November 22 - 24 weekend, 2013

November 22 - 24 weekend, 2013

1 アナと雪の女王|$243,390(1)$243,390
2 ハンガー・ゲーム2|$37,971(4163)$158,074,286
3 あなたを抱きしめる日まで|$32,109(4)$128,435

4 The Great Beauty|$17,452(3)$91,054
5 ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅|$11,634(28)$515,368
6 The Book Thief|$8,709(70)$1,307,512
7 The Best Man Holiday|$6,120(2041)$50,360,510
8 ダラス・バイヤーズクラブ|$4,035(666)$6,374,058
9 マイティ・ソー ダーク・ワールド|$3,823(3713)$167,917,123
10 I'm in Love with a Church Girl|$3,011(17)$2,380,405

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 今年もアメリカン・ミュージック・アウォード(AMAs)が開かれました。今回注目すべきは、やっぱりケイティ・ペリーさんでしょう。先日の来日キャンペーンでも嘘偽りない(ように見える)親日家ぶりを発揮していたペリーさんですが、今回「Unconditionally」をパフォーマンスするに当たり、選んだテーマは日本。三味線の音色に乗せて障子の後ろから芸者に扮したペリーさんが登場、幻想的なミステリアス・ジャパンをステージ上に展開しました。途中から様々な色の芸者傘が溢れかえるわ、花吹雪が舞うわ、鳥居が出てくるわ、胸元開き過ぎだわ、着物にスリットが入ってチャイナドレスみたいだわ…と突っ込みどころも楽しいステージでありました。一部メディアは日本への侮辱、人種差別だと報道しているようですが、えっ、アメリカ人って一体…。ペリーさん、懲りずにまた日本に来て下さい。

 Box Office。公開3週目の『マイティ・ソー ダーク・ワールド』が興収1億5,000万ドルを、7週目の『キャプテン・フィリップス』が1億ドルを超えました。トム・ハンクスは前日「ビストロSMAP」に来店していました。草彅剛くんはハンクスと誕生日が同じだそうで…。ワタクシはヴィオラ・デイヴィス、クリス・ヘムズワースと一緒の誕生日です。

 チャートへ。ディズニー製アニメーション『アナと雪の女王』(原題:『Frozen』)がぶっちぎり第1位へ。アンデルセン童話「雪の女王」を参考にした作品で、世界を凍らせてしまい逃亡した姉エルサと王国を救う冒険に出る妹アナを描くもの。アナの旅のお供は山男クリストフ、トナカイのスヴェン、“夏に憧れる雪だるま”のオラフクとのこと。子どもの頃、本気で作った雪だるまを壊されてしまい、弟と大喧嘩したことがあります。弟とは5歳も離れてるんですけど…。自分よ…。リステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、ジョシュ・ギャッド、サンティノ・フォンタナ、アラン・テュディックが声の出演。

 2位は人気青春アクションシリーズ第2弾『ハンガー・ゲーム2』(原題:『The Hunger Games: Catching Fire』。第75回ハンガー・ゲームが開催、過去の優勝者たちを集めた記念大会に挑むカットニスが描かれます。出演はジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウッディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、レニー・クラヴィッツ、スタンリー・トゥッチ、ジェフリー・ライト、ドナルド・サザーランド、サム・クラフリン、ジェナ・マローン、そしてフィリップ・シーモア・ホフマン。ローレンスは昔、「あなたはデブだから、痩せないと女優をやっていけないわよ」と言われたことがあるそうです。まあ、確かに気を抜くとぶくぶくになりそうなタイプかも。アンパンマン風の頬はその名残りでしょうか。ローレンスはその過去を未だに根に持っていて、今度同じことを言われたら「くそくらえ!」って言ってやるわと鼻息を粗くしているそうな。こういう気の強さ、大好きです!

 スティーヴン・フリアーズ監督の『あなたを抱きしめる日まで』(原題:『Philomena』)は3位デビュー。十代で未婚の母になり子を強制的に手放した女性が50年後、息子を捜す物語。ヒロインはジュディ・デンチ先生。50歳を超えた自分の前に突然現れた老女に「私が母親よ」と言われた場合、相当困惑すると思われます。その上それがデンチ先生だった場合、失禁が漏れなくついてくるかもしれません。スティーヴ・クーガン、メア・ウィニンガム、ソフィー・ケンディ・クラーク、ミシェル・フェアリー、ショーン・マホンの共演。

 圏外。11位インは『Delivery Man』。カナダ映画「人生、ブラボー!」(11年)の速攻リメイク。かつて金目的で精子を次々提供していた男が533人の父親になっていたことが判明。その内、142人から身元開示の裁判を起こされて…。精子の御代はいくらぐらいでしょう。金額によっては俺も提供する!と後先考えない輩がたくさん出ると思われます。ちなみにこれ、実話を基にしているのだとか。500回も精子を発射したご本人に乾杯。あぁ、人生って…。ヴィンス・ヴォーン、クリス・プラット、コビー・スマルダーズ、ブリット・ロバートソンの共演。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ