July 19 - 21 weekend, 2013

July 19 - 21 weekend, 2013

1 Fruitvale Station|$21,750(34)$1,331,697
2 死霊館|$14,418(2903)$41,855,326
3 The Way, Way Back|$7,239(304)$4,592,892
4 怪盗グルーのミニオン危機一発|$6,520(3820)$276,006,395
5 偽りなき者|$6,290(9)$123,937
6 REDリターンズ|$5,984(3016)$18,048,422
7 Grown Ups 2|$5,692(3491)$79,388,026
8 Turbo|$5,600(3806)$31,015,384
9 パシフィック・リム|$4,871(3285)$68,282,523
10 ゴースト・エージェント R.I.P.D.|$4,450(2852)$12,691,415

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 ジュリア・ロバーツさんの姪として知られるエマ・ロバーツさんが逮捕されました。容疑はなんとDV。ロバーツさんは滞在中のカナダのホテルで、恋人のエヴァン・ピーターズさんと大喧嘩。言い争う声を聞いた人が通報して警官が駆けつけたところ、ピーターズさんには噛みつかれた跡があり、鼻血ブー状態でもあったそうです。ピーターズさんがロバーツさんを告訴しなかったため、ロバーツさんは数時間で釈放されたそうですが、いやー、相当血の気の多いカップルのようで…。こういうとき血だらけになってたのがロバーツさんだった場合、もっと大騒ぎになると思うのですが、男は辛いね。ちゅーか、どんな喧嘩だったのか見てみたかったわー。って、違うか。暴力、ダメよ。

 Box Office。公開3週目の『怪盗グルーのミニオン危機一発』が興収2億5,000万ドルを超えました。一作目を観たとき、そう言えば劇場でミニオンのシールを貰ったなぁ。手帳に貼ったっけ…。おかげで人には見せられない手帳になりましたわさ。いや、シールがなくても人には見せませんが…。

 チャートへ。『Fruitvale Station』がV2を達成した今週、2位インはホラー『死霊館』(原題:『The Conjuring』)。超常現象の捜査官二人組が人里離れた農村で悪魔と対決する様が描かれます。なんだか「X-ファイル」っぽいですが、主演はパトリック・ウィルソンとヴェラ・ファーミガです。ロン・リヴィングストン、リリ・テイラー、ジョーイ・キング、マッケンジー・フォイ共演。前頭部からハゲに襲われているウィルソンですが、まだまだしぶとく粘っています。ただ、某映画では頭の天辺も危険であることを見せつけていたので、ひょっとして最新育毛技術の手助けを借りているかもしれません。頑張れ毛根。悪魔に負けるな。

 6位に入ったのは「RED レッド」(11年)の続編となる『REDリターンズ』(原題:『RED 2』)。消えた小型核兵器の行方を追跡する元CIAエージェントたちの活躍を描くアクション・コメディ。ブルース・ウィリス、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー、ブライアン・コックスが続投。キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、アンソニー・ホプキンス、イ・ビョンホンが新参加します。またまた、イ・ビョンホンですかい。韓流ブームが巻き起こっていた頃から、あのキラースマイルは胡散臭いと思っていましたが、うーむ、アメリカの方でも結構支持を得ているようで意外だわー。そういや、ペはどうしたんでしょう、ペ・ヨンジュンは。どうでもいいですか。

 8位はドリームワークス製アニメーション『Turbo』。レーサーになることを夢見るかたつむりのターボが事故をきっかけに常識外れのスピードを手に入れ、冒険に出る様が描かれます。梅雨時、我が家の庭にはかたつむりがよく出現するのです。踏まないようにするのに一苦労。今年は踏まないなぁ…と思っていた先日、遂に踏みました。一命は取り留めたように見えましたが、かたつむり、ゴメン。これからはナメクジとして生きて下さい。ライアン・レイノルズ、ポール・ジャマッティ、マイケル・ペーニャ、ルイス・ガスマン・ビル・ヘイダー、リチャード・ジェンキンス、ケン・チョン、ミシェル・ロドリゲス、マヤ・ルドルフ、ベン・シュワルツ、スヌープ・ドッグ、サミュエル・L・ジャクソンが声の出演。

 10位に登場したのは『ゴースト・エージェント R.I.P.D.』(原題:『R.I.P.D.』)。殉職した若手刑事が成仏できずない死者を取り締まる組織R.I.P.D.にスカウトされ、ベテラン刑事とコンビを組んで悪霊に立ち向かう様を描くアクション・コメディ。「メン・イン・ブラック」(97年)のバッタモンのような匂いもしますが、気がつかないフリ。ケヴィン・ベーコン、メアリー=ルイーズ・パーカー共演。レイノルズは先日、初めて妻ブレイク・ライヴリーと共に公の場に姿を見せました。仲が良さそうで何よりですが、できることならライヴリーとペン・バッジリーが仲が良過ぎて破局しちゃう、みたいな展開の方が面白いと思います。

 圏外。ニコラス・ウィンディング・レフン監督の『Only God Forgives』は12位デビュー。殺された兄の復讐のため悪徳警官と対決する元キックボクサーの男を描くアクション・スリラー。ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット=トーマス、ヴィタヤ・パンスリンガムが出演。ゴズリングはエヴァ・メンデスとの結婚説流れていますが、ふむ、ファンの皆様はそろそろ覚悟を決めておいた方が良いでしょう。先日半休業宣言が流れたときは、カウンセリングホットラインが開設されたそうですが、結婚なんてことになったらパンクしそうですなぁ。ひゃっひゃっ。

 『Girl Most Likely』は19位へ。狂言自殺により元恋人の気を引こうとしたことをきっかけに故郷のニュージャージーで暮らすことになる崖っぷち女を描くコメディ。クリステン・ウィグ、アネット・ベニング、マット・ディロン、クリストファー・フィッツジェラルド、ダレン・クリスの出演。TVシリーズ「glee」ではゲイの男の子を演じているクリスですが、実際はゲイではないそうで、先日のトニー賞授賞式には恋人(♀)を同伴して姿を見せました。つまらんのう。ここはやっぱり、クリス・コルファーと一緒に来るべきじゃないでしょーか!





ブログパーツ

blogram投票ボタン

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ