アクアマン

アクアマン “Aquaman”

監督:ジェームズ・ワン

出演:ジェイソン・モモア、アンバー・ハード、ウィレム・デフォー、
   ニコール・キッドマン、パトリック・ウィルソン、
   ドルフ・ラングレン、ヤーヤ・アブドゥル・マーティン・セカンド、
   ルディ・リン、テムエラ・モリソン

声の出演:ジュリー・アンドリュース、ジョン・リス=デイヴィス、
   ジャイモン・ハンスゥ

評価:★★★




 今ハリウッドで最も凶悪な顔の持ち主と言ったら、ジェイソン・モモアだ。一発で堅気ではないと悟らせる、もとい思わせる目つきの悪さがとんでもない。『アクアマン』はそのモモアをヒーローに仕立て上げる。そんな無茶な。確かに。けれど、無茶を承知でトライしたとき、想像を超えた旨味が出るものだ。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

May 24-26 2019, Weekend

◆5月第4週公開映画BUZZ


アラジン “Aladdin”
 配給:ディズニー
 監督:ガイ・リッチー
 Budget:$183,000,000
 Weekend Box Office:$91,500,929(4476) Great!
 OSCAR PLANET Score:56.9
 Golden Globe Potential:主演男優賞:ウィル・スミス
 Oscar Potential:主演男優賞:メナ・マスード
           主演女優賞:ナオミ・スコット
           助演男優賞:ウィル・スミス
           美術賞衣装デザイン賞メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞
 Razzie Potential:主演男優賞:ウィル・スミス

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ファースト・マン

ファースト・マン “First Man”

監督:デイミアン・チャゼル

出演:ライアン・ゴズリング、クレア・フォイ、ジェイソン・クラーク、
   カイル・チャンドラー、コリー・ストール、クリストファー・アボット、
   シアラン・ハインズ、パトリック・フュジット、ルーカス・ハース

評価:★★★★




 我々は低予算で作られた作品をインディペンデント映画と考えがちだけれど、真の意味でのそれは、もちろん作り手のスピリットにそれが宿っているか否か、だ。デイミアン・チャゼルが手掛けた『ファースト・マン』は、その外観こそ堂々たるハリウッド大作でも、その実、思い切りインディペンデントな作りだ。金はたっぷりかけられていても、ゴージャスで派手な画作りには見向きもせず、ひたすらに登場人物の内面を追いかける。これは金の無駄遣いか。それとも最高の贅沢か。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ゴッズ・オウン・カントリー

ゴッズ・オウン・カントリー “God's Own Country”

監督:フランシス・リー

出演:ジョシュ・オコナー、アレック・セカレアヌ、イアン・ハート、
   ジェマ・ジョーンズ、ハリー・リスター・スミス

評価:★★★★




 物の数分でその世界に引きずり込まれる。『ゴッズ・オウン・カントリー』の舞台は「嵐が丘」でも有名なヨークシャーの山岳地帯、老いた祖母と身体の不自由な父親、そしてその息子ジョニーの営む牧場だ。ジョニーが家畜の牛を世話する様子、一頭の牛を売りに行く様子、父との素っ気ない会話だけで、牧場の現状とそれに苛立ち全てを諦めているジョニーの内面が浮かび上がる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

メリー・ポピンズ リターンズ

メリー・ポピンズ リターンズ “Mary Poppins Returns”

監督:ロブ・マーシャル

出演:エミリー・ブラント、リン=マニュエル・ミランダ、ベン・ウィショー、
   エミリー・モーティマー、ジュリー・ウォルターズ、
   ピクシー・デイヴィーズ、サナニエル・サレー、ジョエル・ドーソン、
   ディック・ヴァン・ダイク、アンジェラ・ランズベリー、
   コリン・ファース、メリル・ストリープ

評価:★★★




 実のところ、ジュリー・アンドリュースは贔屓の女優ではない。どんな風に着飾ってもスタイリッシュに演出されても、まとわりつく庶民性が好きになれないのだ。多くの人はおそらくそこに親しみやすさを見つけるのだろうけれど、時に生活と密着した庶民性は臭みを伴うものだ。ゆえに「メリー・ポピンズ」(65年)にも特に思い入れはない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

フロントランナー

フロントランナー “The Front Runner”

監督:ジェイソン・ライトマン

出演:ヒュー・ジャックマン、ヴェラ・ファーミガ、J・K・シモンズ、
   モリー・イフラム、アルフレッド・モリーナ

評価:★★




 アメリカの選挙戦は娯楽化、エンターテイメント化一直線。今に始まったことではない。大国の頂点を目指すため、あの手この手の作戦が繰り出され、醜い中傷合戦が繰り出されるのもお約束。『フロントランナー』の主人公ゲイリー・ハート上院議員が大統領を目指す選挙戦の最中、不倫スキャンダルをきっかけに失脚したのも、根本に同じ匂いが立ち込める。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ナチス第三の男

ナチス第三の男 “HHhH”

監督:セドリック・ヒメネス

出演:ジェイソン・クラーク、ロザムンド・パイク、ジャック・オコンネル、
   ジャック・レイナー、ミア・ワシコウスカ、スティーヴン・グラハム

評価:★★




 序盤のラインハルト・ハイドリヒはモンスターではない。海軍を不名誉除隊となり、物に八つ当たりし、女の前で泣いちゃう男には、まだ人間味が感じられる。そうか、『ナチス第三の男』はハイドリヒがハイドリヒになっていく過程を描く映画なのかもしれない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

May 17-19 2019, Weekend

◆5月第3週公開映画BUZZ


ジョン・ウィック パラべラム “John Wick: Chapter 3 - Parabellum”
 配給:サミット・エンターテイメント
 監督:チャド・スタエルスキ
 Budget:$55,000,000
 Weekend Box Office:$56,818,067(3850) Great!
 OSCAR PLANET Score:80.0 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:キアヌ・リーヴス
           助演男優賞:ローレンス・フィッシュバーン
           助演女優賞:ハル・ベリー
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞


続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ヴィクトリア女王 最期の秘密

ヴィクトリア女王 最期の秘密 “Victoria & Abdul”

監督:スティーヴン・フリアーズ

出演:ジュディ・デンチ、アリ・ファザール、エディ・イザード、
   アディール・アクタル、マイケル・ガンボン、オリヴィア・ウィリアムス

評価:★★★




 コスチュームプレイだと身構えてしまう。宮廷物だと身体が強張る。それでも『ヴィクトリア女王 最期の秘密』はオープニングから快調に飛ばす。1887年、ヴィクトリア女王の即位50周年式典での金貨贈呈役に選ばれたインド人青年アブドゥルがイギリスにやってくるまで。ヴィクトリア女王の顔をなかなか見せないのも、狙い通り、効いている。監督はスティーヴン・フリアーズ。相変わらず演出テンポが良い。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

天才作家の妻 40年目の真実

天才作家の妻 40年目の真実 “The Wife”

監督:ビョルン・ルンゲ

出演:グレン・クローズ、ジョナサン・プライス、クリスチャン・スレーター、
   マックス・アイアンズ、ハリー・ロイド、アニー・スターク、
   エリザベス・マクガヴァン、ユーハン・ヴィーデルベリ

評価:★★★




 まあ、はっきり言ってしまうと、そんなに好感度の高い顔ではない。グレン・クローズのことだ。顔の中央に寄った小さいふたつの目が原因だろうか。ちょっと睨んだだけで画面が凍りつく。おまけに「危険な情事」(87年)「危険な関係」(88年)が代表作なものだから、怖い女のイメージもつきまとう。けれどクローズ、そんなこと全然気にしていないのがサイコー。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

サスペリア

サスペリア “Suspiria”

監督:ルカ・グァダニーノ

出演:ダコタ・ジョンソン、ティルダ・スウィントン、ミア・ゴス、
   クロエ・グレース・モレッツ、ルッツ・エバースドルフ、
   ジェシカ・ハーパー、アンゲラ・ヴィンクラー、
   イングリット・カーフェン、エレナ・フォキーナ

評価:★★★




 ルカ・グァダニーノと言ったら、その独特の美的感覚を画面に映し出す名手。今やイタリアを代表する映画監督なわけだけれど、なるほど彼がホラーを手掛けるというのに納得する。昨今は巨大音とショッキングな画を連発するだけのそれが量産されているものの、本来ホラーは恐怖と美が優れた密着を見せたときにこそ、味わい深くなるものだからだ。グァダニーノならではの恐怖と美の競演が見られるかもしれない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー

ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー “Rebel in the Rye”

監督:ダニー・ストロング

出演:ニコラス・ホルト、ケヴィン・スペイシー、ゾーイ・ドゥイッチ、
   ルーシー・ボイントン、ヴィクター・ガーバー、ホープ・デイヴィス、
   ブライアン・ダーシー・ジェームズ、ジェームズ・アーバニアク、
   アダム・ブッシュ、ジェファーソン・メイズ、サラ・ポールソン

評価:★★




 『ライ麦畑の反逆児 ひとりぼっちのサリンジャー』はタイトル通り、J・D・サリンジャーを主人公に置いた映画だ。大雑把に分けて三部構成になる。作家になりたい野心溢れる駆け出し時代。戦争によるPTSDに苦しみながら代表作「ライ麦畑でつかまえて」を生み出す、苦難と栄光の時代。名声とうまく付き合えず苦悩する「ライ麦畑」後時代。つまりこの映画、伝記としてサリンジャーを掴まえようと試みる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ミスター・ガラス

ミスター・ガラス “Glass”

監督:M・ナイト・シャマラン

出演:ジェームズ・マカヴォイ、ブルース・ウィリス、
   サミュエル・L・ジャクソン、サラ・ポールソン、
   アニヤ・テイラー=ジョイ、スペンサー・トリート・クラーク、
   シャーレイン・ウッダード、ルーク・カービー

評価:★★




 「スプリット」(16年)に引き続き20を超える人格を操るジェームズ・マカヴォイが楽しいの何の。丸刈り頭頂部が薄く見えなくもなく、オッサン化が止まらないのには動揺しつつ、あぁ、それでもマカヴォイの見せる複数人格の演じ分けに胸躍る。ビーストという最も狂暴な人格になった際の肉体の動きも見ものだ。視覚効果も今回は補助的使用が大部分で嫌味から逃れている。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

May 10-12 2019, Weekend

◆5月第2週公開映画BUZZ


名探偵ピカチュウ “Pokémon Detective Pikachu”
 配給:ワーナー・ブラザース
 監督:ロブ・レターマン
 Budget:$150,000,000
 Weekend Box Office:$54,365,242(4202) Great!
 OSCAR PLANET Score:55.3
 Oscar Potential:視覚効果賞
 Golden Globe Potential:主演男優賞:ジャスティス・スミス
                助演男優賞:ライアン・レイノルズ

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

マイル22

マイル22 “Mile 22”

監督:ピーター・バーグ

出演:マーク・ウォルバーグ、ローレン・コーハン、イコ・ウワイス、
   ロンダ・ラウジー、ジョン・マルコヴィッチ

評価:★




 映画に血圧なんてものがあるなら、『マイル22』のそれは間違いなく高い。常時200以上という異常な数値。最初から最後まで上の値が150を切ることなく推移する。ピーター・バーグ監督が狙い撃ちするのは、まさにそこ。「圧」こそがイノチ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

喜望峰の風に乗せて

喜望峰の風に乗せて “The Mercy”

監督:ジェームズ・マーシュ

出演:コリン・ファース、レイチェル・ワイズ、デヴィッド・シューリス、
   ケン・ストット、アンドリュー・バカン

評価:★★




 それのレースは「ゴールデン・グローブ」と呼ばれる。単独無寄港世界一周ヨットレースのことだ。『喜望峰の風に乗せて』の主人公ドナルド・クローハーストは船舶機器の開発を生業としているビジネスマンで、けれどヨットの経験はないに等しい。それなのにこのレースに挑戦するというのだ。無謀としか言いようがない。この映画で最も大切なことは、無謀以外の「何か」を浮上させるところにあるとして良いだろう。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

蜘蛛の巣を払う女

蜘蛛の巣を払う女 “The Girl in the Spider's Web”

監督:フェデ・アルヴァレス

出演:クレア・フォイ、スヴェリル・グドナソン、ラキース・スタンフィールド、
   シルヴィア・フークス、スティーヴン・マーチャント

評価:★★




 リスベット・サランデルを演じるのは、クレア・フォイで三人目だ。スウェーデン版(09年)はノオミ・ラパス。デヴィッド・フィンチャー版(11年)はルーニー・マーラ。そしてフェデ・アルヴァレス版がフォイだ。全く何の共通点も見出せない三人の女優たち。…となると、その違いを楽しむというよりは(大きく違って当たり前だ)、話の面白さで勝負、ということになる。女優の個性に合った話が用意できるだろうか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

May 3-5 2019, Weekend

◆5月第1週公開映画BUZZ


“Long Shot”
 配給:サミット・エンターテイメント
 監督:ジョナサン・レヴィン
 Budget:$40,000,000
 Weekend Box Office:$9,740,064(2320) zzz...
 OSCAR PLANET Score:72.8
 Golden Globe Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
                主演男優賞:セス・ローゲン
                主演女優賞:シャーリズ・セロン
                助演男優賞:オシェア・ジャクソン・ジュニア

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

April 26-28 2019, Weekend

◆4月第4週公開映画BUZZ


アベンジャーズ エンドゲーム “Avengers: Endgame”
 配給:ディズニー
 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
 Budget:$356,000,000
 Weekend Box Office:$357,115,007(4662) Great! Great! Great!
 OSCAR PLANET Score:86.7 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:ロバート・ダウニー・ジュニア
           主演男優賞:クリス・エヴァンス
           助演男優賞:クリス・ヘムズワース
           助演男優賞:ジェレミー・レナー
           助演男優賞:マーク・ラファロ
           助演女優賞:スカーレット・ヨハンソン
           助演女優賞:ブリー・ラーソン
           撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ