January 17 - 19 weekend, 2014

January 17 - 19 weekend, 2014

1 Ride Along|$15,590(2663)$41,516,170
2 そして父になる|$8,250(2)$16,500

3 ローン・サバイバー|$7,380(2989)$72,868,936
4 The Nut Job|$5,668(3427)$19,423,000
5 エージェント:ライアン|$4,562(3387)$15,451,981

6 アメリカン・ハッスル|$4,477(2204)$115,697,554
7 アナと雪の女王|$3,952(2979)$332,403,215
8 ウルフ・オブ・ウォールストリート|$3,663(1930)$89,845,981
9 8月の家族たち|$3,591(2051)$17,953,991
10 The Invisible Woman|$3,350(26)$279,496

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 ポップス界の女王マドンナさんの2014年は、怪我と共に幕を開けたようです。新たに20代の恋人を獲得したマドンナさんは、彼や子どもたちと一緒にスイスでスキーを楽しんだとのことですが、ゲレンデで負傷。12月31日から1月1日にかけての夜はハイヒールで踊り明かし、その際負傷していた脚が悪化、松葉杖なしでは歩行困難になってしまったとのこと。とんだ旅行になってしまいましたが、ふむ、でもこういうバカゴシップを流してくれてこそのマドンナさんです。それにワタクシもマドンナさんのことを笑えません。最近はスタンディングライヴに行くと、翌日決まって腰痛になります。重い物を持つときは冷や冷や、人一倍気を遣っています。

 チャートへ。第1位に初登場したのは『Ride Along』。アトランタの刑事と彼に妹との結婚を認めてもらおうとするその義弟を描くアクション・コメディ。アイス・キューブ、ケヴィン・ハート、ジョン・レグイザモ、ブルース・マッギル、ティカ・サンプター、ブライアン・カレン、ローレンス・フィッシュバーンが出演。なんだかマーティン・ローレンス映画のような匂いを感じますが、その予感は当たっている気がします。ハートがキューブに結婚の許しを請う展開のようですが…キューブが兄ちゃんかー、気が休まりませんな。そう言えば昔、ヴィンス・ヴォーンが兄貴だったらな良いなぁと思ったことがありますが、とんでもない願いでした。すっかりだらしないおデブちゃんになっちゃって…。いや、デブでも良いんですが、太り方がね…。

 2位デビューは是枝裕和監督の日本映画『そして父になる』(英題:『Like Father, Like Son』)。互いの6歳の息子が出生時に病院で取り違えられた別の子どもだったことを知らされる二家族を描くドラマ。福山雅治、尾野真千子、真木よう子、リリー・フランキーの出演。尾野と真木は2月にTVドラマ「最高の離婚」の続編が放送されるそうで、楽しみ。瑛太も綾野剛も含めて、完璧な配役。セリフが可笑しくて怖いの何の。このドラマで出てきた真木の「死ねばいいのに」、最高だったなぁ。福山は学生時代、カラオケで世話になりました。一発目は「All My Loving」と決まっていました。福山の歌、簡単なんですわ。何も無理せず歌える。あぁ、でも福山で最も羨ましいのは、その話術だなぁ。

 オープンロード・フィルムズ製アニメーション『The Nut Job』は4位へ。食糧不足に悩むリスがナッツストアの強盗を企む様が描かれます。ウィル・アーネット、ブレンダン・フレイザー、リーアム・ニーソン、キャサリン・ハイグル、スティーヴン・ラング、サラ・ガドン、ジェフ・ダナムが声の出演。フレイザー、最近映画では活躍が目立ちませんが、パパラッチ写真で時々目撃する限りでは薄毛を隠そうともしていないのが少し寂しいのです。いや、潔いとも言えますが、あぁぁぁ…。

 5位は『エージェント:ライアン』(原題:『Jack Ryan: Shadow Recruit』)。「ジャック・ライアン」を主人公にしたトム・クランシーのベストセラーシリーズの映画化第5弾。経済アナリストのライアンが有能なCIAエージェントへと成長していく様が描かれます。出演はクリス・パイン、キーラ・ナイトレイ、ケヴィン・コスナー、ピーター・アンダーソン、デヴィッド・ペイマー、コルム・フィオール、そしてケネス・ブラナー。ブラナーは監督も務めています。今回ライアンを演じるのはパインですが、これまではアレック・ボールドウィン、ハリソン・フォード、ベン・アフレックが同役に扮してきました。見事なまでに一貫性なしの人選であります。いちばんハマっていたのはボールドウィンかなぁ。フォード以降はファミリー路線に走っちゃったからなぁ。あ、ボールドウィンと言ってもドスコイになる前のボールドウィンですよ。キム・ベイシンガーといちゃこいていた頃が、ボールドウィンのカッコ良さのピークだったと思います。

 圏外。11位インはホラー『Devil's Due』。記憶をなくしたハネムーンの夜から数ヵ月後、予定よりも早く妊娠に向き合う夫婦を襲う恐怖が描かれます。タイトルや展開から内容に察しがつくところが素晴らしい。ザック・ギルフォード、アリソン・ミラー、ロバート・ベルーシの出演。ハネムーン(と言うか海外旅行)のお土産にチョコレートが多いのは何故でしょう。これまで何回も貰ってきましたが、なんか日本のチョコの方が断然美味しいような…ボソッ。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ