April 16 - 18 weekend, 2010

April 16 - 18 weekend, 2010

1 The City of Your Final Destination|$24,401(1)$24,401
2 瞳の奥の秘密|$16,787(10)$167,866
3 Death at a Funeral|$6,595(2459)$16,217,540
4 Kick-Ass|$6,469(3065)$19,828,687

5 La mission|$5,842(22)$198,746
6 ヒックとドラゴン|$5,133(3825)$158,251,066
7 Date Night|$4,947(3380)$48,666,799
8 City Island|$4,420(59)$844,613
9 ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女|$4,151(152)$3,026,200
10 タイタンの戦い|$4,100(3753)$132,600,220

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 アル・パチーノさんに親密交際説が浮上しています。お相手はアルゼンチン女優のルシラ・ソラさんで、パチーノさんの監督作『Wilde Salome』の出演女優なんだとか。パチーノさん71歳、ソラさん31歳の年の差カップル。交際が嘘でも本当でもどちらにとってもマイナスにはならないでしょう。年の差カップルはもはや珍しいことでも何でもありませんが、33歳のワタクシならば73歳のご婦人と交際せねばならないわけで、うーむ、やっぱり結構スゴイコトのような気がいたします。

 Box Office。公開4週目の『ヒックとドラゴン』が興収1億5,000万ドルを超えました。ワタクシが仲良くなりたいドラゴンはもちろん「ドラゴンボール」に出てくる神龍(シェンロン)です。理由は…言わずもがな。

 チャートへ。首位に登場したのはジェームズ・アイヴォリー監督作『The City of Your Final Destination』。カンザス大学に通う青年がラテンアメリカの作家の伝記を書くためその人生を追いかける様が描かれます。子どもの頃は伝記がとても苦手でした。大抵の伝記は最後がその偉人の死で終わりますが、それがどうにもこうにも生々しく感じられて、受け付けられなかったのでした。デリケートだったワタクシ。いつからこんなに図太くなってしまったのでしょうか。アンソニー・ホプキンス、ローラ・リニー、オマール・メトウォーリー、シャルロット・ゲンズブール、真田広之出演。

 オスカー外国語映画賞受賞のアルゼンチン映画『瞳の奥の秘密』(英題:『The Secret in Their Eyes』は2位。裁判所を退職し小説を書き始めた男が主人公。暴動の絶えない時代を舞台にしたその小説は、彼が愛する女性を描いたそれになっていき…という話。ワタクシも小説家に憧れたときもありましたよ。しかし、簡単そうに見えて(←バカ?)、意外に(←バカ?)難しくて、あっさり1日で断念しました。昔から根性がないのです。出演はリカルド・ダリン、ソレダー・ビリャミル、パブロ・ラゴ、ハビエル・ゴディノ。

 3位は『Death at a Funeral』。英国映画「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」(07年)をリメイクした作品。最愛の人を亡くした家族が葬式で集まるが、葬儀屋が遺体を間違えたことを発端に、次々とおかしな事態が起こる様を描くもの。ポイントは主人公家族が英国ファミリーからアフリカ系アメリカ人ファミリーに変更されていることでしょうか。出演はクリス・ロック、マーティン・ローレンス、トレイシー・モーガン、ダニー・グローヴァー、レベッカ・ホール、ゾーイ・サルダナ、コロンバス・ショートら、タイラー・ペリー映画もビックリの面子が揃っています。その他ジェームズ・マースデン、ルーク・ウィルソン、ピーター・ディンクレイジも出演。お葬式は…一度笑いのツボを押されてしまうと、笑いを堪えるのが大変なのですよ…。気をつけるべきは作法ではなく、笑いのツボをどう避けるかだと思うのであります。ハイ、罰当たり。

 4位に登場したのはアクション・コメディ『Kick-Ass』。コミックブック好きのいたって平凡な少年が誰に頼まれたわけでもなくヒーローになって悪と戦う話です。出演はアーロン・ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、マーク・ストロング、そしてニコラス・ケイジ。注目は依然台所事情が厳しいケイジではなくて主人公のジョンソン。彼は昨年英国で公開された「Nowhere Boy」で高評価を得たのですが、その監督サム・テイラー=ウッドとデキてしまったツワモノなのです。現在ジョンソン19歳、テイラー=ウッド43歳。可愛い顔してやるもんです。いや、テイラー=ウッドもすごいんですけどね。デミ・ムーアも完璧に負けました。

 圏外。12位インはコメディ・ドラマ『The Joneses』。郊外に移り住んだ一見完璧な家族の正体は、マーケティング会社が近隣の住民に小品を買わせるために送り込んだ偽のファミリーで…というストーリー。ふむ、ご近所さんたちを騙すわけですね。でもまあいいじゃないですか。ご近所付き合いはストレスなくできそうですからねー。それがいちばんじゃないでしょうか。出演はデミ・ムーア、デヴィッド・ドゥカブニー、アンバー・ハード、ゲイリー・コール、ベン・ホリングスワース。ムーアが理想のママンかー。時代は変わるものです。





blogram投票ボタン

ブログパーツ

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ