April 11 - 13, weekend, 2014

April 11 - 13, weekend, 2014

1 オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ|$21,997(4)$87,989
2 レイルウェイ 運命の旅路|$15,461(4)$61,845

3 キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー|$10,481(3938)$158,883,032
4 Rio 2|$9,961(3948)$39,327,869
5 Under the Skin|$5,722(54)$500,000
6 Oculus|$4,534(2648)$12,005,402
7 Draft Day|$3,518(2781)$9,783,603

8 God's Not Dead|$2,979(1860)$40,897,990
9 グランド・ブダペスト・ホテル|$2,774(1467)$39,488,800
10 ダイバージェント|$2,373(3110)$124,757,453

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 クリス・マーティンさんとの離婚を発表したグウィネス・パルトロウさんですが、どうやら当分このネタで引っ張るようです。先日Twitterに投稿した愛息子の誕生日の写真には、しっかり左手の薬指に結婚指輪をはめているものを使用。他にも報道後に一緒に旅行へ出かけたり、今後も同居が続くと報じられたり…。こういうところが世間から嫌われるのでしょうが、個人的には分かりやすいお嬢様気質が抜けない彼女が、嫌いになれませぬ。今後も我が道を歩んで下さい。

 Box Office。『キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー』が公開2週目にして興収1億5,000万ドルを突破しました。主演のクリス・エヴァンスには引退報道が出ましたが、エヴァンスはこれを否定。ハリウッドスターの引退報道ほど信用できないものはありません。レオナルド・ディカプリオ、ジャック・ニコルソン、ジェニファー・コネリー、ダイアン・レイン、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリー、ジュディ・デンチ、レディー・ガガ…。はい、皆さん現役。ファンの方、無駄な心配をするのはよしましょう。才能があれば、ハリウッドは放ってはおきませぬ。

 チャートへ。堂々第1位インはジム・ジャームッシュ監督の『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』(原題:『Only Lovers Left Alive』)。ミュージシャンとして活動する吸血鬼のアダムと何世紀にも渡って愛し合うその恋人イヴを描くロマンス・ドラマ。トム・ヒドルストン、ティルダ・スウィントン、ミア・ワシコウスカ、アントン・イェルチン、ジョン・ハートの出演。この映画はとにかくヒドルストンとスウィントンの吸血鬼っぷりが見ものですので、未見の方は是非。相変わらず吸血鬼物は世界各国で大人気ですが、日本じゃなかなか作られませんな。まあ日本人の吸血鬼って様になるような気がしませんからね。やっぱり砂かけばばあとかお岩さんとか、あのあたりじゃないと…。

 2位に登場したのは『レイルウェイ 運命の旅路』(原題:『The Railway Man』)。第二次大戦下、 日本軍捕虜として強制労働を強いられた英国人将校と日本兵通訳を描く実話ドラマ。コリン・ファース、ニコール・キッドマン、真田広之、ステラン・スカルスガルド、ジェレミー・アーヴァインの出演。現在執筆が続けられているらしい「ブリジット・ジョーンズ」シリーズ最新作ですが、ファースが演じたマーク・ダーシーは死んだ設定だとか。これにファンは大ブーイング。原作者はダーシーが蘇る展開も考慮中との噂ですが、えっ!?!?!

 20世紀フォックス製アニメーション「ブルー 初めての空へ」(11年)の続編『Rio 2』が4位へ。アマゾンのジャングルへと旅立ったブルーとジュエル、そして子どもたちの冒険を描く物語。ブルーはジュエルのお父さんと対決することになりそうで、ふむ、鳥の世界も大変ですな。ところで一作目は、日本ではDVDスルーになった後、突如劇場公開されました。ホワイ?今回はちゃんとストレートに劇場公開されるでしょうか。ジェシー・アイゼンバーグ、アン・ハサウェイ、ウィル・アイ・アム、ジェマイン・クレメント、トレイシー・モーガン、ジョージ・ロペス、レスリー・マン、ロドリゴ・サントロ、ジェイミー・フォックス、アンディ・ガルシア、リタ・モレノ、ブルーノ・マーズ、クリステン・チェノウェスが声の出演。

 ホラー『Oculus』(監督)は6位デビュー。弟が有罪判決を受けた殺人事件が超自然現象により引き起こされたことを証明しようとする女を描くもの。カレン・ギラン、ケイティ・サッコフ、ブレントン・スウェイツ出演。スウェイツは少し前にテイラー・スウィフトと噂になったオーストラリア俳優。ふむ、ということは今度発表されるスウィフトの歌に出てくる男は、この青年が主人公ということですね。良い記念になりました。

 7位は『Draft Day』。アメフトチーム、クリーブランド・ブラウンズのゼネラルマネージャーが、ドラフト目玉候補の獲得に向けて奔走する様を描くスポーツコメディ。ケヴィン・コスナー、ジェニファー・ガーナー、エレン・バースティン、デニス・リアリー、フランク・ランジェラ、チャドウィック・ボウズマン、ショーン・コムズの出演。ドラフトというと日本ではプロ野球が最も有名ですが、何を隠そう、ワタクシはドラフトファン。毎年の中継を非常に楽しみにしています。抽選場面のドキドキも好きですが、名前が呼ばれたときの選手たちの表情を見るのが好きなのです。会見で泣いてくれちゃったりすると、なおグッド。つい貰い泣きしちゃったりして…。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ