January 23-25 2015, Weekend

◆1月第4週公開映画BUZZ


“Cake”
 配給:シネロウ・リリーシング
 監督:ダニエル・バーンズ
 Budget:$7,000,000
 Weekend Box Office:$916,179(482) zzz...
 OSCAR PLANET Score:52.8
 Oscar Potential:主演女優賞:ジェニファー・アニストン

“The Humbling”
 配給:ミレニアム・フィルムズ
 監督:バリー・レヴィンソン
 Budget:-
 Weekend Box Office:-
 OSCAR PLANET Score:56.9
 Oscar Potential:主演男優賞:アル・パチーノ

“Mommy”
 配給:ロードサイド・アトラクションズ
 監督:グザヴィエ・ドラン
 Budget:-
 Weekend Box Office:$22,204(4)
 OSCAR PLANET Score:83.8 BIG WAVE!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演女優賞:アンヌ・ドルヴァル
           助演女優賞:スザンヌ・クレマン

チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密 “Mortdecai”
 配給:ライオンズゲイト
 監督:デヴィッド・コープ
 Budget:$60,000,000
 Weekend Box Office:$4,200,586(2648) zzz...
 OSCAR PLANET Score:26.5 BIG BOMB!
 Razzie Potential:作品賞監督賞脚本賞
            主演男優賞:ジョニー・デップ
            主演女優賞:グウィネス・パルトロウ
            助演男優賞:ポール・ベタニー
            助演男優賞:ユアン・マクレガー
            助演女優賞:オリヴィア・マン

“Strange Magic”
 配給:タッチストーン
 監督:ゲイリー・ライドストロム
 Budget:-
 Weekend Box Office:$5,504,441(3020) zzz...
 OSCAR PLANET Score:23.8 BIG BOMB!
 Oscar Potential:アニメーション映画賞

“The Boy Next Door”
 配給ユニヴァーサル
 監督:ロブ・コーエン
 Budget:$4,000,000
 Weekend Box Office:$14,910,105(2602)
 OSCAR PLANET Score:26.1 BIG BOMB!
 Razzie Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演女優賞:ジェニファー・ロペス

“Black Sea”
 配給:フォーカス・フィーチャーズ
 監督:ケヴィン・マクドナルド
 Budget:-
 Weekend Box Office:$37,675(5)
 OSCAR PLANET Score:70.4
 Oscar Potential:主演男優賞:ジュード・ロウ

ガンズ&ゴールド “Son of a Gun”
 配給:A24
 監督:ジュリアス・エイヴァリー
 Budget:-
 Weekend Box Office:-
 OSCAR PLANET Score:46.9
 Oscar Potential:主演男優賞:ブレントン・スウェイツ
           助演男優賞:ユアン・マクレガー

ブルックリンの恋人たち “Song One”
 配給:シネディグム
 監督:ケイト・バーカー=フロイランド
 Budget:-
 Weekend Box Office:$20,200(27) zzz...
 OSCAR PLANET Score:47.7
 Oscar Potential:主演男優賞:ジョニー・フリン
           主演女優賞:アン・ハサウェイ


※OSCAR PLANET Score…各有力媒体の批評を基にOSCAR PLANET独自の計算法により弾き出した評価バロメーター。作品賞、監督賞&脚本賞レース参戦を目指すのであれば、少なくとも70.0以上は欲しく、80.0以上なら堂々たる資格を具えていると考えて良い。ただし、演技賞や技術賞では作品評価が伸びなくても、候補入りする場合が少なくない。

※Oscar Potential…オスカーチャンスのある部門。太字は特にその可能性が高い。


【総括】
 今年のオスカーを狙いながら候補から洩れた2タイトルの本格公開がスタート。『Cake』はジェニファー・アニストンが慢性痛に苦しむ女性役に挑み、ゴールデン・グローブ賞やアメリカ映画俳優組合賞で候補に挙がり話題になったが、オスカーでは落選を喫した。批評家の作品への反応は芳しいものではなく、どうやらそれがアニストンのオスカー候補の足を引っ張ることになった。増量しメイクを最小限に抑えた演技に挑み、そのチャレンジ精神を讃えられたアニストンだが、作品自体は洞察力に欠けるものとの指摘が多い。興行的にも極めて苦しい出足と言える。

 『The Humbling』はアル・パチーノが久々のオスカー候補に臨んだ一品。全盛期の過ぎたニューヨークの舞台役者が若い女優と出会い、新たに生きる喜びをお見出していく様が描かれる。パチーノは充実した演技を披露しているとのことだが、作品自体にパチーノ黄金期の輝きは見られないとの評が大半。このまま話題になることなく消えていくと思われる。

 外国語映画賞候補を確実視されながら落選したカナダ映画『Mommy』も公開。グザヴィエ・ドランの最高傑作との呼び声も高い一作で、なるほど批評家の反応は極めて良好。注意欠如多動性障害を患う少年と暮らすシングルマザーと隣に越してきた謎の女性との間に起きる出来事が描かれる。若くして天才の名を欲しいままにするドランが次のステージに上がった作品との意見が大勢を占める。今年の外国語映画賞からは漏れたが、おかげで外国語映画賞以外の部門では来年のオスカーの考慮対象になる。公開時期や興行成績を考えると、実現は簡単なことではないが…。

 『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』はジョニー・デップ主演のコメディ映画だが、批評・興行共に大惨敗。盗まれたフランシスコ・ゴヤの名画を追う美術商チャーリー・モルデカイを描く。「パイレーツ・オブ・カリビアン呪われた海賊たち」(03年)以後のデップがいかにも選びそうな内容とのことだが、奇妙には見えてもちっともおかしくなく、デップが道化に走れば走るほど哀れに見えるという批判の洪水。興行的にもメガスターにのし上がって以降最低レヴェルのそれでしかなく、いよいよデップが危ないとの声が高まっている。ラジー賞大量候補は、共演のグウィネス・パルトロウらも含めて、間違いない。

 デップと同じくジェニファー・ロペスも『The Boy Next Door』が酷評されているが、こちらは興行的に及第点のスタートを切ったことで救われている。ロペス演じる中年女性が、親子ほど年の離れた高校生と性的関係を持ったことをから陥る悪夢を描く心理スリラー。ありがちなストーカー映画の典型で、新しいところはどこにも見当たらない出来映え。当然ロペスへの風当たりは強くなっている。デップ同様、ラジー賞が狙えるが、こちらは興行成績が悪くはない分、余裕をもって挑めるかもしれない。

 『Black Sea』は潜水艦での仕事を解雇された男が、海底に沈むUボートの金塊を引き上げようとする男を描くスリラー。ジュード・ロウが主演を務め、それがケヴィン・マクドナルド監督の演出とぴたり合った呼吸を見せていると好評。ロウのスターとしての磁力とマクドナルドの手際の良さが効率的なサスペンスを生み出している。公開時期や内容を考えると賞好みではないが、映画ファンがチェックして損はない内容だと思われる。

 日本では公開済みの『ガンズ&ゴールド』は新星ブレントン・スウェイツとユアン・マクレガーが組んだ犯罪スリラー。刑務所で知り合ったスウェイツとマクレガーが金塊強盗を計画、マフィアに命を狙われることになる。スタイリッシュでスマートな画面、そしてマクレガーのカリスマ性ある悪役演技を中心に悪くはない評価。ただし、賞狙いの作品ではないことは明らか。

 『ブルックリンの恋人たち』はアン・ハサウェイの製作・主演作。昏睡状態の弟が憧れていたミュージシャンと出会い、人生が変わっていく女性をハサウェイが演じる。音楽には魅力があるとのことだが、物語が紋切り型で、男女の関係の描写も新味はないとのこと。ハサウェイの名前がなければ、話題になることもなかったと思われる。当然賞レースに絡むこともないだろう。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ