お知らせ

FILM PLANET blogは今週と来週、お休みします。

春休みです。新型コロナウイルス、略して新コロ、

…がおとなしくなることを祈りながら過ごします。

ちなみにゴールデンウィークも休みをたっぷり取ります。

ただし、木曜日のQuick BUZZのみ更新します。

…と言いたいところですが、

新コロの影響で次々公開が延期になっているので、

紹介する作品がない場合が考えられ、

そのときは更新はありません。あしからず。

更新の再開は4月6日からになります。

どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

ジュマンジ ネクスト・レベル

ジュマンジ ネクスト・レベル “Jumanji: The Next Level”

監督:ジェイク・カスダン

出演:ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラック、ケヴィン・ハート、
   カレン・ギラン、ニック・ジョナス、アウクワフィナ、アレックス・ウルフ、
   モーガン・ターナー、サーダリウス・ブレイン、マディソン・アイズマン、
   コリン・ハンクス、ダニー・グローヴァー、ダニー・デヴィート

評価:★★★




 多くの続編映画が退屈なのは、一作目で面白かった点を繰り返すだけに終始するからだ。求められているのはそれだと勘違いし、同じことを追い求める虚しさに気づかない。重要なのは面白かった点をどうアップデートするかだというのに。もちろんより金をかけてゴージャスに見せることと充実のアップデートは同義ではない。『ジュマンジ ネクスト・レベル』の作り手はそれを理解している。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ラスト・クリスマス

ラスト・クリスマス “Last Christmas”

監督:ポール・フェイグ

出演:エミリア・クラーク、ヘンリー・ゴールディング、エマ・トンプソン、
   ミシェル・ヨー、レベッカ・ルート、リディア・レオナルド、
   パティ・ルポーン、イングリッド・オリヴァー

評価:★★




 マライア・キャリー、山下達郎と並び、クリスマスシーズンに荒稼ぎ、もとい歌声を頻繁に耳にするのがジョージ・マイケル(ワム!)だ。『ラスト・クリスマス』はそのヒット曲にインスパイアされたロマンティック・コメディだという。インスパイアとは便利な言葉で、まあ、楽曲をヒントにしましたってことだろう。あの歌詞の酸っぱい気配はほとんどないと言って良い。脚本にエマ・トンプソンの名前…ってマジ?!

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

March 13-15 2020, Weekend

◆3月第2週公開映画BUZZ


“Bloodshot”
 配給:コロンビア
 監督:デヴィッド・S・F・ウィルソン
 Budget:$45,000,000
 Weekend Box Office:$9,176,695(2861) zzz...
 OSCAR PLANET Score:36.7
 Razzie Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:ヴィン・ディーゼル
           助演男優賞:ガイ・ピアース
           助演女優賞:エイザ・ゴンザレス

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ファイティング・ファミリー

ファイティング・ファミリー “Fighting with My Family”

監督:スティーヴン・マーチャント

出演:フローレンス・ピュー、レナ・ヒーディ、ニック・フロスト、
   ジャック・ロウデン、ヴィンス・ヴォーン、ドウェイン・ジョンソン

評価:★★★★




 ワーキングクラスの人々を取り上げた英国映画は多い。バレエを踊ったり歌を奏でたりするのは正統派、ストリップに挑んだりヌードカレンダーを撮ったり一見キワモノ的方向に向かうものもある。そして、大抵は社会の現実が壁として立ち塞がる。ただし、その優れた映画の大半は失っていない。ガッツと誇りというやつだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ドクター・スリープ

ドクター・スリープ “Doctor Sleep”

監督:マイク・フラナガン

出演:ユアン・マクレガー、レベッカ・ファーガソン、カイリー・カラン、
   クリフ・カーティス、カール・ランブリー、ザーン・マクラーノン、
   エミリー・アリン・リンド、ブルース・グリーンウッド、
   ジョスリン・ドナヒュー、アレックス・エッソー

評価:★★★




 スタンリー・キューブリックの「シャイニング」(80年)からもう40年近く経つのか。多くの人にとってそのイメージはおそらく、ジャック・ニコルソンが割れたドアの隙間から狂気の表情を覗かせる、あのショットになるだろう。続編と位置づけられる『ドクター・スリープ』ではユアン・マクレガーが同じショットに挑む。ただし、それに囚われた印象はない。正解だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ホテル・アルテミス 犯罪者専門闇病院

ホテル・アルテミス 犯罪者専門闇病院 “Hotel Artemis”

監督:ドリュー・ピアース

出演:ジョディ・フォスター、スターリング・K・ブラウン、ソフィア・ブテラ、
   ジェフ・ゴールドブラム、ブライアン・タイリー・ヘンリー、
   ジェニー・スレイト、ザッカリー・クイント、チャーリー・デイ、
   デイヴ・バウティスタ、ケネス・チョイ、エヴァン・ジョーンズ

評価:★★




 そのホテルは堅気の人間は利用できない。客は闇社会に通じる者たち。完全会員制。会費は高額。宿泊だけでなく、ハイテク機器による一流医療も可能。武器は持ち込めない。警官は入れない。他者を殺してはいけない。これはコンチネンタル・ホテルの説明ではない。『ホテル・アルテミス 犯罪者専門闇病院』はそう、設定は「ジョン・ウィック」(14年)のバッタモン臭濃い。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語

ライフ・イットセルフ 未来に続く物語 “Life Itself”

監督:ダン・フォーゲルマン

出演:オスカー・アイザック、オリヴィア・ワイルド、マンディ・パティンキン、
   オリヴィア・クック、ライア・コスタ、セルヒオ・ペリス=メンチェータ、
   アレックス・モネール、アネット・ベニング、アントニオ・バンデラス、
   ジーン・スマート、サミュエル・L・ジャクソン

評価:★★




 最近のTVシリーズで断トツに面白いのは「THIS IS US」(16年~)だ。イイオトナの三兄妹(三つ子)がいる家族の物語を、ことさらドラマティックに飾り立てることなく、しかし、人生の機微を慎ましく感じさながら描き出す。『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』はこのシリーズに深く関わるダン・フォーゲルマンが長年温めてきた企画らしい。狙うはズバリ、「THIS IS US」の夢を映画で再び、だろう。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ゾンビランド:ダブルタップ

ゾンビランド:ダブルタップ “Zombieland: Double Tap”

監督:ルーベン・フライシャー

出演:ウッディ・ハレルソン、ジェシー・アイゼンバーグ、エマ・ストーン、
   アビゲイル・ブレスリン、ロザリオ・ドーソン、ゾーイ・ドゥイッチ、
   ルーク・ウィルソン、トーマス・ミドルディッチ

評価:★★★




 ここ10年のゾンビ物は「ウォーキング・デッド」(10年~)の独壇場だったわけだけれど、それに待ったをかけるべく「ゾンビランド」(09年)が帰ってきた。…なんて気張ったところはまるでない。『ゾンビランド:ダブルタップ』はやっぱり、本流ゾンビ物とは違う。ゾンビが蔓延る世界を借りて、人間の可笑しみを炙り出すのが使命だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

March 6-8 2020, Weekend

◆3月第1週公開映画BUZZ

2分の1の魔法 “Onward”
 配給:ディズニー
 監督:ダン・スキャンロン
 Budget:$200,000,000
 Weekend Box Office:$39,119,861(4310)
 OSCAR PLANET Score:72.2
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           録音賞、音響効果賞、作曲賞
           アニメーション映画賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

アナと雪の女王2

アナと雪の女王2 “Frozen 2”

監督:クリス・バック、ジェニファー・リー

声の出演:クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、
   ジョシュ・ギャッド、スターリング・K・ブラウン、
   エヴァン・レイチェル・ウッド、ジェイソン・リッター、
   アラン・テュディック、アルフレッド・モリーナ

評価:★★




 キャラクターが立っている映画は強いと改めて思う。勝手に物語が動き出すし、画面を支える力が強力だもの。『アナと雪の女王2』で言えば、姉エルサと妹アナの対比が完璧に機能しているし、雪だるまのオラフやアナを想うクリストフの立ち位置もブレがない。彼らを同じ画面に放り込むと、何が起こっているわけでもないのに、頬が緩むのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ベル・カント とらわれのアリア

ベル・カント とらわれのアリア “Bel Canto”

監督:ポール・ウェイツ

出演:ジュリアン・ムーア、渡辺謙、セバスチャン・コッホ、
   加瀬亮、クリストファー・ランバート、
   テノッチ・ウエルタ、マリア・メルセデス・コロイ

評価:★




 同じテロリスト占拠物でも、こうも違うか。『ベル・カント とらわれのアリア』は「ホテル・ムンバイ」(18年)と較べたら、それはそれはのどかな内容で、観る側がほとんど罪悪感を覚えてしまうほどだ。1996年、ペルーで起こった日本大使公邸占拠事件をヒントにした小説を基にしているそうだけれど、小説の段階でテロリストの様相を本物とは大分変えていると想像できる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ブライトバーン 恐怖の拡散者

ブライトバーン 恐怖の拡散者 “Brightburn”

監督:デヴィッド・ヤロヴェスキー

出演:ジャクソン・A・ダン、エリザベス・バンクス、デヴィッド・デンマン、
   マット・ジョーズ、メレディス・ハグナー

評価:★★




 とある田舎町の農場で暮らす、子どものいない夫婦。ある日彼らの下に、宙から宇宙船に乗った赤ん坊の男の子がやってくる。男の子は夫婦に引き取られすくすく育つ。ただし、彼の名前はクラークではない。ブランドンだ。もちろん狙い通りの設定だ。『ブライトバーン 恐怖の拡散者』は男の子の心に芽生えるのが善なるものではなく、悪意に満ちたものだったらと問い掛ける。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

エンド・オブ・ステイツ

エンド・オブ・ステイツ “Angel Has Fallen”

監督:リック・ローマン・ウォー

出演:ジェラルド・バトラー、モーガン・フリーマン、ジェイダ・ピンケット、
   ランス・レディック、ティム・ブレイク・ネルソン、パイパー・ペラーボ、
   ニック・ノルティ、ダニー・ヒューストン

評価:★★




 既視感のある画が並び、物語はありふれている。冒頭の緊迫が訓練場面だったというオチになる流れ。長年の無理が祟り満身創痍の主人公。正義を貫き、けれど逆に犯人扱いされてしまう展開。あからさまな犯人の配置。『エンド・オブ・ステイツ』はジェラルド・バトラー演じるシークレットサーヴィス、マイク・バニングを主人公にしたアクション・シリーズの第3弾。もう、ええっちゅーに。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

紅海リゾート 奇跡の救出計画

紅海リゾート 奇跡の救出計画 “The Red Sea Diving Resort”

監督:ギデオン・ラフ

出演:クリス・エヴァンス、アレッサンドロ・ニヴォラ、ヘイリー・ベネット、
   ミキール・ハースマン、アレックス・ハッセル、
   マイケル・ケネス・ウィリアムス、クリス・チョーク、
   グレッグ・キニア、ベン・キングスレー

評価:★★




 アメリカ、CIAが偽のハリウッド映画を作ることでイランから大使館員たちを脱出させた「アルゴ」(12年)を思い出す。『紅海リゾート 奇跡の救出計画』は1979年、エチオピアのユダヤ難民をイスラエルへ避難させるため、スーダンの海岸にリゾートホテルを作り、それを隠れ蓑に脱出させるモサドを描く。嘘は大きければ大きいほど面白い。だけれど、これを実現させる肝っ玉にはなかなかお目にかかれない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

February 28-1 2020, Weekend

◆2月第4週公開映画BUZZ


透明人間 “The Invisible Man”
 配給:ユニヴァーサル
 監督:リー・ワネル
 Budget:$9,000,000
 Weekend Box Office:$28,205,665(3610) Great!
 OSCAR PLANET Score:79.7
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演女優賞:エリザベス・モス
           撮影賞、編集賞、視覚効果賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

MUSIC 2019

 2019年によく聴いた音楽についてアレコレ。ただし、「おしりたんてい」のテーマソングを除く。

 2019年はひいきにしている歌手やバンドの新譜があんまり出なくて寂しかった。映画がなくても生きていけるけれど、音楽がなくては生きていけないかもしれない…なんて思うことがある人間なので、アーティストの皆さん、どうぞよろしくお願いしますよ。…って、いや別に旧譜を聴けば良いんだけどさ。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

WORST 2019

2019年 WORST10


1. アド・アストラ “Ad Astra”
 監督:ジェームズ・グレイ
 出演:ブラッド・ピット、トミー・リー・ジョーンズ、リヴ・タイラー
 宇宙描写の充実が物語のそれに重ならない。哲学的な思考、シリアス至上主義の徹底が生むのは芸のない退屈。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

BEST 2019

2019年 BEST10


1. ROMA ローマ “Roma”
 監督:アルフォンソ・キュアロン
 出演:ヤリーツァ・アパリシオ、マリナ・デ・タヴィラ
 ヒロインの個人史とメキシコの文化や時代の流れが美しく融合。モノクロ映像が醸し出す詩情は、同時に親密さを伴う。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ