September 20-22 2019, Weekend

◆9月第3週公開映画BUZZ


アド・アストラ “Ad Astra”
 配給:20世紀フォックス
 監督:ジェームズ・グレイ
 Budget:$87,500,000
 Weekend Box Office:$19,001,398(3460)
 OSCAR PLANET Score:83.0 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:ブラッド・ピット
           助演男優賞:トミー・リー・ジョーンズ
           助演男優賞:ドナルド・サザーランド
           助演女優賞:ルース・ネッガ
           助演女優賞:リヴ・タイラー
           撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞作曲賞

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

お知らせ

FILM PLANET blogは9月23日から10月6日までお休みします。

秋休みです。

夏休みとして1カ月以上も休んだばかりなのに、また休みます。

秋かー、皆さまはどんな秋を迎えられるでしょう。

管理人は…まさかの運動の秋!

あまりにも暇だった夏の朝、うっかりジョギングなんてものに手を出してしまい、

ハマってしまったのが運のつき(?)。

週に数回、朝の4時30分頃からスロースピードで走ってますよ。

汗をだらだら流すのがこんなに気持ち良いことを久々に実感しましたわさ。ハハン。

健康的な自分に乾杯。

閑話休題。

さて、ブログはその間、木曜日のQuick BUZZのみ更新します。

更新の再開は10月7日からになります。

どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

Mr. & Mrs.フォックス

Mr. & Mrs.フォックス “The Con Is On”

監督:ジェームズ・オークリー

出演:ティム・ロス、ユマ・サーマン、アリス・イヴ、
   ソフィア・ヴェルガラ、マギー・Q、スティーヴン・フライ、
   クリスピン・グローヴァー、パーカー・ポージー

評価:★




 ロサンゼルスの一流ホテルや富豪の大邸宅を舞台にしているというのに、丸っきり「ゴージャス」から見放されているのはどうしてか。名の知れた役者たちが出てきて思い切り気取ったパフォーマンスを見せるのに、一向に見惚れることがないのはどうしてか。犯罪がストーリーの軸にあるというのに、全く持ってサスペンスが見当たらないのはどうしてか。『Mr. & Mrs.フォックス』には誰もが頭を抱えるに違いない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ホワイト・ボーイ・リック

ホワイト・ボーイ・リック “White Boy Rick”

監督:ヤン・ドマンジュ

出演:リッチー・メリット、マシュー・マコノヒー、ベル・パウリー、
   ジェニファー・ジェイソン・リー、ブルース・ダーン、
   ブライアン・タイリー・ヘンリー、ロリー・コクレイン、RJ・サイラー、
   ジョナサン・メジャース、エディ・マーサン、テイラー・ペイジ

評価:★★




 リック・ウェルシュは14歳にしてFBIの情報屋になり、16歳で麻薬王にのし上がり、逮捕後は終身刑を宣告された人物だという。どんな凶悪な男なのだろうと想像するものの、彼が「活躍」した10代半ばを描く『ホワイト・ボーイ・リック』から得られる情報から判断すると、むしろ彼は時代の犠牲者、社会の犠牲者だ。映画はほとんど残酷な青春映画の趣だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

September 13-15 2019, Weekend

◆9月第2週公開映画BUZZ


“Hustlers”
 配給:STXフィルムズ
 監督:ローリーン・スカファリア
 Budget:$20,000,000
 Weekend Box Office:$33,181,361(3250) Great!
 OSCAR PLANET Score:83.0 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演女優賞:コンスタンス・ウー
           助演女優賞:カーディ・B
           助演女優賞:ジェニファー・ロペス
           助演女優賞:ジュリア・スタイルズ
           撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           録音賞、音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた “Hearts Beat Loud”

監督:ブレット・ヘイリー

出演:ニック・オファーマン、カーシー・クレモンズ、テッド・ダンソン、
   サーシャ・レイン、ブライス・ダナー、トニ・コレット

評価:★★★★




 数多いバンド物映画の中でも『ハーツ・ビート・ラウドたびだちのうた』が物珍しいのは、バンドメンバー構成にある。「父」とその「娘」が音を奏でるのだ。娘が大学進学目前だから、娘が20歳前後、父が50歳前後といったところだろう。もしかしたら多くの父親は娘に毛嫌いされる頃じゃなかろうか。お父さん臭い!お父さんの洗濯物と一緒に洗わないで!あぁ…。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ハート・オブ・ウーマン

ハート・オブ・マン “What Men Want”

監督:アダム・シャンクマン

出演:タラジ・P・ヘンソン、オルディス・ホッジ、トレイシー・モーガン、
   シェーン・ポール・マッギー、ジョシュ・ブレナー、
   ウェンディ・マクレンドン=コーヴィ、タマラ・ジョーンズ、
   フィービー・ロビンソン、マックス・グリーンフェルド

評価:★★★




 メル・ギブソン主演の「ハート・オブ・ウーマン」(00年)のリメイク。…と言っても、タラジ・P・ヘンソンが主演だから男女の設定が逆転する。ヘンソンが霊能者より頂戴した謎のお茶を飲み、世の男どもの心の声が聞こえる能力を手に入れる。これを女性の社会進出にまつわる問題と絡めて描くところが『ハート・オブ・マン』のポイントだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

アラジン

アラジン “Aladdin”

監督:ガイ・リッチー

出演:メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス、
   マーワン・ケンザリ、ナヴィド・ネガーバン、
   ナシム・ペドラド、ビリー・マグヌッセン

評価:★★




 アラビアの砂漠の国アグラバーで派手なヴィジュアルと華麗な魔法が融合するファンタジーと、止まってしまったら死んでしまう勢いで常に忙しいガイ・リッチー映画。このふたつをどうしてぶつけようと思ったのか理解できないところだけれど、そうして出来上がった『アラジン』は結構な珍味。どこをどう間違ったのかボリウッド映画的気配が色濃い事態に。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

スノー・ロワイヤル

スノー・ロワイヤル “Cold Pursuit”

監督:ハンス・ペテル・モランド

出演:リーアム・ニーソン、ローラ・ダーン、トム・ベイトマン、
   トム・ジャクソン、エミー・ロッサム、ドメニク・ランバルドッツィ、
   ジュリア・ジョーンズ、ジョン・ドーマン、ウィリアム・フォーサイス

評価:★★★




 リーアム・ニーソン映画は大抵こんな感じだ。休日はごろごろしてそうなフツーのオッサンが、実はとんでもない身体能力の持ち主で、傍若無人な悪漢どもを豪快になぎ倒していく。観ている方はそんなオッサンに拍手喝采。大笑いしながら大興奮。小さな粗なんてどうでも良い。ニーソン サイコー!…という心理状態になるまでアッという間だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

誰もがそれを知っている

誰もがそれを知っている “Todos lo saben”

監督:アスガー・ファルハディ

出演:ハヴィエル・バルデム、ペネロペ・クルス、リカルド・ダリン、
   エドゥアルド・フェルナンデス、バルバラ・レニー、インマ・クエスタ、
   エルヴィラ・ミンゲス、ラモン・バレア、カルラ・カンプラ

評価:★★




 人物相関図を見せられている気分を誘う映画だ。悪い意味で、だ。誰もが裏の顔を持っているか秘密を隠していて、互いへの感情は表面上通りには受け取れない。それにゆえに物語が動くわけだ。アスガー・ファルハディはそれこそがドラマだと信じて疑わない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

September 6-8 2019, Weekend

◆9月第1週公開映画BUZZ


IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。 “It Chapter Two”
 配給:ニューライン・シネマ
 監督:アンディ・ムスキエティ
 Budget:$79,000,000
 Weekend Box Office:$91,062,152(4570) Great!
 OSCAR PLANET Score:58.1
 Oscar Potential:主演男優賞:ジェームズ・マカヴォイ
           主演女優賞:ジェシカ・チャステイン
           助演男優賞:ビル・ヘイダー
           助演男優賞:ビル・スカルスガルド
           撮影賞、編集賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ハイ・ライフ

ハイ・ライフ “High Life”

監督:クレール・ドゥニ

出演:ロバート・パティンソン、ジュリエット・ビノシュ、ミア・ゴス、
   アンドレ・ベンジャミン、アガタ・ブゼク、
   ラース・アイディンガー、クレール・トラン、ジェシー・ロス

評価:★★




 とにかくなかなか情報が落とされない。宇宙船と思しき場所でいつにも増して生気の感じられないロバート・パティンソンが何やら作業をしている画が延々映される。時々記憶と思われる画も出てくるものの、基本パティンソンと謎の赤ん坊のわけのわからない触れ合いの繰り返し。それ以上でもそれ以下でもない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ “Godzilla: King of the Monsters”

監督:マイケル・ドハティ

出演:カイル・チャンドラー、ヴェラ・ファーミガ、ミリー・ボビー・ブラウン、
   渡辺謙、チャン・ツィイー、ブラッドリー・ウィットフォード、
   サリー・ホーキンス、チャールズ・ダンス、
   トーマス・ミドルディッチ、アイシャ・ハインズ、
   オシェア・ジャクソン・ジュニア、デヴィッド・ストラザーン

評価:★★




 ラドンとモスラ、そしてキングギドラを担ぎ出すなら、あぁ、どうしてアンギラスも入れてくれないのだ。まあ、確かに先の三頭と較べると影が薄いだろうか。でもこの三頭は全員空を飛ぶ怪獣であり、アンギラスはゴジラと同じ地上を活躍の場としているという点が大きなポイントだと思うのだ。視線をもっと上下に揺さぶるためにもアンギラス、出して欲しかった。可愛い顔してるしね。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ベン・イズ・バック

ベン・イズ・バック “Ben Is Back”

監督:ピーター・ヘッジズ

出演:ジュリア・ロバーツ、ルーカス・ヘッジズ、コートニー・B・ヴァンス、
   キャスリン・ニュートン、レイチェル・ベイ・ジョーンズ

評価:★★




 同じように薬物依存症の息子とその親の関係を描いた「ビューティフル・ボーイ」(18年)とのいちばんの違いは、物語性が色濃い点だろう。「ビューティフル・ボーイ」が父子関係を定点観測することに専念したのに対し、『ベン・イズ・バック』はリハビリセンターから一時帰宅した息子が原因で起こるトラブルを、時にサスペンスタッチで描き出す。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

レプリカズ

レプリカズ “Replicas”

監督:ジェフリー・ナックマノフ

出演:キアヌ・リーヴス、アリス・イヴ、トーマス・ミドルディッチ、
   ジョン・オーティス、エムジェイ・アンソニー、
   エミリー・アリン・リンド、アリア・リリック・リーブ

評価:★




 もちろん、ご贔屓キアヌ・リーヴスは科学者なんかには見えない。いや、賢く見えないと言った方が良いか。近作「ジョン・ウィック」(14年)シリーズは少なくともバカには見えないもの。『レプリカズ』はまず、リーヴスを役柄に似つかわしく変身させるところからして失敗している。リーヴスはプロデュースも兼ねている。「君には無理だ」と言える人、いなかったみたい。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ガルヴェストン

ガルヴェストン “Galveston”

監督:メラニー・ロラン

出演:ベン・フォスター、エル・ファニング、リリ・ラインハート、
   アデペロ・オデュイエ、ロバート・アラマヨ、マリア・バルベルデ、
   CK・マクファーランド、ボー・ブリッジス

評価:★★★




 監督がメラニー・ロラン、つまり女というのが意外だ。クライマックスに差し掛かるまで、物語が男の美学、死に際の美学に支配されていたからだ。終幕は急に現実的な展開になり、突然冷水を浴びせられたような感覚。なるほど男が手掛けていたならこういう結末にはならないだろう(原作は男性作家による小説)。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

August 30-1 2019, Weekend

◆9月第1週公開映画BUZZ


“Don't Let Go”
 配給:ブリアークリフ・エンターテイメント
 監督:ヤコブ・アーロン・エステス
 Budget:$5,000,000
 Weekend Box Office:$2,338,669(922) zzz...
 OSCAR PLANET Score:48.7
 Oscar Potential:主演男優賞:デヴィッド・オイェロウォ
           助演女優賞:ストーム・リード

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

コレット

コレット “Colette”

監督:ウォッシュ・ウエストモアランド

出演:キーラ・ナイトレイ、ドミニク・ウエスト、デニース・ゴフ、
   エレノア・トムリンソン、フィオナ・ショウ、
   ロバート・ピュー、レイ・パンサキ

評価:★★




 夫から贈られるスノードーム。サイズの合わないドレス。皿の上から動けないカメ。…なるほどオープニングから少しずつ見せられるこれらは、ガブリエル・コレットの人生の前半を象徴していたのか。「クローディア」シリーズで知られるコレットが恋に恋する少女だった頃から本当の自分を獲得するまで。抑圧からの精神的・肉体的解放が『コレット』のテーマだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー “The White Crow”

監督・出演:レイフ・ファインズ

出演:オレグ・イヴェンコ、アデル・エグザルコプロス、
   ラファエル・ペルソナーズ、、チュルパン・ハマートヴァ、
   セルゲイ・ポルーニン、カリプソ・ヴァロワ、
   ルイス・ホフマン、オリヴィエ・ラブルダン

評価:★★★




 『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』はソビエト連邦出身のバレエダンサー、ルドルフ・ヌレエフの若き日を描いた実話映画だという。レイフ・ファインズは20年近く企画を温めてきたとのことだけれど、おそらく本当は自分でヌレエフを演じたかったのではないか。今となっては若さも髪の毛も不足している。そうしてファインズがヌレエフ役を託したのは、現役プリンシパル、オレグ・イヴェンコだった。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

8月までに公開された作品の中でオスカーの可能性があるのは…? 2019

※この文章は、アカデミー賞専門サイト OSCAR PLANET のために書いたものの転載になります[先行公開]。




 インターネットの登場以来、社会はハイスピードで変化していますが、映画界も例外ではありません。例えば、ストリーミングサーヴィスの充実により、配信をメインにした公開形態が増えてきています。その中心にいるのが日本では黒船と謳われたNetflixであることは疑いようがありません。

 Netflixはオリジナル映画も製作しています。それらは配信公開が基本で、劇場では上映されません。この姿勢が映画ファンの心を分断してきました。映画は基本劇場で観るものであるという意見と家に居ながらにして映画を楽しむ自由を歓迎する意見が衝突しているのです。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ