November 8 - 10 weekend, 2013

November 8 - 10 weekend, 2013

1 The Book Thief|$26,251(4)$105,005
2 マイティ・ソー ダーク・ワールド|$22,322(3841)$85,737,841

3 ダラス・バイヤーズクラブ|$18,249(35)$993,088
4 Reaching for the Moon|$7,287(2)$14,573
5 12 Years a Slave|$5,835(1144)$17,421,312
6 About Time|$3,965(1200)$6,275,743
7 Last Vegas|$3,581(3082)$33,467,006
8 アデル、ブルーは熱い色|$3,518(71)$746,428
9 ゼロ・グラビティ|$3,138(2720)$231,249,831
10 エンダーのゲーム|$3,011(3407)$44,010,488

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 「第二のデミ・ムーア」路線を狙っているのか、20代の年下ダンサーと別れそうで別れないジェニファー・ロペスさんが、自身をモデルにしたバービー人形を発売することになりました。女の子向けのおもちゃとして絶大なる支持を集めるバービー人形ですが、ロペスさんヴァージョンはセクシーにアレンジ。歌手ヴァージョンはダンサー風に、女優ヴァージョンはプリンセス風になっています。いますが、うーん、これはちょっと尻の肉が足りないんじゃないかなぁ。女でも両手で掴みたくなるような迫力が欲しいところです。ちなみにロペスさんは現在、身体を整えるために食事に気をつけていて、新鮮食材と野菜ジュースを摂ることを心がけているそうな。ケールやパセリ、小麦若葉等の入った青汁を一日に3回も飲み、キノアも摂取。既に15ポンドのダイエットに成功しているとのこと。尻のボリュームだけは落とさないよう、お願いします。

 チャートへ。首位デビューに成功したのは『The Book Thief』。ナチス政権下のドイツ、田舎町に住む少女リーゼルとその養父母、一家に匿われたユダヤ人青年を描く人間ドラマ。ソフィー・ネリッセ、ジェフリー・ラッシュ、エミリー・ワトソンの出演。…という面子からも分かるように、ドイツが舞台でも言葉は英語です。ネリッセは「ぼくたちのムッシュ・ラザール」(12年)のあの少女なのですが、いやー、大きくなっている!うーん、欧米の人は本当に成長が早いなぁ。較べるのが間違いと承知しつつ、、AKB云々と並べちゃうとね…。

 2位は人気シリーズ第2弾『マイティ・ソー ダーク・ワールド』(原題:『Thor: The Dark World』)。宇宙誕生前からの敵と闘うソーの新たなる旅を描くアクション・スリラー。クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、カット・デニングス、イドリス・エルバ、アドウェール・アキノエ=アグバエ、レイ・スティーヴンソン、ザッカリー・リーヴァイ、ジェイミー・アレクサンダー、レネ・ルッソ、アンソニー・ホプキンス。一作目に登場の浅野忠信は…めでたく続投です。でも、やっぱり日本のスターの海外での活躍は渡辺謙と菊地凛子が飛び抜けているなぁ。真田広之も頑張ってますが、役柄の質を考えるとね…。

 4位インはブラジル映画『Reaching for the Moon』。1954年、リオデジャネイロで出会ったアメリカ人女流詩人とブラジル人女性建築家の長年に渡る愛を描くロマンス・ドラマ。ミランダ・オットー、グロリア・ピレス、トリート・ウィリアムスの出演。リオと言えばオリンピック。オリンピックと言えば「お・も・て・な・し」。いやー、日本のオリンピック招致のプレゼン、すごかったですねぇ。海外向けにはアレくらい大袈裟にやらないといけないとは分かってはいますが、皆さん、見事に胡散臭い笑顔を浮かべていました。唯一高円宮妃久子様だけが素敵でした。…という意見は、ハイハイ、少数だって分かっていますよ。

 圏外。『Great Expectations』は20位へ。チャールズ・ディケンズの「大いなる遺産」の再映画化。孤児として生きる少年ピップが美しい美少女エステラに惹かれて…。ジェレミー・アーヴァイン、ホリデイ・グレンジャー、レイフ・ファインズ、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、ジェイソン・フレミングの出演。まだまだアーヴァインは幼い顔立ちですが、現在人気沸騰中のエリー・ゴールディングとのデート現場がパパラッチされたこともあります。結構なツワモノかもしれません。ゴールディングが単に年下好きというだけの気もしますが…。

 47位に入ったのは『How I Live Now』。イギリスの田舎町で夏を過ごしていた少女が、第三次世界大戦後の勃発により、身を隠して暮らすことを強いられて…。メグ・ロスオフの小説の映画化で、シアーシャ・ローナン、トム・ホランド、ジョージ・マッケイ、ペネロペ・スキナー、ジャック・ソーンの出演。「ビザンチウム」(12年)で気づいたのですが、ローナンは大分骨が太くなっちゃったなぁ。もうちょいスラリと成長してくれると嬉しいのですけど。エラもちょっと気になったかな。でもまあ、四角い顔になることはないか。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ