February 22-24 2019, Weekend


◆2月第4週公開映画BUZZ


“How to Train Your Dragon: The Hidden World”
 配給:ドリームワークス
 監督:ディーン・デュボワ
 Budget:$129,000,000
 Weekend Box Office:$55,022,245(4259) Great!
 OSCAR PLANET Score:77.9
 Oscar Potential:アニメーション映画賞

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

February 15-17 2019, Weekend

◆2月第3週公開映画BUZZ


“Fighting with My Family”
 配給:MGM、アンナプルナ
 監督:スティーヴン・マーチャント
 Budget:$11,000,000
 Weekend Box Office:$138,780(4) Great!
 OSCAR PLANET Score:81.8 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演女優賞:フローレンス・ピュー
           助演男優賞:ニック・フロスト
           助演男優賞:ドウェイン・ジョンソン
           助演男優賞:ヴィンス・ヴォーン
           助演女優賞:レナ・ヒーディ

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

MUSIC 2018

 2018年によく聴いた音楽についてアレコレ。

 困った。2018年は我が好みからすると音楽的に不作の年だったのだ。ジャスティン・ティンバーレイクの『Man of the Woods』、フランツ・フェルディナンドの『Always Ascending』、ザ・ウィークエンドの『My Dear Melancholy,』、ジェームズ・ベイの『Electric Light』…期待していた作品はいずれも中毒になるほど聴き込むことがなかった。ベイはあまりにも前作と違う作風に仰天。いや、嫌いではないんだけど、もうちょっとデビュー作の路線で行っても良かったのではないかなぁ。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

WORST 2018

2018年 WORST10


1. クレイジー・リッチ! “Crazy Rich Asians”
 監督:ジョン・M・チュウ
 出演:コンスタンス・ウー、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ヨー、アウクワフィナ
 派手でも心はがらんどうな金持ちの生態を綴るだけで、ロマコメを名乗ってくれるな。思慮の浅さはサスペンスに繋がらない。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

BEST 2018

2018年 BEST10


1. クワイエット・プレイス “A Quiet Place”
 監督・出演:ジョン・クラシンスキー
 出演:エミリー・ブラント、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュープ
 秀逸な音のデザインがサスペンスの重層性を生み出す。物語と人物の的確な描き込みが突っ込み所を愉快なものに昇華。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

お知らせ

FILM PLANET blogは2月22日から3月6日まで、お休みします。

アカデミー賞休暇です。ダカラ、ナニソレ。

ちなみに3月下旬から春休みを取ります。ひゃっほう。

ただし、木曜日のQuick BUZZのみ更新します。

更新の再開は3月7日からになります。

どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

ブルーイグアナ 500万ポンドの獲物

ブルーイグアナ 500万ポンドの獲物 “Blue Iguana”

監督:ハディ・ハジェイグ

出演:サム・ロックウェル、フィービー・フォックス、ベン・シュワルツ、
   ピーター・フェルディナンド、ピーター・ポリカープー、
   サイモン・キャロウ、アル・ウィーヴァー、フランシス・バーバー

評価:★★




 ロンドンを舞台に、豪華ダイヤモンド、通称ブルーイグアナを巡って争奪戦が繰り広げられる。ヴァイオレンスたっぷり。オフビート感が基調。悪党たちはたっぷりの生活臭を醸す。…と来ればクエンティン・タランティーノ、或いは初期のガイ・リッチーを連想してもおかしくないところで、それならば勝負はどうオリジナリティを出すか、に懸かっている。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー

A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー “A Ghost Story”

監督:デヴィッド・ローリー

出演:ケイシー・アフレック、ルーニー・マーラ

評価:★★★




 男が死に、遺された女の傍らに立ち続ける。…なんて書くと、「ゴースト ニューヨークの幻」(90年)を連想するものの、これは『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』のプロットとして、より適切だ。ここには女のピンチを知らせなくてはと焦る派手な画面も、永遠の愛を語り掛ける甘い場面も、一切見当たらない。そもそもゴースト(本当は「幽霊」と言った方がぴったり来る)が、シーツを頭から被り、目の部分に穴を開けただけなのだから。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

February 8-10 2019, Weekend

◆2月第2週公開映画BUZZ


“Cold Pursuit”
 配給:サミット・エンターテイメント
 監督:ハンス・ペテル・モランド
 Budget:$60,000,000
 Weekend Box Office:$11,030,233(2630) zzz...
 OSCAR PLANET Score:68.5
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:リーアム・ニーソン
           助演女優賞:ローラ・ダーン
           助演女優賞:エミー・ロッサム
           撮影賞、編集賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ “Sicario: Day of the Soldado”

監督:ステファノ・ソッリマ

出演:ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、イザベラ・モナー、
   ジェフリー・ドノヴァン、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、
   マシュー・モディン、イライジャ・ロドリゲス、
   デヴィッド・カスタニェーダ、キャサリン・キーナー

評価:★★★




 いきなりメキシコとカンザスシティで自爆テロが起こる。その後も世界各地を転々と飛ぶ。何がどう繋がっているのか。次第に明らかになる全体像のようなもの(全体像を完璧に掴むことは不可能に近い)が絶望的だ。なるほどこれは、アメリカとメキシコの国境付近を舞台に、果ての見えない麻薬戦争を描いた「ボーダーライン」(15年)の続編。安易な希望など持たない方が良い。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ビリオネア・ボーイズ・クラブ

ビリオネア・ボーイズ・クラブ “Billionaire Boys Club”

監督:ジェームズ・コックス

出演:アンセル・エルゴート、タロン・エガートン、エマ・ロバーツ、
   ケヴィン・スペイシー、トーマス・コックレル、ジェレミー・アーヴァイン、
   ライアン・ロットマン、ボーキム・ウッドバイン、スキ・ウォーターハウス

評価:★




 タイトルの『ビリオネア・ボーイズ・クラブ』とは1980年代前半、投資家相手に詐欺行為を働いて一時的に大儲けした若者グループの名称だという。金というものはいつの世も人の正気を狂わせる。なるほどサスペンスがごろごろ転がっていそうだ。だけれどこの映画、「金があるところ、ドラマあり」と勘違いしている。正しくは「金の動くところ、ドラマあり」だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

嘘はフィクサーのはじまり

嘘はフィクサーのはじまり “Norman: The Moderate Rise and Tragic Fall of a New York Fixer”

監督:ヨセフ・シダー

出演:リチャード・ギア、リオル・アシュケナージ、ハンク・アザリア、
   スティーヴ・ブシェーミ、シャルロット・ゲンズブール、
   マイケル・シーン、ダン・スティーヴンス、ジョシュ・チャールズ、
   ハリス・ユーリン、イェフダ・アルマゴール、
   ネタ・リスキン、タリ・シャロン、アン・ダウド

評価:★★★




 そもそもフィクサーという職業からして胡散臭い。…なんて書くと、本当に生業としている方に失礼だろうか。フィクサーには物事を裏で操り、思い通りに進める仲介人、或いは揉み消し屋のようなイメージがある。それをリチャード・ギアが演じる。さぞかし小狡く、気取った、いけ好かない奴だろうと想像する。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ボヘミアン・ラプソディ

ボヘミアン・ラプソディ “Bohemian Rhapsody”

監督:ブライアン・シンガー

出演:ラミ・マレック、ルーシー・ボイントン、グウィリム・リー、
   ベン・ハーディ、ジョセフ・マッゼロ、エイダン・ギレン、
   トム・ホランダー、アレン・リーチ、マイク・マイヤーズ、
   アーロン・マカスカー、ダーモット・マーフィ

評価:★★★




 クイーンの代表曲「Bohemian Rhapsody」は今なお、聴く度に新しい気づきを生む、バケモノのような楽曲だ。リアルタイムで知ったわけではない。それでも、初めて聴いたときの衝撃は忘れられない。ロックとオペラの融合…なんて書くと陳腐な響きでしかないものの、音の、詩の隅々から沸き上がるダイナミックな詩情は、永遠に新しい息吹であり続ける。もちろんクイーンの演奏なくして、歌い上げるフレディ・マーキュリーの声なくしては成立しない楽曲だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ベスト・バディ

ベスト・バディ “Just Getting Started”

監督:ロン・シェルトン

出演:モーガン・フリーマン、トミー・リー・ジョーンズ、レネ・ルッソ、
   ジョー・パントリアーノ、グレン・ヘドリー、シェリル・リー・ラルフ

評価:★




 少し前に同じモーガン・フリーマンが出演した「ジーサンズ はじめての強盗」(17年)という映画があった。年配の方々が元気なのは日本だけではない。昨今の映画界はジイサンバアサンの老いてなお衰えないヴァイタリティを讃える映画が増えていて、「ジーサンズ」あたりはその象徴だ。若い頃とは明らかに違う肉体。動かなくなったそれを笑い飛ばし、それどころかそれを生きるエネルギーに変換する。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

February 1-3 2019, Weekend

◆2月第1週公開映画BUZZ


“Miss Bala”
 配給:コロンビア
 監督:キャサリン・ハードウィック
 Budget:$15,000,000
 Weekend Box Office:$6,864,744(2203) zzz...
 OSCAR PLANET Score:38.7
 Razzie Potential:作品賞監督賞脚本賞
            主演女優賞:ジーナ・ロドリゲス

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

アンセイン 狂気の真実

アンセイン 狂気の真実 “Unsane”

監督:スティーヴン・ソダーバーグ

出演:クレア・フォイ、ジョシュア・レナード、サラ・スタイルズ、
   マーク・クディッシュ、エイミー・アーヴィング

評価:★★




 君には青が似合う。…なんて甘い言葉から始まると言っても、ロマンティック・コメディではない。これはストーカーがターゲットに向けて語り掛けるそれなのだ。ヒロインは男から逃げる。心が不安定になる。これだけでも気の毒なのに、飛び込んだ先の精神科病院で強制的に入院させられる。踏んだり蹴ったり。『アンセイン 狂気の真実』は精神病院スリラーとストーカースリラーをミックス、ホラーとして仕立て上げる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ヴェノム

ヴェノム “Venom”

監督:ルーベン・フライシャー

出演:トム・ハーディ、ミシェル・ウィリアムス、リズ・アーメド、
   スコット・ヘイズ、リード・スコット、ジェニー・スレイト、
   メローラ・ウォルターズ、ウッディ・ハレルソン

評価:★★★




 人間の身体を乗っ取ろうとする生物が出てくる上、「宿主」やら「共生」やらの言葉が飛び出すものだから、「寄生獣」(14年)を思い出す。その残虐性も共通しているか。ただ、『ヴェノム』はそのヴィジュアルのグロテスクさが「寄生獣」の比ではない。釣り上がった眼。上からも下からも生える長い歯。意思を持つかのように迫る舌。黒光りする肌。よくよく見ると、ダークサイド版スパイダーマンのような容姿だ。このヴィジュアルで大口を開け、人を食ってしまうというのだから、恐ろしい。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ピッチ・パーフェクト ラストステージ

ピッチ・パーフェクト ラストステージ “Pitch Perfect 3”

監督:トリッシュ・シー

出演:アンナ・ケンドリック、レベル・ウィルソン、ヘイリー・スタインフェルド、
   ブリタニー・スノウ、アンナ・キャンプ、ジョン・リスゴー、D・J・キャレド、
   ハナ・メイ・リー、ルビー・ローズ、アレクシス・ナップ、
   クリッシー・フィット、エスター・ディーン、シェリー・レグナー、
   ケリー・ジェイクル、ジョン・マイケル・ヒギンズ、エリザベス・バンクス

評価:★★




 船舶の一室。ベラーズがブリトニー・スピアーズの「Toxic」を歌い踊る場面から始まる。お馴染みの「glee/グリー」(09~15年)風パフォーマンス。皆、気持ち良さそうだ。…と、この場が突然、ある巨体の乱入をきっかけに火の海と化す。次々水面に身を投げるメンバーたち。『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』、何を血迷っているんだ?

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

デス・ウィッシュ

デス・ウィッシュ “Death Wish”

監督:イーライ・ロス

出演:ブルース・ウィリス、ヴィンセント・ドノフリオ、エリザベス・シュー、
   ディーン・ノリス、キンバリー・エリス、カミラ・モローネ、
   ボー・ナップ、レン・キャリオー、ジャック・ケシー、
   ロニー・ジーン・ブレヴィンズ、カーリー・ブラス・ブラントン

評価:★★




 ブルース・ウィリスが外科医を演じる。この設定だけで、「そんなわけないだろー」と愉快な気分になる。そうか、全く医師に見えないウィリスを医師に仕立てるのか。きっとそれを許す大らかなハリウッド映画に違いない。ところが、『デス・ウィッシュ』はマジなのだ。ドのつくシリアスなのだ。ウィリスに医師らしい場面をほとんど用意せず、でもひたすら深刻なのだ。あの「狼よさらば」(74年)のリメイクだという。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ダーク・クライム

ダーク・クライム “True Crimes”

監督:アレクサンドロス・アヴラナス

出演:ジム・キャリー、マートン・ソーカス、シャルロット・ゲンズブール、
   アガタ・クレシャ、 ロベルト・ヴィェンツキェヴィチ、
   カティ・オウティネン、ヴラド・イヴァノフ、ピョートル・グロヴァツキ

評価:★




 いきなり妖しく淫らな画から始まる。女が天井から吊るされ、目隠しされた女が椅子に縛られ、女たちが裸で交わる。それをスーツを着た男たちが間近で眺める。どうやらセックスクラブの映像のようで、ここで殺人事件が起こったらしい。ちらつく言葉は「野蛮」「堕落」「欲望」…。『ダーク・クライム』はサイコスリラーで、これをジム・キャリー主演で描くのが間違いの元。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ