February 27-1 2015, Weekend

◆2月第4週公開映画BUZZ


マップ・トゥ・ザ・スターズ “Maps to the Stars”
 配給:ラディアス-TWC
 監督:デヴィッド・クローネンバーグ
 Budget:$15,000,000
 Weekend Box Office:$143,422(66) zzz...
 OSCAR PLANET Score:65.1
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演女優賞:ミア・ワシコウスカ
           助演女優賞:ジュリアン・ムーア

フォーカス “Focus”
 配給:ワーナー・ブラザース
 監督:グレン・フィカーラ、ジョン・レクア
 Budget:$50,100,000
 Weekend Box Office:$18,685,137(3323)
 OSCAR PLANET Score:57.5
 Golden Globe Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:ウィル・スミス
           主演女優賞:マーゴット・ロビー

“The Lazarus Effect”
 配給:リラティヴィティ・メディア
 監督:デヴィッド・ゲルブ
 Budget:$3,300,000
 Weekend Box Office:$10,203,437(2666)
 OSCAR PLANET Score:27.9 BIG BOMB!
 Razzie Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演男優賞:マーク・デュプラス
           主演女優賞:オリヴィア・ワイルド

“'71”
 配給:ロードサイド・アトラクションズ
 監督:ヤン・ドマンジュ
 Budget:€8,100,000
 Weekend Box Office:$55,761(4) Good!
 OSCAR PLANET Score:88.3 BIG WAVE!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:ジャック・オコンネル

悪党に粛清を “The Salvation”
 配給:IFCフィルムズ
 監督:クリスチャン・レブリング
 Budget:€10,500,000
 Weekend Box Office:$5,000(2) zzz...
 OSCAR PLANET Score:67.3
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:マッツ・ミケルセン
           助演女優賞:エヴァ・グリーン

“Everly”
 配給:ラディアス-TWC
 監督:ジョー・リンチ
 Budget:-
 Weekend Box Office:-
 OSCAR PLANET Score:33.4 BIG BOMB!
 Razzie Potential:主演女優賞:サルマ・ハエック

“Out of the Dark”
 配給:ヴァーティカル・エンターテイメント
 監督:ルイス・キレス
 Budget:$10,000,000
 Weekend Box Office:-
 OSCAR PLANET Score:33.2 BIG BOMB!
 Razzie Potential:主演男優賞:スコット・スピードマン
           主演女優賞:ジュリア・スタイルズ



※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 今年のオスカーを対象にしたデヴィッド・クローネンバーグ監督作『マップ・トゥ・ザ・スターズ』の本格公開がスタート。ハリウッドで生きる機能不全の家族の元に長女が帰還したことからことから起こる出来事を描くブラック・コメディ。熱心なクローネンバーグファンなら楽しめるとの声が出ているが、近年のクローネンバーグ映画のクオリティを求めてはいけないとの声がそれ以上に大きい。その反応を察知したのか、賞シーズンも大々的にキャンペーンは行われず、ジュリアン・ムーアがゴールデン・グローブ賞候補に挙がった以外、目立つことなくレースを終えた。評価を考えれば、この判断は賢明だろう。興行的にも不完全燃焼の気配濃厚。

 ウィル・スミス久々の主演作『フォーカス』は悪くもないが良くもないという中途半端な評価に落ち着いている。スミス演じるヴェテランの詐欺師がマーゴット・ロビー演じる新米詐欺師と恋に落ちてしまう物語。二重三重に仕掛けられた捻りとスターの魅力は楽しめるものの、話運びに難ありとの意見が多いか。スター映画として楽しむ分には悪くない出来だと思われる。尤も、賞レースに絡むようなパワーは感じられない。それよりも気にすべきは、興行成績かもしれない。所謂(賞狙いの)ドラマ映画を除けば、スミス主演作が2,000万ドルを下回るデビューになったのは、ブレイク後初めてのこと。アクションやコメディで頼もしい結果を残してきたスミスとしては苦い出足となる。やはりブランクを開け過ぎたのがいけなかったか。なお、売り出し中のロビーにとっては悪くない結果。「ウルフ・オブ・ウォールストリート」(13年)で掴んだチャンスを上手に利用したと言える。

 ホラー映画『The Lazarus Effect』は批評家から無残に叩かれている。死者を生き返らせるマシーンを開発した研究者たちを襲う恐怖を描くもの。キャストは有能でアイデアも悪くないのに、物語が使い古された粗悪品でしかないとのこと。死の世界から蘇る女を演じたオリヴィア・ワイルドは一応、ラジー賞へ警戒が必要かもしれない。尤も、製作費は安価で既に黒字興行。配給会社にとっては悪くない小遣い稼ぎになっている。

 『'71』『悪党に粛清を』はアメリカ以外の国で公開されている注目作。どちらも評判は悪くなく、特に前者は新進気鋭のジャック・オコンネルの熱演を中心に絶賛を浴びている。おそらくアメリカの賞レースに絡むことはないだろうが、映画ファンならチェックしておきたい作品ではないか。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ