第72回ゴールデン・グローブ賞 ノミネーション予想

※この文章は、アカデミー賞専門サイトOSCAR PLANETのために書いたものの転載になります[先行公開]。




 ゴールデン・グローブ賞がアカデミー賞に与える影響が年々薄まっている。近年よく聞かれることです。

 仕方ないことなのかもしれません。アカデミー賞授賞式の開催が2月になってからはノミネーションの発表が早まり、GG賞が発表されるときには既にオスカーのノミネーション投票が終わっています。以前はGG賞発表後もオスカーのノミネーション投票締め切りまで若干時間があったため、GG賞結果がオスカー・ノミネーションに与える影響は小さくありませんでした。とりわけコメディ作品はGG賞に救われることが多かったと思われます。

 GG賞以外にも映画賞の発表が増え続けているのもGG賞のパワー低下に繋がっています。90年代には各組合賞の授与が始まり、21世紀に入ってからはブロードキャスト映画批評家協会賞が大々的な授賞式を行うようになりました。批評家賞は毎年のように増え続けています。今シーズンはハリウッド映画祭から独立したハリウッド映画賞が初めて授賞式をTVでその模様を中継。今後、ますます大きな祭典になっていくことが考えられます。注目度の分散は避けられません。

 けれど、それでもゴールデン・グローブ賞なのです。一流レストランのシェフが用意した料理を楽しみながら行われる授賞式は、スター寄りの選考に加えて、ミュージカル/コメディ部門やTV部門も用意されていることからオスカー以上にヴァラエティに富んだスターたちが集まります。オスカーで見るのは難しいスターもGG賞なら大丈夫。酔っ払って壇上に上がり、思いがけない表情を見せるスターが多いのも特徴と言って良いかもしれません。そう、それでもゴールデン・グローブ賞はオスカーに続く大きな映画の祭典なのです。今後、どれだけ映画賞が増えても、GG賞がGGであり続ける限り、長く愛されていくことでしょう。

 今回はティナ・フェイ&エイミー・ポーラーがホストを務める最後の授賞式です。どんなジョークが飛び出すのか、今から楽しみです。そんなこんなで今年も全く深く考えず、主要9部門のノミネート予想をしてみました。



◆作品賞<ドラマ部門>
6才のボクが、大人になるまで。 Lock
ゴーン・ガール
The Imitation Game
Selma
Unbroken

if six...
フォックスキャッチャー
博士と彼女のセオリー
Whiplash



◆作品賞<ミュージカル/コメディ部門>
はじまりのうた
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) Lock
グランド・ブダペスト・ホテル
イントゥ・ザ・ウッズ Lock
Top Five

if six...
ANNIE アニー
シェフ 三ツ星フードトラック始めました
Inherent Vice



◆監督賞
アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)) Lock
デヴィッド・フィンチャー(ゴーン・ガール)
アンジェリーナ・ジョリー(Unbroken)
リチャード・リンクレイター(6才のボクが、大人になるまで。) Lock
モルテン・ティルドゥム(The Imitation Game)

if six...
エヴァ・デュヴルネ(Selma)
クリント・イーストウッド(アメリカン・スナイパー)
クリストファー・ノーラン(インターステラー)



◆主演男優賞<ドラマ部門>
スティーヴ・カレル(フォックスキャッチャー)
ベネディクト・カンバーバッチ(The Imitation Game) Lock
デヴィッド・オイェロウォ(Selma)
エディ・レッドメイン(博士と彼女のセオリー) Lock
チャニング・テイタム(フォックスキャッチャー)

if six...
ベン・アフレック(ゴーン・ガール)
ブラッドリー・クーパー(アメリカン・スナイパー)
ティモシー・スポール(Mr. Turner)



◆主演男優賞<ミュージカル/コメディ部門>
ジェームズ・コーデン(イントゥ・ザ・ウッズ)
レイフ・ファインズ(グランド・ブダペスト・ホテル)
マイケル・キートン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)) Lock
ビル・マーレイ(St. Vincent)
クリス・ロック(Top Five)

if six...
チャドウィック・ボウズマン(Get on Up)
ホアキン・フェニックス(Inherent Vice)
マーク・ラファロ(はじまりのうた)



◆主演女優賞<ドラマ部門>
フェリシティ・ジョーンズ(博士と彼女のセオリー)
ジュリアン・ムーア(Still Alice) Lock
ロザムンド・パイク(ゴーン・ガール) Lock
リース・ウィザースプーン(Wild) Lock
シャイリーン・ウッドリー(きっと、星のせいじゃない。)

if six...
マリオン・コティヤール(Two Days, One Night)
スカーレット・ヨハンソン(アンダー・ザ・スキン 種の捕食)
ヒラリー・スワンク(The Homesman)



◆主演女優賞<ミュージカル/コメディ部門>
エイミー・アダムス(ビッグ・アイズ)
エミリー・ブラント(イントゥ・ザ・ウッズ)
アンジェリーナ・ジョリー(マレフィセント)
キーラ・ナイトレイ(はじまりのうた)
ジュリアン・ムーア(マップ・トゥ・ザ・スターズ)

if six...
ジェニファー・アニストン(Cake)
ヘレン・ミレン(マダム・マロリーと魔法のスパイス)
クリステン・ウィグ(The Skeleton Twins)



◆助演男優賞
イーサン・ホーク(6才のボクが、大人になるまで。)
ローガン・ラーマン(フューリー)
エドワード・ノートン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
マーク・ラファロ(フォックスキャッチャー)
J・K・シモンズ(Whiplash)

if six...
ジョニー・デップ(イントゥ・ザ・ウッズ)
ロバート・デュヴァル(ジャッジ 裁かれる判事)
雅-MIYAVI(Unbroken)



◆助演女優賞
パトリシア・アークェット(6才のボクが、大人になるまで。) Lock
ジェシカ・チャステイン(A Most Violent Year)
キーラ・ナイトレイ(The Imitation Game)
エマ・ストーン(バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡))
メリル・ストリープ(イントゥ・ザ・ウッズ)

if six...
ローラ・ダーン(Wild)
カルメン・イジョゴ(Selma)
クリステン・スチュワート(Still Alice)



 毎度のことながらミュージカル/コメディ部門の方が予想が楽しいです。『はじまりのうた』や『Top Five』といったオスカーでは無視される気配濃厚の作品から候補を予想できる幸せ。また、スター寄りの選考を考えて、オスカーでは外されそうなドラマ部門主演男優賞でチャニング・テイタムを予想してみました。『マレフィセント』のアンジェリーナ・ジョリーはイケると思うのですが…、『フューリー』からローガン・ラーマンを助演男優賞で予想するのは無理があるでしょうか。でも、こういうところがGG賞の醍醐味、でしょう?

 皆さんも気楽に、遊び気分で予想してみてはいかがでしょう?





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ