BEST 2014

2014年 BEST10


1. 6才のボクが、大人になるまで。 “Boyhood”
 監督:リチャード・リンクレイター
 出演:エラー・コルトレーン、パトリシア・アークェット、イーサン・ホーク
 12年をかけて撮影した甲斐のある「時の流れ」の味わい。装飾を避け、その存在感を信頼するその目の確かさ。

2. アデル、ブルーは熱い色 “La vie d'Adèle - Chapitres 1 et 2”
 監督:アブデラティフ・ケシシュ
 出演:アデル・エグザルコプロス、レア・セドゥー
 人間という生き物の本能が、美醜そのまま映像化されるインパクト。肉体の絡みから放たれる磁力。

3. グランド・ブダペスト・ホテル “The Grand Budapest Hotel”
 監督:ウェス・アンダーソン
 出演:レイフ・ファインズ、トニー・レヴォロリ、シアーシャ・ローナン
 殺人事件の謎とアドヴェンチャー、この監督ならではの美的感覚が奇跡的な融合を見せる。

4. フランシス・ハ “Frances Ha”
 監督:ノア・バームバック
 出演:グレタ・ガーウィグ、ミッキー・サムナー
 他の誰でもない女の子を突き放すことも甘やかすこともせず眺める視線が人を輝かせる、その魔法。

5. ラッシュ プライドと友情 “Rush”
 監督:ロン・ハワード
 出演:クリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュール、オリヴィア・ワイルド
 単なる友人でも好敵手でもないふたりのレーサーの全力が、理想と現実が摩擦を生む様を鮮やかに魅せる。

6. MUD マッド “Mud”
 監督:ジェフ・ニコルズ
 出演:タイ・シェリダン、ジェイコブ・ロフランド、マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン
 精神的に双子のような、親子のような少年と脱獄犯。しかし、やはり違うふたりの呼吸が見逃されない。

7. ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅 “Nebraska”
 監督:アレクサンダー・ペイン
 出演:ブルース・ダーン、ウィル・フォーテ、ジューン・スキッブ
 寂しいモノクロの画面の隅々に沁み込む、老いる物哀しさをたっぷりまとった老人の美しさ。

8. ウルフ・オブ・ウォールストリート “The Wolf of Wall Street”
 監督:マーティン・スコセッシ
 出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー
 罪悪という概念を物ともしない怪物の栄光と没落にアメリカンドリームの真の姿を見る。乱れる悪徳の花に酔う。

9. ゴーン・ガール “Gone Girl”
 監督:デヴィッド・フィンチャー
 出演:ロザムンド・パイク、ベン・アフレック、キャリー・クーン
 愛だけでは成立しない結婚の難しさを無視する夫と見逃さない妻。その優れた観察が黒い笑いを生み出す。

10. MAMA “Mama”
 監督:アンディ・ムスキエティ
 出演:ジェシカ・チャステイン、ニコライ・コスター=ワルドー
 怪異と父の恋人、それぞれが抱える「母性」に着目。その違いが引き起こす恐怖と愛情の落差。

次点. 悪童日記 “A nagy füzet”
 監督:ヤノーシュ・サース
 出演:アンドラーシュ・ジェーマント、ラースロー・ジェーマント、ピロシュカ・モルナール
 安易な感傷を避けて生きる術を獲得する双子の姿に戦争の細胞を見る。醜悪な祖母との関係に漂う美。

次々点. ジャージー・ボーイズ “Jersey Boys”
 監督:クリント・イーストウッド
 出演:ジョン・ロイド・ヤング、エリック・バーゲン、マイケル・ロメンダ
 それでも人を見捨てない強さと音楽への愛情。それが軸に通った物語が定番を輝かせる。



■その他のBEST10選考作品
『ビフォア・ミッドナイト』『メイジーの瞳』『アメリカン・ハッスル』『ダラス・バイヤーズ・クラブ』『それでも夜は明ける』『オール・イズ・ロスト最後の手紙』『フルートベール駅で』『おとなの恋には嘘がある』『ブルージャスミン』『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』『her 世界でひとつの彼女』『オール・ユー・ニード・イズ・キル』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『誰よりも狙われた男』『ザ・ゲスト』『嗤う分身』『ショート・ターム』



◆BEST ACTOR
 ブルース・ダーン(ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅)
★レオナルド・ディカプリオ(ウルフ・オブ・ウォールストリート)
 クリス・ヘムズワース(ラッシュ プライドと友情)
 オスカー・アイザック(インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌)
 クリス・プラット(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)

 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のディカプリオは文句なく素晴らしい。ハイテンションのまま3時間を全力疾走。マーティン・スコセッシの仕掛ける強欲な世界に悪徳の華が美しく咲き乱れたのは、間違いなくディカプリオの功績だ。賞味期限切れのドラックにより身体の自由が効かなくなる場面は「Scene ofthe Year」にと呼ぶに相応しい。スター演技と性格演技のパーフェクトな融合だ。


◆BEST ACTRESS
 ケイト・ブランシェット(ブルージャスミン)
 グレタ・ガーウィグ(フランシス・ハ)
 ブリー・ラーソン(ショート・ターム)
 ジュリア・ルイス=ドレイファス(おとなの恋には嘘がある)
★ロザムンド・パイク(ゴーン・ガール)

 『ゴーン・ガール』のヒロイン、エイミー・ダンは映画史に残るキャラクターだ。これまでハリウッド映画が描いてきた悪女同様、悪しき言動を恐れないのはもちろんのこと、すぐ傍らにある現実感と常に密着しているところが新しい。そこにパイクの神秘的な美貌と度胸の良い演技が加わると、高電圧の説得力をもたらす。次々訪れる見せ場は、言い換えれば、難しい場面が連続したということ。パイクはそれに完璧に応えた。


◆BEST SUPPORTING ACTOR
 ポール・ダノ(プリズナーズ)
 アレクサンダー・スカルスガルド(メイジーの瞳)
 ホアキン・フェニックス(エヴァの告白)
★マシュー・マコノヒー(MUD マッド)
 イーサン・ホーク(6才のボクが、大人になるまで。)

 いやはや、全く、本当に、ここ最近のマコノヒーは凄まじい。チープなコメディのちゃらんぽらん男を十八番にしていたことが信じられないほど、良質の演技を連発している。いかにもアメリカ的な匂いを臭みなく魅力的に魅せる術をいつの間に身につけたのか。『MUD マッド』の演技はカリスマ性という点で、最近のベスト。少年との掛け合いに、土や埃に塗れた真実が浮上したのは、マコノヒーの存在があればこそだ。


◆BEST SUPPORTING ACTRESS
 パトリシア・アークェット(6才のボクが、大人になるまで。)
 ジェニファー・ローレンス(アメリカン・ハッスル)
★レア・セドゥー(アデル、ブルーは熱い色)
 エヴァ・グリーン(300<スリーハンドレッド> 帝国の進撃)
 ミア・ワシコウスカ(嗤う分身)

 『アデル、ブルーは熱い色』の女優ふたりの肉体には驚かされた。画面を通したふたりではなく、実際に目の前にある肉体を目撃しているようにしか思えなかったからだ。アデル・エグザルコプロスもセドゥーも己の魂を解放することを強いられる難しい演技だったはずだ。セドゥーはこの演技により、若い頃のユマ・サーマンのような掴みどころのない存在感だけで押す女優から脱却した。実力派への画期的飛躍と言って良いだろう。


◆BEST BREAKTHROUGH ACTOR
 エラー・コルトレーン(6才のボクが、大人になるまで。)
★タイ・シェリダン(MUD マッド)
 ブレントン・スウェイツ(ガンズ&ゴールド)

 若い肉体はそれだけで魅力的なものだが、マシュー・マコノヒーの陰影に富んだカリスマ性を浴びても動じないそれは、より価値のあるものだ。シェリダンは早くも個性派への道を歩み始めている気がする。


◆BEST BREAKTHROUGH ACTRESS
★アデル・エグザルコプロス(アデル、ブルーは熱い色)
 ルピタ・ニョンゴ(それでも夜は明ける)
 マーゴット・ロビー(ウルフ・オブ・ウォールストリート)

 レア・セドゥーとエグザルコプロスは間違いなく、年を代表するカップルだ。後者は決して見栄えの良いシーンばかりではなかったが、本能的な部分を恐れずに曝け出す勇敢さを持った女優であることを証明した。





【2014年BEST10をふりかえって】
 トップは簡単に決まった。『6才のボクが、大人になるまで。』は時間という超大物を映像化するという離れ業を鮮やかに決めたのだ。選ばないわけにはいかない。低予算の小さな映画でも、他のどの映画よりも大きなものを捕まえることができる。映画の果てしない可能性を示しているとも言えるだろう。2014年は大作に元気が感じられなかった。本当はもっとばんばん上位に選びたいのに、無念だ。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ