February 14-16 weekend, 2014

February 14-16 weekend, 2014

1 Beijing Love Story|$15,567(9)$140,106
2 LEGO® ムービー|$13,204(3775)$130,149,360
3 Jimmy P.|$12,200(1)$12,200
4 About Last Night|$11,384(2253)$25,649,011
5 ロボコップ|$6,430(3372)$26,627,042

6 ミケランジェロ・プロジェクト|$5,020(3083)$44,144,157
7 Endless Love|$4,595(2896)$13,307,125
8 Ride Along|$3,460(2517)$116,082,615
9 グロリアの青春|$3,272(92)$944,000
10 アナと雪の女王|$2,964(2101)$376,417,794

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 俳優としてまさかの復活を果たしたジャレッド・レトさんがInstagramでパンケーキを焼く動画を公開しました。あんまり片づけられているようには見えないキッチン、レトさんは僅か15秒ほどでフライパンのケーキを2回ひっくり返す技(?)を披露。友人たちは歓声を上げています。個人的に注目は、レトさんのファッションだと思うのです。ジャージとスウェットを着用したロングヘア&ヒゲモジャ、目指すところはどこなのでしょうか。オスカー当日は髪をばっさり、小奇麗にして注目を集める…というベタな作戦じゃないでしょうね。

 Box Office。公開2週目の『LEGO® ムービー』が興収1億ドルを超えました。レゴで遊んだ記憶は全然ないのです。好きだったのはゾイドかな。プラモデル(?)はそんなに興味ありませんでしたが、ゾイドは別。恐竜型だったのに子ども心をくすぐられたような気がします。

 チャートへ。中国映画『Beijing Love Story』が第1位へ。北京を舞台に世代の異なる人々の恋愛模様を綴る作品。夫と元恋人の間で揺れる女性や、ギリシャに旅行に出かけるカップル、親に交際を反対されるカップルが出てくる模様。監督はチェン・スーチェン。中国と言えば、中国系カナダ人のパトリック・チャン。はい、強引。今回のオリンピックは冴えなかったですなぁ。本来もっとスケーティングが綺麗な人なんだけど…。羽生結弦くんの金メダルはめでたいことこの上ないですが、でも今回のフリーは「演技」としては全然満足できなかったなぁ。あ、でも羽生選手のショートは最高でしたし、「試合」としては面白かったです。

 2位デビューは『Jimmy P.』。戦争経験をきっかけに心を病んだネイティヴ・アメリカンの男とフランス人の精神科医の交流を描くドラマ。ベニチオ・デル・トロ、マチュー・アマルリック、ジナ・マッキー、ジョセフ・クロスらの出演。デル・トロがますます広がるマーヴェルワールドの期待作「Guardians of the Galaxy」に出ることは広く伝えられていますが、現在日本で公開中のマーヴェルのアレにその役で最後にちらっと顔を見せています。全然知らなかったので、本編よりも興奮しちゃったかも。この商売上手!

 4位に登場したのは『About Last Night』。一夜限りの関係を持った男女が思いがけず互いを想い合うようになっていく様を描くロマンティック・コメディ。ケヴィン・ハート、マイケル・イーリー、レジーナ・ホール、ジョイ・ブライアント、クリストファー・マクドナルド、ポーラ・パットンの出演。ゴールデン・グローブ授賞式に出席したパットンのホワイトドレスが話題になっています。左側に巨大な貝のようなモチーフをつけたドレスで、いやー、毎度この方は目立ってナンボだと分かってらっしゃる。最近皆スタイリストをつけているせいか、とんでもファッションが少なくてつまらないのですよ。

 5位は『ロボコップ』(原題:『RoboCop』。ポール・ヴァーホーヴェン監督の1987年映画のリメイク。瀕死の重傷を負った刑事が全身を機械化したロボコップとして蘇り活躍する様が描かれます。出演はジョエル・キナマン、ゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ、サミュエル・L・ジャクソン、ジャッキー・アール・ヘイリー、ジェイ・バルチェル、ジェニファー・イーリー。新たなロボコップ、カッコいいんだか悪いんだかよく分からないデザインですが、ジャッジ・ドレッドに似ているのは気のせいでしょうか。ドレッドはヒットしていないから、別に構わないのでしょうか。どっちでもいいでしょうか。

 『Endless Love』は7位。1981年映画「エンドレス・ラブ」のリメイク。ティーンエイジャーの男女が愛し合うようになるが、親から交際を反対されて…。ガブリエラ・ワイルド、アレックス・ペティファー、ロバート・パトリック、ブルース・グリーンウッド、リス・ウェイクフィールド、ジョエリー・リチャードソンの出演。オリジナルのヒロインはブルック・シールズでした。女優人生のピークのときです。最近のシールズはどうもメイクに失敗したオカマチャンに見えてしまって、なんだかなー。日本では「ホットフラッシュ ワタシたちスーパー・ミドルエイジ!」(12年)がDVDスルーになったばかりです。珍作なので、暇な方はどうぞ。

 圏外。14位に入ったのは『ニューヨーク 冬物語』(原題:『Winter's Tale』)。マーク・ヘルプリンの小説の映画化で、19世紀から現代へやってきた元盗賊の男が記憶喪失のままひとりの女性と出会い…。コリン・ファレル、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、ジェニファー・コネリー、ウィリアム・ハート、エヴァ・マリー・セイント、ラッセル・クロウらの出演。記憶喪失は映画や小説でよく見かける設定ですが、未だかつで現実社会で出会ったことがありません。酒の失敗で数時間の記憶がなくなったことは、約2回程ありますが…。酒、毎晩呑むのが習慣になっちゃなったなぁ…ボソッ。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ