March 22-24 2019, Weekend

◆3月第4週公開映画BUZZ


“Us”
 配給:ユニヴァーサル
 監督:ジョーダン・ピール
 Budget:$20,000,000
 Weekend Box Office:$71,117,625(3741) Great!
 OSCAR PLANET Score:86.9 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演男優賞:ウィンストン・デューク
           主演女優賞:ルピタ・ニョンゴ
           助演女優賞:エリザベス・モス
           撮影賞、編集賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           録音賞音響効果賞、作曲賞

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

お知らせ

FILM PLANET blogは今週と来週、お休みします。

春休みです。宿題なし、万歳。日向ぼっこして身体を癒します。

ちなみにゴールデンウィークも休みをたっぷり取ります。

ただし、木曜日のQuick BUZZのみ更新します。

更新の再開は4月8日からになります。

どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

TAG タグ

TAG タグ “Tag”

監督:ジェフ・トムシック

出演:エド・ヘルムズ、ジェレミー・レナー、ジョン・ハム、
   ジェイク・ジョンソン、リル・レル・ハウリー、アイラ・フィッシャー、
   アナベル・ウォーリス、ラシダ・ジョーンズ、レスリー・ビブ

評価:★★★




 「老いて遊びをやめるに非ず。やめるから老いる」。冒頭紹介される言葉だ。…そんなわけで『TAG タグ』に出てくる中年男たちは、幼い頃から5月になると本気の鬼ごっこに興じることにしている。アメリカ各地に散らばってしまった仲間たち。けれど、毎年5月になれば鬼ごっこがスタート、鬼はしばらく会っていない仲間の下へ行き、獲物の身体に触れる。獲物はどこから鬼が現れないかと気が気ではない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ライフ・オブ・ザ・パーティー

ライフ・オブ・ザ・パーティー “Life of the Party”

監督・出演:ベン・ファルコーン

出演:メリッサ・マッカーシー、モリー・ゴードン、ジリアン・ジェイコブス、
   マヤ・ルドルフ、アドリア・アルホナ、ジェシー・エニス、
   デビー・ライアン、マット・ウォルシュ、ジュリー・ボーウェン、
   ジャッキー・ウィーヴァー、スティーヴン・ルート、ルーク・ベンワード、
   ハイディ・ガードナー、クリスティーナ・アギレラ

評価:★★★




 ベン・ファルコーンが監督した「Tammy タミー」(14年)「ザ・ボス 世界で一番お金が好き!」(16年)の不思議は、妻である主演女優メリッサ・マッカーシーをどうしてもっと魅力的に撮らないのだろうという点に尽きる。仕事でタッグを組むくらいにマッカーシーを気に入っているのだ。素直に彼女の持ち味を引き出せば良いのに、変化球で勝負するのは、何故。そういう意味で、『ライフ・オブ・ザ・パーティー』には安心する。マッカーシーがこれぞマッカーシーという愉快さに溢れているし、ゆえに出来映えもこれまででベストだ。ストレート勝負、それで良い。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

March 15-17 2019, Weekend

◆3月第3週公開映画BUZZ


“Wonder Park”
 配給:パラマウント
 監督:ディラン・ブラウン
 Budget:$100,000,000
 Weekend Box Office:$15,853,646(3838) zzz...
 OSCAR PLANET Score:37.7
 Oscar Potential:アニメーション映画賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

おとなの恋は、まわり道

おとなの恋は、まわり道 “Destination Wedding”

監督:ヴィクター・レヴィン

出演:キアヌ・リーヴス、ウィノナ・ライダー

評価:★




 ロマンティック・コメディをこんな洒落た風に撮る自分ってスゴイ。作り手のそんな得意気な顔が浮かんでくる映画だ。『おとなの恋は、まわり道』のことだ。登場人物はたったふたり。彼ら以外にセリフのある役はなく、ひたすらその掛け合いを追いかける。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

マダムのおかしな晩餐会

マダムのおかしな晩餐会 “Madame”

監督:アマンダ・ステール

出演:トニ・コレット、ハーヴェイ・カイテル、ロッシ・デ・パルマ、
   マイケル・スマイリー、トム・ヒューズ、
   スタニスラル・メラール、ジョゼフィーヌ・ドゥ・ラ・ボーム

評価:★★




 映画における晩餐会という言葉には、楽しく、けれどどこか不吉な響きがある。誰もが綺麗にめかし込み、その高級ドレスや高級スーツの裏側には、人には見られたくないものが潜んでいる。フランス、パリに移住してきたアメリカ人夫妻による『マダムのおかしな晩餐会』では、出席者が手違いで13人になってしまったことから、妙な事態にハマり込む。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ヘレディタリー 継承

ヘレディタリー 継承 “Hereditary”

監督:アリ・アスター

出演:トニ・コレット、アレックス・ウォルフ、ミリー・シャピロ、
   アン・ダウド、ガブリエル・バーン

評価:★★★★




 昨今我が国では、白目をむいたり鼻の穴をおっ広げたり下顎を激しく突き出したり、とにかく(大抵美男美女が)コント風に顔を崩すのを思い切った変顔、或いは優れた顔芸などと言って讃える傾向にあるようだけれど、ちょこざいな、全く持ってバカバカしい。トニ・コレットを見よ。ここまでやって初めて「芸」と言えるのだ。人の心を震わせるのだ。観る者を硬直させるのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

涙のメッセンジャー 14歳の約束

涙のメッセンジャー 14歳の約束 “Ithaca”

監督・出演:メグ・ライアン

出演:アレックス・ニューステッター、ハミッシュ・リンクレイター、
   サム・シェパード、ジャック・クエイド、
   スペンサー・ハウエル、トム・ハンクス

評価:★




 メグ・ライアンが監督を手掛ける。今まで裏方に回った映画製作に対する熱など一切感じさせてこなかったのに、あぁ、もしかしたらライアンもキャリアの一発逆転を諦めていないのかもしれない。それならば得意の、いや得意だったロマンティック・コメディを魅せてくれれば良いのに。何故、反戦映画に手を出してしまったのか。そう言えばライアン、女優としての絶頂期にも度々人間ドラマに出演しては失敗していたことを思い出す。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Merry Christmas!/ロンドンに奇跡を起こした男

Merry Christmas!/ロンドンに奇跡を起こした男 “The Man Who Invented Christmas”

監督:バハラット・ナルルーリ

出演:ダン・スティーヴンス、クリストファー・プラマー、ジョナサン・プライス、
   ドナルド・サンプター、モーフィッド・クラーク、マイルス・ジャップ、
   サイモン・キャロウ、ジャスティン・エドワーズ、ミリアム・マーゴリーズ、
   イアン・マクニース、アナ・マーフィ

評価:★★




 「オリバー・ツイスト」発表後、スランプ真っ只中にあるチャールズ・ディケンズが、冬になると思い出すあの物語を書き上げるまで。あの物語とはもちろん「クリスマス・キャロル」のことだ。誰もが知るクリスマスストーリーの裏側には、どんなエピソードが潜んでいるのか、身を乗り出す。『Merry Christmas!/ロンドンに奇跡を起こした男』はしかし、所謂伝記映画とは趣を異にする。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

March 8-10 2019, Weekend

◆3月第2週公開映画BUZZ


キャプテン・マーベル “Captain Marvel”
 配給:ディズニー
 監督:アンナ・ボーデン、ライアン・フレック
 Budget:$152,000,000
 Weekend Box Office:$153,433,423(4310) Great!
 OSCAR PLANET Score:69.1
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演女優賞:ブリー・ラーソン
           助演男優賞:ジャイモン・ハンスゥ
           助演男優賞:サミュエル・L・ジャクソン
           助演男優賞:ジュード・ロウ
           助演男優賞:ベン・メンデルソーン
           助演女優賞:アネット・ベニング
           撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

くるみ割り人形と秘密の王国

くるみ割り人形と秘密の王国 “The Nutcracker and the Four Realms”

監督:ラッセ・ハルストレム、ジョー・ジョンストン

出演:マッケンジー・フォイ、キーラ・ナイトレイ、エウヘニオ・デルベス、
   マシュー・マクファディン、リチャード・E・グラント、
   ジェイデン・フォウォラ=ナイト、ミスティ・コープランド、
   セルゲイ・ポルーニン、ヘレン・ミレン、モーガン・フリーマン

評価:★




 ピョートル・チャイコフスキーによる「くるみ割り人形」と言ったら、聴いたことのない者がいないと思われる有名バレエ音楽だ。『くるみ割り人形と秘密の王国』はそれをベースにイマジネーションを広げた物語だという。痛感させられるのは映画は結局、生身の肉体を活かしてこその芸術だということだ。昨今のアクション映画でため息と共に呟くことの多い真理だけれど、まさかディズニーファンタジーで同じことを思うとは…。いちばんの見ものは、エンドクレジットの本物のバレエだもの。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ファーザー・フィギュア

ファーザー・フィギュア “Father Figures”

監督:ローレンス・シャー

出演:エド・ヘルムズ、オーウェン・ウィルソン、J・K・シモンズ、
   テリー・ブラッドショー、ヴィング・レイムス、ハリー・シェアラー、
   カット・ウィリアムス、クリストファー・ウォーケン、グレン・クローズ

評価:★★




 主人公の中年男ふたりは双子の兄弟だ。結婚生活も子どもとの仲も上手く行かない生真面目な兄がエド・ヘルムズ。楽天家でいつも陽気に振る舞う弟をオーウェン・ウィルソン。この組み合わせだとウィルソンの暴走にヘルムズが振り回されそうなものだけれど、どっこい、どちらかと言うと周囲に迷惑をかけるのはヘルムズの方だ。ただし、基本は控えめなヘルムズ、暴走してもたいしたドタバタは起こらない。そう、『ファーザー・フィギュア』は中途半端な映画だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ディザスター・アーティスト

ディザスター・アーティスト “The Disaster Artist”

監督・出演:ジェームズ・フランコ

出演:デイヴ・フランコ、セス・ローゲン、アリ・グレイナー、
   アリソン・ブリー、ジャッキー・ウィーヴァー、ポール・シェアー、
   ザック・エフロン、ジョシュ・ハッチャーソン、
   ジューン・ダイアン・ラファエル、ミーガン・ムラリー、
   ジェイソン・マンツォーカス、アンドリュー・サンティノ、
   ネイサン・フィールダー、シャロン・ストーン、メラニー・グリフィス、
   ハンニバル・バレス、ボブ・オデンカーク、ゾーイ・ドゥイッチ、
   ケヴィン・スミス、キーガン=マイケル・キー、J・J・エイブラムス、
   アダム・スコット、ダニー・マクブライド、クリステン・ベル、
   リジー・キャプラン、ザック・ブラフ、
   ブライアン・クランストン、ジャド・アパトウ

評価:★★★★




 トミー・ウィソーという名前には聞き覚えがない。彼が製作・監督・主演・脚本を務めた「The Room」(03年)についても聞いたことがない。不覚と言える。歴史的失敗作と言われるからではない。「The Room」製作現場を描く『ディザスター・アーティスト』に浮かび上がる映画の魔法が魅力的で堪らないからだ。エド・ウッドとの比較もできるかもしれない。ただ、ウィソーはウッドと較べたとき、映画愛よりも人間愛を強く感じさせる人物ではないか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

スノーマン 雪闇の殺人鬼

スノーマン 雪闇の殺人鬼 “The Snowman”

監督:トーマス・アルフレッドソン

出演:マイケル・ファスベンダー、レベッカ・ファーガソン、
   シャルロット・ゲンズブール、クロエ・セヴィニー、トビー・ジョーンズ、
   ソフィア・ヘリン、ヴァル・キルマー、J・K・シモンズ

評価:★★




 ノルウェーのオスロが舞台となる。当然雪景色がたっぷり登場。…と言うか、雪以外存在感を放つものが見当たらない(見えない)。吐く息まで凍りそうな世界には、人間の悪しき何かを現実のものにする、魔力の気配が漂う。そしてこんな背景に、美しい男と女は画になるものだ。マイケル・ファスベンダーとレベッカ・ファーガソンがリードする。勝算はある。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生 “Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald”

監督:デヴィッド・イェーツ

出演:エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、
   アリソン・スドル、エズラ・ミラー、ゾーイ・クラヴィッツ、
   カラム・ターナー、クローディア・キム、ウィリアム・ナディラム、
   ケヴィン・ガスリー、ジュード・ロウ、ジョニー・デップ

評価:★★




 「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(16年)は「ハリー・ポッター」シリーズのスピンオフであり、当然のことながら、その世界観は「ハリー・ポッター」のそれと地続きにあった。そして同時に人間関係や物語構造もまた、「ハリー・ポッター」が大いに意識されていたと言って良い。シリーズのファンにウインクする小ネタも散りばめられていた。その続編『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』はしかし、「意識」云々という言葉はしっくり来ない。もはや「囚われている」と言って良いのではないか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

March 1-3 2019, Weekend

◆3月第1週公開映画BUZZ


“Greta”
 配給:フォーカス・フィーチャーズ
 監督:ニール・ジョーダン
 Budget:-
 Weekend Box Office:$4,481,910(2411) zzz...
 OSCAR PLANET Score:58.1
 Oscar Potential:主演女優賞:イザベル・ユペール
           助演女優賞:クロエ・グレース・モレッツ

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ