第34回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネーション予想

 今年で4回目となるゴールデン・ラズベリー賞予想。なんだか楽しくなってきた。

 世の中にはつまらない映画はたっぷりある。あるけれどしかし、未だミーハー気分があるからなのか、つまらなくても怒りで身体が熱くなるほどになることは滅多にない。そんな映画は年に10本あるかないかだ。つまらなかったとしても、スターを眺められただけで料金の価値はあったと納得することの方が圧倒的に多い。演技力に呆れても、自己陶酔に眩暈を覚えても、作品選択眼のなさを嘆いても、結局彼らはスター、我々凡人とは違うのだ。違うからスターなのだ。あぁ、そのスターを眺められてラッキー…と思う。我ながらおめでたい。

 ラジー賞候補に挙がる面子も、実はそういう映画人が多い。どうしようもないと思いつつ、いちゃんもんをつけたりからかいの言葉を投げ掛けたりしても、結局彼らはスター。スターだから注目を浴び、それゆえノミネートされてしまうのだ。スターでなければ、ラジー賞にすら目に留められない。哀しいのはラジー賞にすら引っ掛からなくなった後の元スターなのだ。

 だからノミネートされる映画人は誇りを持つべきだ。ラジー賞に挙がることはスターだと認められている証拠だ。お気に入りのスターが候補挙がるのは心苦しいけれど、いやいや、お気に入りの映画人がスターだと認められたのだ。やはり誇りに思うべきなのだ。

 …あぁ、なんて説得力のない言葉。でもそれがぴったりのラジー賞。今年も適当に各部門を予想。以下の通り。



◆作品賞
アフター・アース
アダルトボーイズ遊遊白書
ローン・レンジャー
ムービー43
ゴースト・エージェント R.I.P.D.
 runner-up:47RONIN
        Runner, Runner
        Scary Movie 5

◆監督賞
『ムービー43』の13人の監督
デニス・デューガン(アダルトボーイズ 遊遊白書)
タイラー・ペリー(Temptation、A Madea Christmas)
M・ナイト・シャマラン(アフター・アース)
ゴア・ヴァービンスキー(ローン・レンジャー)
 runner-up:マルコム・D・リー、デヴィッド・ザッカー(Scary Movie 5)
        ジョン・ムーア(ダイ・ハード ラスト・デイ)
        ジャスティン・ザッカム(グリフィン家のウエディングノート)

◆主演男優賞
ジョニー・デップ(ローン・レンジャー)
アダム・サンドラー(アダルトボーイズ遊遊白書)
アーノルド・シュワルツェネッガー(大脱走、ラスト・スタンド))
ジェイデン・スミス(アフター・アース)
シルヴェスター・スタローン(バレット、大脱走、リベンジ・マッチ)
 runner-up:ロバート・デ・ニーロ(グリフィン家のウエディングノート、マラヴィータ、リベンジ・マッチ)
        アシュトン・カッチャー(スティーヴ・ジョブズ)
        リアム・ヘムズワース(Paranoia、Love and Honor)

◆主演女優賞
ジェマ・アータートン(ヘンゼル&グレーテル、Runner, Runner)
セレーナ・ゴメス(Getaway)
リンジー・ローハン(ザ・ハリウッド、InAPPropriate Comedy)
タイラー・ペリー(A Madea Christmas)
ナオミ・ワッツ(ダイアナ、ムービー43)
 runner-up:ハル・ベリー(ザ・コール 緊急通報指令室、ムービー43)
        ジェニファー・ロペス(PARKER パーカー)
        シアーシャ・ローナン(The Host)

◆助演男優賞
クリス・ブラウン(Battle of the Year)
テイラー・ロートナー(アダルトボーイズ遊遊白書)
チャーリー・シーン(マチェーテ・キルズ、Scary Movie 5)
ウィル・スミス(アフター・アース)
ニック・スウォードン(アダルトボーイズ遊遊白書、A Haunted House)
 runner-up:ベン・アフレック(Runner, Runner)
        メル・ギブソン(マチェーテ・キルズ)
        アーミー・ハマー(ローン・レンジャー)

◆助演女優賞
レディー・ガガ(マチェーテ・キルズ)
キム・カーダシアン(Tyler Perry's Temptation)
キャサリン・ハイグル(グリフィン家のウエディングノート)
リンジー・ローハン(Scary Movie 5)
ケイト・ウィンスレット(ムービー43)
 runner-up:ケイト・ボスワース(Homefront、ムービー43)
        ヘレナ・ボナム=カーター(ローン・レンジャー)
        サルマ・ハエック(アダルトボーイズ遊遊白書)



 今年は『アフター・アース』『アダルトボーイズ遊遊白書』が旋風を巻き起こすのはほぼ確実で、『ムービー43』がそれを凌ぐ勢いを見せられるかどうかがポイントではないかと…。演技賞ではジョニー・デップやナオミ・ワッツ、ケイト・ウィンスレットといったオスカー常連組のノミネートの行方に注目が集まりそう。リンジー・ローハンやキム・カーダシアンが候補入りするのは間違いないと思うけれど、この手の人ばかりで揃えられてもなぁ。相変わらず我が道を行くレディー・ガガにも期待。

 そんなわけで有力候補の皆さん、ノミネートされると良いですネ!





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ