November 1 - 3 weekend, 2013

November 1 - 3 weekend, 2013

1 ダラス・バイヤーズクラブ|$28,985(9)$260,865
2 12 Years a Slave|$11,688(410)$8,952,538
3 エンダーのゲーム|$7,930(3407)$27,017,351
4 About Time|$6,150(175)$1,076,250

5 アデル、ブルーは熱い色|$6,065(37)$381,769
6 Last Vegas|$5,329(3065)$16,334,566
7 All Is Lost|$4,383(130)$1,433,530
8 ゼロ・グラビティ|$4,241(3024)$218,891,359
9 Free Birds|$4,231(3736)$15,805,237
10 Kill Your Darlings|$3,536(19)$219,080

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 レニー・ゼルウィガーさんが整形手術をしたのでは?…と囁かれています。ニューヨークで開かれたアルマーニのファッション・イヴェントに現れたゼルウィガーさん。バストに大ぶりのリボンをあしらったブラック・スーツで登場したのですが、その際の、不自然なぱっちりオメメが大きな話題に。たまたまそういう写真が撮られただけ…という言い訳が通用しないのは、全部の写真がぱっちりオメメだから。2月のアカデミー賞授賞式ではボトックス顔で登場して、ある意味受賞者よりも注目され、世界を唖然とさせたゼルウィガーさん。「ブリジット・ジョーンズ」シリーズ最新作がなかなか進まず、話題になるなら何だっていいわよ!ってところでしょうか。お直しするなら微調整ぐらいに留めれば良いのになぁ。今こそメグ・ライアンさんやメラニー・グリフィスさんらの失敗から学ぶべきです。

 Box Office。『ゼロ・グラビティ』が公開5週目にして2億ドルオーヴァー。ジョージ・クルーニーは10月、3人の女性と交際を噂されましたが全て否定。モデル、女優(ケイティ・ホームズ)、弁護士と多彩なジャンルの女性たちで、噂にしてもさすがのラインナップ。現在のクルーニーの恋人はコッカー・スパニエルのミックスだという愛犬のアインシュタインということにしておきましょう。オスですけど。まあ、そちらの方が想像が膨らむ方も多いでしょう。

 チャートへ。堂々第1位はジャン=マルク・ヴァリー監督作『ダラス・バイヤーズクラブ』(原題:『Dallas Buyers Club』)。1980年代、HIVに感染したテキサスのカウボーイがメキシコより密輸した未承認の抗ウイルス薬を用いて治療を行う様を描く実話ドラマ。マシュー・マコノヒー、ジャレッド・レト、ジェニファー・ガーナー出演。マコノヒーとレトは本作のため、17キロものダイエットを敢行。レトの方は女装が似合う(化粧によっては)綺麗な痩せ方なので良いですが、マコノヒーは痩せたらあらまあ、醸し出す雰囲気が大泉滉さん風になっちゃいましたよ。マコノヒーにはやっぱり素っ裸でボンゴなマッチョが似合うと思うので、早く鍛え直して下さい。

 3位インは『エンダーのゲーム』(原題:『Ender's Game』)。オースン・スコット・カードの人気小説の映画化で、宇宙に創られた戦闘訓練施設「バトルスクール」でトレーニングを受ける少年エンダーが人類の運命を賭けた戦いに巻き込まれていく様を描くSFアドヴェンチャー。エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、ベン・キングスレー、ヴィオラ・デイヴィス、そしてハリソン・フォード。「Paranoia」ではツルッパゲだったフォードですが、今回はちゃんと髪ふさふさ。これからの季節、寒いですからね、風邪を引かないよう髪はあった方が良いと思います。キングスレーにもアドヴァイスしてあげて下さい。

 4位デビューはコメディ『About Time』。タイムトラヴェル能力を持つ青年が過去に戻り夢に出てくる女性と恋に落ちる様を描くもの。レイチェル・マクアダムス、ドナル・グリーソン、ビル・ナイ、トム・ホランダー、マーゴット・ロビーの出演。グリーソンはファミリーネームから分かる通り、ブレンダン・グリーソンの息子。親父の方はボクサーに100発ぐらい殴られたような顔をしていますが、息子はマッツ・ミケルセン系で悪くない容姿です。ハッ、ひょっとして親父の方も若い頃は綺麗だったとか?

 6位登場は『Last Vegas』。ラスヴェガスで独身最後のパーティを開く4人の男たちを描くコメディ。…と書くと平凡に思えますが、なんと男たちは全員60代。しかも演じるのがマイケル・ダグラスでっせ、ロバート・デ・ニーロでっせ、モーガン・フリーマンでっせ、ケヴィン・クラインでっせ。ブラッドリー・クーパーやザック・ガリフィアナキスも太刀打ちできないかもしれませぬ。でもパーティって何をやるんでしょう。ゲートボールとか?ハメを外し過ぎて死なないことだけ祈りましょう。メアリー・スティーンバージェン、ジェリー・ファーレラ、ロマニー・マルコ、ロジャー・バート共演。

 リラティヴィティ・メディア製アニメーション『Free Birds』は9位へ。感謝祭に七面鳥を食べるという習慣を止めるため過去にタイムトラヴェルする七面鳥たちが描かれます。何を隠しましょう、未だかつて、七面鳥を食べたことがありません。アワビもないなぁ。多分。ペペロンチーノばっかり週に3回も4回も食べてる場合じゃないよなぁと思います。ちなみに最近の贅沢は風呂上りに食べるアイスクリーム、一個80円です。オーウェン・ウィルソン、ウッディ・ハレルソン、エイミー・ポーラー、ダン・フォグラー、レスリー・ニコル、ジョージ・タケイ、コルム・ミーニー声の出演。

 圏外。12位に入ったのはオリヴァー・ヒルツェビーゲル監督の『ダイアナ』(原題:『Diana』)。王室を離れたダイアナ元英皇太子妃と心臓外科医ハスナット・カーンを描く実話ドラマ。ダイアナ妃に扮するのはナオミ・ワッツ。メイクで随分似せてきましたよ。やっぱりあの剛毛と言って良い髪質がポイントでしょうか。ダイアナ妃っていつもヘルメット被ってるみたいな髪型だったんだよなー。あぁ、でもワッツじゃ全然身長が足りないなぁ。無駄にデカかったからね(背が高いというより、全体的にデカイ印象)。ナヴィーン・アンドリュース、ダグラス・ホッジ、ジェラルディン・ジェームズ、チャールズ・エドワーズ共演。

 『Man of Tai Chi』が44位にランクイン。北京で太極拳の教えに従い生きている青年と裏社会を牛耳る冷酷な男の戦いを描くアクション・ドラマ。監督は何と、キアヌ・リーヴスです。リーヴスは悪役も演じる気合いの入れよう。この映画で最も有難いのは、リーヴスがすっきり痩せているところでしょう。「マトリックス」(99年)の頃のようなシャープさです。多少老けて、何となく郷ひろみが入ってきたような気がしないでもないですが、ふむ、気にしないのがいちばんです。タイガー・チェン、カレン・モク、イコ・ウワイス共演。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ