April 10-12 2015, Weekend

◆4月第2週公開映画BUZZ


“The Longest Ride”
 配給:20世紀フォックス
 監督:ジョージ・ティルマン・ジュニア
 Budget:$34,000,000
 Weekend Box Office:$13,019,686(3366)
 OSCAR PLANET Score:37.3
 Razzie Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:スコット・イーストウッド
           主演女優賞:ブリット・ロバートソン

“Clouds of Sils Maria”
 配給:IFCフィルムズ
 監督:オリヴィエ・アサヤス
 Budget:$6,600,000
 Weekend Box Office:$61,810(3) Great!
 OSCAR PLANET Score:83.0 BIG WAVE!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演女優賞:ジュリエット・ビノシュ
           助演女優賞:クロエ・グレース・モレッツ
           助演女優賞:クリステン・スチュワート

“Ex Machina”
 配給:A24
 監督:アレックス・ガーランド
 Budget:€11,000,000
 Weekend Box Office:$250,000(4) Great!
 OSCAR PLANET Score:82.4 BIG WAVE!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:ドーナル・グリーソン
           助演男優賞:オスカー・アイザック
           助演女優賞:アリシア・ヴィキャンデル

ロスト・リバー “Lost River”
 配給:ワーナー・ブラザース
 監督:ライアン・ゴズリング
 Budget:-
 Weekend Box Office:$20,828(3)
 OSCAR PLANET Score:42.6
 Oscar Potential:美術賞

“Desert Dancer”
 配給:リラティヴィティ・メディア
 監督:リチャード・レイモンド
 Budget:$4,000,000
 Weekend Box Office:$40,763(23) zzz...
 OSCAR PLANET Score:49.3
 Oscar Potential:主演女優賞:フリーダ・ピント

“The Harvest”
 配給:IFCミッドナイト
 監督:ジョン・マクノートン
 Budget:-
 Weekend Box Office:-
 OSCAR PLANET Score:66.8
 Oscar Potential:None

“Kill Me Three Times”
 配給:マグネット・リリーシング
 監督:クリフ・ステンダース
 Budget:-
 Weekend Box Office:$15,477(16) zzz...
 OSCAR PLANET Score:23.2 BIG BOMB!
 Oscar Potential:None


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 新たなる拡大公開作は『The Longest Ride』のみ。毎度お馴染みニコラス・スパークスの小説の映画化で、今回ももちろん恋愛物。事故で車に閉じ込めれられた老人の若き日の恋物語と、ロデオライダーの青年と女学生の恋物語が並行して描かれ、次第にふたつの恋の共通点が明らかになるという展開。スパークス映画らしく今回も批評家からの反応は芳しいものではなく、お決まりの物語がお決まりの演出で描かれた甘ったるい仕上がりと手厳しい声が方々から飛んでいる。尤も、スパークス映画のファンの需要は十分満たすとの指摘も多い。注目の動員は週末3日間で1,300万ドルとまずまず。スパークス映画として歴代第8位のスタート。昨秋公開されたスパークス映画「The Best of Me」の1,000万ドルから手堅い回復を見せた。これが映画初主演となるスコット・イーストウッド(もちろんあのクリント・イースウッドの息子)、ブリット・ロバートソンにとっては悪くはない結果と言える。ただ、もしかしたらイーストウッドは超大物の二世ということで目に留められやすく、ラジー賞候補が待っているかもしれない。ロバートソンはこの後、ブラッド・バード監督、ジョージ・クルーニー共演のSF大作『トゥモローランド』のヒロイン役が控えているので、リリー・ジェームズに続く2015年ビッグブレイクスターの座に輝く可能性がある。

 さて、オスカーファンは『Clouds of Sils Maria』に注目すべきだろう。フランス手動で作られたオリヴィエ・アサヤス監督作品で、ヴェテラン女優がブレイクのきっかけとなった若き日の作品の再演に主演することになり、人生を見つめ直す様が描かれる。ジュリエット・ビノシュがヴェテラン女優、クロエ・グレース・モレッツが新人女優、クリステン・スチュワートがヴェテラン女優のアシスタントを演じている。この面々だとビノシュ ショウが繰り広げられると予想されていたが、蓋を開けてみれば最も高い評価を得ているのはスチュワート。女優開眼と言って良い目覚ましい演技とのことで、既にアメリカ人女優として初めてセザール賞助演女優賞に輝いている。作品も知性の散りばめられた深味ある人間ドラマだと上々の反応。公開時期や作品規模、フランス手動映画であることを考えると、米国の賞レースに絡むのは容易ではないだろうが、気に留めておいて損はないと思われる。興行的にも好スタートを切っている。

 英国映画『Ex Machina』にも絶賛の声が寄せられている。インターネット会社のコンテストで勝利した青年が一週間をプライヴェートマウンテンで過ごすことになるが、そこには美しい女性ロボットがいて…。美しいヴィジュアルが見ものの作品だが、それ以上に捻りの利いたドラマが好評を得ている。魅力的なアイデアが丁寧に大胆に掘り下げられるSF心理スリラーとのこと。興行的にも限定4館での封切りながら、爆発的なオープニングを迎えている。賞好みの内容ではないものの、もしかしたら批評家賞で予想外に注目を集めるかもしれない。

 また、『ロスト・リバー』も気になる一品。あのライアン・ゴズリングが初監督に挑んだ作品。経済破綻によりゴーストタウンとなった町に生きる少年が、近所の少女と共に、湖底にあると噂される“ロスト・リバー”を目指す冒険に出る様を描くファンタジー・ドラマ。ゴズリングの指揮下にイアン・デ・カーステッカー、シアーシャ・ローナン、クリスティナ・ヘンドリックス、エヴァ・メンデス、ベン・メンデルソーン、マット・スミスらが集まって物語を盛り立てるも、まとまりに欠けた語り口に厳しい声が寄せられている。所々センスを感じさせる部分はあっても、全体はピリッとしないとのこと。これでは賞レース参戦は難しく、ゴズリングは今後、俳優に専念する方が良いと思われるかもしれない。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ