March 7 - 9 weekend, 2014

March 7 - 9 weekend, 2014

1 グランド・ブダペスト・ホテル|$202,792(4)$811,166
2 300<スリーハンドレッド> 帝国の進撃|$12,979(3470)$45,038,460
3 The Face of Love|$8,220(3)$24,660
4 Mr. Peabody & Sherman|$8,187(3934)$32,207,057

5 Non-Stop|$5,085(3113)$52,568,530
6 LEGO® ムービー|$3,317(3290)$224,877,997
7 Son of God|$3,173(3271)$41,874,230
8 Bethlehem|$2,681(26)$69,700
9 ゼロ・グラビティ|$2,349(384)$271,814,796
10 グレート・ビューティー 追憶のローマ|$2,021(77)$2,440,678

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 受賞はできなかったのに、やっぱりオスカーで話題を振り撒いたジェニファー・ローレンスさん。昨年はレッドカーペットでハンバーガーを注文して周囲を仰天させましたが、今年はちゃんとおやつ持参で参加したとか。クラッチバッグの中にはビーフジャーキーやキャンディが入っていたそうで、うーん、どこまで行ってもセレブリティっぽくない娘っ子です。そう言えば授賞式では、式の真っ最中、ローレンスさんがピザを本気食いしているところがしっかり映っていました。ドレスが汚れる心配はしないんですな。

 チャートへ。ウェス・アンダーソン監督の『グランド・ブダペスト・ホテル』(原題:『The Grand Budapest Hotel』)がぶっちぎり第1位へ。ヨーロッパの高級ホテルで殺人事件が発生、伝説のコンシェルジュがホテルを守るべく駆け回る様が描かれます。レイフ・ファインズ、トニー・レヴォロリ、F・マーリー・エイブラムス、マチュー・アマルリック、エイドリアン・ブロディ、ウィレム・デフォー、ジェフ・ゴールドブラム、ジュード・ロウ、ビル・マーレイ、エドワード・ノートン、シアーシャ・ローナン、ジェイソン・シュワルツマン、ティルダ・スウィントン、トム・ウィルキンソン、オーウェン・ウィルソンの出演。子どもの頃の擦り込みとは怖いもので、未だに「ホテル」という言葉から高嶋政伸を思い浮かべてしまいます。そしてそれを真似する関根勤も…。ついでに高嶋の元嫁の美元も…。何とかしてくれ…。

 2位に入ったのは『300<スリーハンドレッド> 帝国の進撃』(原題:『300: Rise of an Empire』)。大ヒット作「300<スリーハンドレッド>」(07年)の続編が登場。紀元前480年アルテミシオンの海戦、クセルクセスがいかに王になったかを描くアクションです。サリヴァン・ステイプルトン、ロドリゴ・サントロ、エヴァ・グリーン、レナ・ヒーディ・、ハンス・マシソン、デヴィッド・ウェンハム、ジャック・オコンネルらの出演。またもや全身筋肉の半裸マッチョ男がたちが大量に出てくると思われます。マッチョになりたいとは全くこれっぽっちも思いませんが、腹の肉だけはなんとかしたい…。あと数年で腹でトランポリンができそうで怖いのです…。

 3位に登場したのは『The Face of Love』。夫を亡くして5年、親切な美術教師と恋に落ちる女性を描くロマンス・ドラマ。美術教師は亡き夫にそっくりという設定だそうな。ふむ、世の中には自分と似た人が三人いると言いますからね。先日、ネット上で自分そっくりの人を見つけました。もちろん一般人。松坂桃李を見てそう思った…とかいうくだらない嘘はつきません。アネット・ベニング、エド・ハリス、ロビン・ウィリアムス、エイミー・ブレナマン、ジェス・ワイクスラー出演。

 4位はドリームワークス製アニメーション『Mr. Peabody & Sherman』。喋る犬のピーボディがその養子のシャーマンが書き換えてしまった歴史を修復するべく過去に向かい…。犬のお父さんってことですか。某ケータイ会社のCMと同じです。最近あのシリーズは半沢直樹ばかり目立ってお父さんの影が薄いような…。お父さん、カムバーック!タイ・バーレル、マックス・チャールズ、アリエル・ウィンター、アリソン・ジャニー、スティーヴン・コルバート、レスリー・マン、スタンリー・トゥッチ、パトリック・ウォーバートン、レイク・ベル、デニス・ヘイスバートらが声の出演。

 8位デビューはイスラエル映画『Bethlehem』。イスラエルのシークレットサーヴィスとパレスチナの10代の情報屋の少年の複雑な関係を描くドラマティック・スリラー。情報屋というのは、学校生活で言うところのちくり屋にあたるでしょうか。我が学校にもいましたよ。いや、真面目なだけってことなのかもしれませんが、でもねー、真面目でいるだけでは学校生活は息苦しくなるんだなぁ。あぁ、単純なようで難しいのが青春です。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ