August 23 - 25 weekend, 2013

August 23 - 25 weekend, 2013

1 グランド・マスター|$18,945(7)$132,617
2 Short Term 12|$14,052(4)$56,206
3 Drinking Buddies|$9,753(2)$19,505
4 Una Noche|$5,731(3)$17,194
5 The World's End|$5,667(1551)$8,790,237

6 Lee Daniels' The Butler|$5,307(3110)$51,760,625
7 Austenland|$4,840(23)$170,815
8 The Spectacular Now|$4,021(154)$1,904,412
9 We're the Millers|$3,787(3445)$91,287,318
10 In a World...|$3,786(75)$732,752

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 スタント大好きスターとして知られるトム・クルーズさんは、アクション場面を撮るとき、必ずしていることがあるそうです。それは「Tバック」を履くこと。「Tバック」とはもちろん、履くと尻の頬っぺたが丸出しになり、場合によっては露出狂にしか見えないアレです。バブル時代が終わって消えたかと思いきや、どっこいクルーズさんが履いていたとは、素晴らしい事実と言えましょう。クルーズさん曰く、快適度と柔軟性が抜群に良いのだとか。撮影現場には常時50着のTバックが用意されていて、いずれも新品。まさかの使い捨て!オークションで高く売れると思います。全く関係ないですが、ワタクシはボクサーパンツ派であります。

 Box Office。『怪盗グルーのミニオン危機一発』が公開8週目で興収3億5,000万ドルを超えました。アル・パチーノが務めるはずだった悪役をベンジャミン・ブラットが担当していますが、この声を日本語吹替版で手掛けるのは中井貴一だそうな。中井を見ると、どうしても橋幸夫を思い出すのは、ワタクシだけでしょうか。橋を見ても中井は思い出さないのですが…。あ、橋さんよ、夏ばっぱを覚えていてくれて、ありがとうございます。

 チャートへ。第1位に登場したのは、ウォン・カーワイ監督の『グランド・マスター』(英題:『The Grandmasters』)。1930年代の中国、ブルース・リーの師匠イップ・マンを中心に武術界の抗争が描かれます。出演はトニー・レオン、チャン・ツィイー、チャン・チェン、マックス・チャン、ワン・チンシアン。チャン・ツィイーはとっくに三十路越えしていますが、いやー、まだまだ愛らしいですな。女優としても十分面白い。どれだけ性格が悪いと噂されても、良いわー。ちゅーか、そろそろ新しい才能がガツンと出てきてくれても良いんですけど…。アチョー。

 2位デビューは『Short Term 12』。孤児院で働く女性が新入りの少女との出会いを通じて過去や未来と向き合う様が描かれます。ブリー・ラーソン、ジョン・ギャラガー・ジュニア、ケイトリン・デヴァー、ラミ・マレク、キース・スタンフィールド出演。ときどきオバチャンに見えるときもあるラーソンですが、まだ23歳なんですね。ふむ、老け顔のまま長いキャリアを築きそうな気がします。童顔はあるとき一気に老けますが、老け顔はずっと老けたまま変わらないんですよ。自分は完全に前者。今から突然ジジイ顔にならならいか恐れ戦いています…。

 3位にランクインしたのは『Drinking Buddies』。シカゴの醸造所で働く男女と彼らの恋人をめぐるロマンスを描くコメディ。オリヴィア・ワイルド、ジェイク・ジョンソン、アンナ・ケンドリック、ロン・リヴィングストンがアンサンブルを奏でます。ワイルドはチョイ役で出ているジェイソン・サダイキスと交際中。最近サダイキスは随分スリムになって話題になりましたが、それはワイルドとのセックスの影響なんだとか。ジムに行かなくても、充実した性生活があれば、痩せられるということらしいです。痩せる痩せられないは別にして、どんな体位でいたしているのか、知りたい人は多いと思われます。

 キューバ映画『Una Noche』は4位へ。キューバに住む十代の少年少女がアメリカへ亡命を図ろうとする物語。ダニエル・アレチャガ、アナリン・デ・ラ・ルア・デ・ラ・トーレ、ハヴィエル・ヌネス・フロリアンが主演。この内ふたりは、映画がトライベッカ映画祭で上映された際、行方不明になり、そのまま亡命を申請しました。映画の上映会に出席するためにアメリカにやってきて、そのまま失踪とは、ふむ、現実の方がドラマティックだったりして…。

 エドガー・ライト監督の『The World's End』は5位へ。故郷の12軒のパブを梯子しようとする仲間たちが町の異変と対決する様を描くコメディ。ライト映画らしいあのノリだと思われます。サイモン・ペッグ、ニック・フロスト、マーティン・フリーマン、パディ・コンシダイン、エディ・マーサン、ロザムンド・パイクが出演。フリーマンは「ホビット」シリーズと「シャーロック」シリーズですっかり人気爆発。この地味顔がねー…。人生分からないものです。地味な上にブサイクな自分にも何か奇跡が起きるのではないかと期待してしまいますな。いや、フリーマン、大好きな俳優なんですけど。

 圏外。14位は『The Mortal Instruments: City of Bones』。カサンドラ・クレアのヤングアダルト小説の映画化。自分が人間と天使のハーフで、長年悪魔と闘い続けるシャドウハンターの末裔だと知る少女の冒険が描かれます。「パーシー・ジャクソン」シリーズのバッタモン…ではないはず。出演はリリー・コリンズ、ジェイミー・キャンベル・ムーア、ロバート・シーハン、ケヴィン・ゼガース、レナ・ヒーディ、ケヴィン・デュランド、ジョナサン・リース=マイヤーズ。コリンズは相変わらず眉毛が濃いのがナイス。交際歴もなかなか華やかで、テイラー・ロートナー、ザック・エフロン、そしてこの映画のバウアーと次々噂になっています。男たちは皆、眉毛の力に降参するのだと見ました。

 15位インは『サプライズ』(原題:『You're Next』)。謎の殺人鬼グループがある家族を襲うが、その内のひとりは怖ろしい秘密を抱えていて…というホラー。シャーニ・ヴィンソン、AJ・ボウエン、ニック・トゥッチ、ウェンディ・グレン、ジョー・スワンバーグ、ロブ・モランらの出演。小学生の頃はレンタルビデオ屋で借りてくるのはホラー映画ばかりでした。叔父さんと一緒に観るのが楽しかったなぁ。やっぱり定番は「ジェイソン」シリーズね。子どもにアレを見せる大人ってどうなんだ…という気もしますが…。





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ