September 21-23 2018, Weekend

◆9月第3週公開映画BUZZ


ルイスと不思議の時計 “The House with a Clock in Its Walls”
 配給:ユニヴァーサル
 監督:イーライ・ロス
 Budget:$42,000,000
 Weekend Box Office:$26,608,020(3592)
 OSCAR PLANET Score:60.6
 Oscar Potential:助演男優賞:ジャック・ブラック
           助演女優賞:ケイト・ブランシェット
           美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

お知らせ

FILM PLANET blogは9月24日から10月7日までお休みします。

秋休みです。

夏休みとして1カ月以上も休んだばかりなのに、また休みます。

その間に、台風で飛んで行った屋根瓦を直したり、溜まり過ぎたメールを返信したり、

草だらけの土地を綺麗にしたり、おもちゃ屋であんなものやこんなものを物色したり、

とにかくいろいろやることはあるのです。

ただし、木曜日のQuick BUZZのみ更新します。

更新の再開は10月8日からになります。

どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

死の谷間

死の谷間 “Z for Zachariah”

監督:クレイグ・ゾベル

出演:マーゴット・ロビー、キウェテル・イジョフォー、クリス・パイン

評価:★★★




 「アダム」という言葉が出てくる。あぁ、そうか。『死の谷間』はアダムとイヴの話なのかもしれない。放射能に汚染された近未来。どういうわけだか、汚染から免れた谷間の町で、マーゴット・ロビーとキウェテル・イジョフォーが出会う。他の人間が行方知らず、或いは死に絶えた中、ふたりの物語が動き出す。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー

ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー “Solo: A Star Wars Story”

監督:ロン・ハワード

出演:オールデン・エアエンライク、ウッディ・ハレルソン、
   エミリア・クラーク、ドナルド・グローヴァー、
   サンディ・ニュートン、フィービー・ウォーラー=ブリッジ、
   ヨーナス・スオタモ、ポール・ベタニー

評価:★★




 映画史に残るアイコン、ハン・ソロを主人公にする。若き日のアウトローを描くのだ。…となると、どうしたって気になるのが、誰が彼を演じるのかということだ。ハリソン・フォードが創り出したハン・ソロ像が的確ゆえ、誰が抜擢されてもフォード以上の評価の獲得は難しいだろう。だが、オールデン・エアエンライクはその難題に立ち向かう。まずはその勇気を讃えよう。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

September 14-16 2018, Weekend

◆9月第2週公開映画BUZZ


ザ・プレデター “The Predator”
 配給:20世紀フォックス
 監督:シェーン・ブラック
 Budget:$88,000,000
 Weekend Box Office:$24,632,284(4037)
 OSCAR PLANET Score:42.6
 Oscar Potential:視覚効果賞、録音賞、音響効果賞
 Razzie Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:ボイド・ホルブルック
           助演男優賞:トレヴァンテ・ローズ
           助演男優賞:ジェイコブ・トレンブレイ
           助演女優賞:オリヴィア・マン

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

アメリカン・アサシン

アメリカン・アサシン “American Assassin”

監督:マイケル・クエスタ

出演:ディラン・オブライエン、マイケル・キートン、サラ・ネイサン、
   シーヴァ・ネガー、デヴィッド・スーシェ、ナヴィド・ネガーバン、
   スコット・アドキンス、テイラー・キッチュ

評価:★★




 このところ女スパイが元気な映画界。けれど、だからって俺たちも負けてないぜ。…ってなわけで『アメリカン・アサシン』ではディラン・オブライエンがCIAエージェントになる。恋人との婚約に浮かれるそこいらの兄ちゃんから一流機関のスパイへ。訓練過程から見せ、最初の任務に就き、そしてメインの大仕事へ。この流れ、「レッド・スパロー」(17年)そのまんま。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

いま、輝くときに

いま、輝くときに “The Spectacular Now”

監督:ジェームズ・ポンソルト

出演:マイルズ・テラー、シャイリーン・ウッドリー、ブリー・ラーソン、
   メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジェニファー・ジェイソン・リー、
   カイル・チャンドラー、マサム・ホールデン

評価:★★★




 少年の名前はサッター。所謂チャラ男。胸ポケットにはいつもスキットル。つまり常にほろ酔い。少女の名前はエイミー。地味な存在。漫画が好きで、内向的。決してでしゃばらないけれど、要するに臆病。18歳の夏、大人への階段を踏み出そうというときにふたりは急接近する。そう、『いま、輝くときに』は青春映画だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

女と男の観覧車

女と男の観覧車 “Wonder Wheel”

監督:ウッディ・アレン

出演:ケイト・ウィンスレット、ジュノー・テンプル、ジム・ベルーシ、
   ジャスティン・ティンバーレイク、ジャック・ゴア、
   デヴィッド・クラムホルツ、マックス・カセラ、トニー・シリコ、
   スティーヴ・シリッパ、デビ・メイザー、トーマス・グイリー

評価:★★★




 ケイト・ウィンスレット演じるジニーはいきなり崖っぷちに立っている。1950年代コニーアイランド。女優になる夢は破れ、レストランでウェイトレスとして仕事に追われる日々。息子には放火癖があり、頭痛は鳴りやまない。再婚した夫はアル中で、所有する遊園地は寂れる一方、経営は芳しくない。ライフガードの青年との不倫は楽しいけれど、それもバレたらどうなるか。もちろんジニーはさらに追い込まれる。『女と男の観覧車』はウッディ・アレンが監督だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

告白小説、その結末

告白小説、その結末 “D'après une histoire vraie”

監督:ロマン・ポランスキー

出演:エマニュエル・セニエ、エヴァ・グリーン、ヴァンサン・ペレーズ、
   ジョゼ・ダヤン、カミーユ・シャムー、ブリジット・ルアン、
   ドミニク・ピノン、ノエル・ルボフスキー

評価:★★★




 かつてロマン・ポランスキーと結婚した頃のエマニュエル・セニエは妖しく淫ら、淫靡な魅力が溢れていた。少々品が欠けているのもポイントだったろうか。なるほどポランスキーが選ぶのも頷ける。あれから長く歳月が流れ、セニエを包み込んでいた妖気はすっかり枯れ果てたように見える。ポランスキーは果たして、今のセニエをどう見ているのだろうか。『告発小説、その結末』はひとつの答えかもしれない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ピープル・ライク・アス

ピープル・ライク・アス “People Like Us”

監督:アレックス・カーツマン

出演:クリス・パイン、エリザベス・バンクス、オリヴィア・ワイルド、
   マイケル・ホール・ダダリオ、ミシェル・ファイファー、
   ジョン・ファヴロー、マーク・デュプラス、フィリップ・ベイカー・ホール

評価:★★★




 複雑な家庭事情。思いがけない遺産と遺言。仕事の失敗。借金。アルコール。秘密の交流。生意気な息子。これだけそりゃドラマが生まれるというものだ。それもメロドラマという言葉が相応しい『ピープル・ライク・アス』は、父親の死をきっかけに互いの存在を知る姉と弟の物語だ。父親よ、死ぬ前にややこしい問題は解決しておいてくれ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

September 7-9 2018, Weekend

◆9月第1週公開映画BUZZ


死霊館のシスター “The Nun”
 配給:ニューライン・シネマ
 監督:コリン・ハーディ
 Budget:$22,000,000
 Weekend Box Office:$53,807,379(3876) Great!
 OSCAR PLANET Score:41.2
 Oscar Potential:主演女優賞:タイッサ・ファーミガ
           助演男優賞:デミアン・ビチル
           メイキャップ&ヘアスタイリング賞、視覚効果賞、録音賞、音響効果賞


続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

フューチャーワールド

フューチャーワールド “Future World”

監督・出演:ジェームズ・フランコ

監督:ブルース・ティエリー・チャン

出演:スーキー・ウォーターハウス、ジェフリー・ウォルバーグ、
   マルガリータ・レヴィエヴァ、スヌープ・ドッグ、ルーシー・リュー、
   クリフ・“メソッド・マン”・スミス、ミラ・ジョヴォヴィッチ

評価:★




 第三次世界大戦後の荒れ果てた世界。岩ばかりの砂漠をバイカー集団が砂埃を上げながら連なる場面を見て思ったのだ。これは「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(15年)へのオマージュなのだろうか。けれど、そんな疑問はすぐに吹っ飛ぶ。オマージュならば見せ方があまりにお粗末だ。背景を用意して、でも『フューチャーワールド』ならではの創意工夫はどこにある?

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

オンリー・ザ・ブレイブ

オンリー・ザ・ブレイブ “Only the Brave”

監督:ジョセフ・コシンスキー

出演:ジョシュ・ブローリン、マイルズ・テラー、ジェフ・ブリッジス、
   ジェームズ・バッジ・デイル、テイラー・キッチュ、
   ジェニファー・コネリー、アンディ・マクドウェル、
   ジェフ・スタルツ、アレックス・ラッセル

評価:★★★




 なるほど消防隊を描くのなら、火災の画に迫力がなくては話にならない。『オンリー・ザ・ブレイブ』はまず、その点をクリアする。取り上げられるのは森林消防隊で、となると山火事が映し出されるわけだけれど、これが現場の熱が肌にまとわりつくように現実感たっぷり。とりわけ効果的なのが山を俯瞰で捉えたショットで、風の力を借りると、こんな超高速で火は広がっていくのだということが良く分かる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

アラサー女子の恋愛事情

アラサー女子の恋愛事情 “Laggies”

監督:リン・シェルトン

出演:キーラ・ナイトレイ、クロエ・グレース・モレッツ、サム・ロックウェル、
   ケイトリン・デヴァー、ジェフ・ガーリン、エリー・ケンパー、
   マーク・ウェバー、ダニエル・ゾヴァット、グレッチェン・モル

評価:★★★




 学校を卒業して何年も経ち、30代が目前に迫る。父親の会社ではあるけれどアルバイトの仕事があり、学生時代からの恋人からはプロポーズ。おそらくこのまま流されて生きても不自由ない暮らしが待っている。けれど『アサラー女子の恋愛事情』のヒロインは、そんな生き方に今更ながら疑問を持つ。そう、これは自分探しの物語だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ALONE アローン

ALONE アローン “Mine”

監督:ファビオ・グアリョーネ

出演:アーミー・ハマー、アナベル・ウォーリス、トム・カレン、
   クリント・ディアー、ジェフ・ベル、ジュリエット・オーブリー

評価:★★




 アーミー・ハマー演じるアメリカ人スナイパーは、見渡す限り砂と岩だらけの砂漠で地雷を踏んでしまう。仲間は脚を失って死亡。左脚を動かせば、己も同じ運命を辿るだろう。救助までは52時間もある。さあ、どうするか。『ALONE アローン』はこんなワンシチュエーションスリラー的設定を用意しながら、それに無視を決め込む。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ワンダー 君は太陽

ワンダー 君は太陽 “Wonder”

監督:スティーヴン・チョボスキー

出演:ジェイコブ・トレンブレイ、オーウェン・ウィルソン、ジュリア・ロバーツ、
   マンディ・パティンキン、ダヴィード・ディグス、
   イザベラ・ヴィドヴィッチ、ダニエル・ローズ・ラッセル、
   ナジ・ジーター、ノア・ジュープ、ミリー・デイヴィス、
   ブライス・ガイザー、エル・マッキノン

評価:★★★




 10歳になる主人公のオギー少年は遺伝子の先天性疾患により変形した顔で生まれてきたという。これまで27回も手術を受けてきたものの、それでも世間一般が言うところの「普通」の顔ではない。その彼が自宅学習から学校での学習に切り替えることになり、学友たちの好奇の目に晒される。心無い言葉を投げ掛けられる日々。オギーはそれをどう乗り越えるだろうか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

August 31-2 2018, Weekend

◆8月第5週公開映画BUZZ


“The Little Stranger”
 配給:フォーカス・フィーチャーズ
 監督:レニー・エイブラハムソン
 Budget:-
 Weekend Box Office:$401,563(474) zzz...
 OSCAR PLANET Score:65.5
 Oscar Potential:主演男優賞:ドーナル・グリーソン
           主演女優賞:ルース・ウィルソン
           助演男優賞:ウィル・ポールター
           助演女優賞:シャーロット・ランプリング
           美術賞、衣装デザイン賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

メイズ・ランナー 最期の迷宮

メイズ・ランナー 最期の迷宮 “Maze Runner: The Death Cure”

監督:ウェス・ボール

出演:ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ、
   トーマス・サングスター、キー・ホン・リー、
   ジャンカルロ・エスポジート、ローサ・サラザール、
   ナタリー・エマニュエル、エイダン・ギレン、ウォルトン・ゴギンズ、
   バリー・ペッパー、ウィル・ポールター、パトリシア・クラークソン、
   デクスター・ダーデン、ジェイコブ・ロフランド、キャサリン・マクナマラ

評価:★★




 冒頭いきなりバリー・ペッパーが出てくる。キャラクターに何の説明もないのを不親切に感じていたのだけれど、何とペッパー、前作「砂漠の迷宮」(15年)にもしっかり出ていたのだった。3年のブランクはもちろん大きいけれど、忘れてしまうほどにキャラクターも話も弱いのが前作だったのだ。そして続く『メイズ・ランナー 最期の迷宮』もまた、同程度の出来映えだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

30年後の同窓会

30年後の同窓会 “Last Flag Flying”

監督:リチャード・リンクレイター

出演:スティーヴ・カレル、ブライアン・クランストン、
   ローレンス・フィッシュバーン、J・クィントン・ジョンソン、
   ユル・ヴァスケス、シシリー・タイソン

評価:★★




 名優が揃えられているし、監督がリチャード・リンクレイターだから、期待値が少々高くなり過ぎたか。『30年後の同窓会』はタッチに意図的な弛みが目立ち、情緒や繊細さという点が同じトーンで扱われるのが不満だ。「さらば冬のかもめ」(73年)と血縁関係にある小説を原作にしているというのも先入観を作った要因か。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ウェディング・バトル アウトな男たち

ウェディング・バトル アウトな男たち “Why Him?”

監督:ジョン・ハンバーグ

出演:ブライアン・クランストン、ジェームズ・フランコ、ゾーイ・ドゥイッチ、
   ミーガン・ムラリー、セドリック・ジ・エンターテイナー、
   グリフィン・グラック、キーガン=マイケル・キー

評価:★★




 「娘の父親」と「娘の恋人」が対決するとき、大抵は父親の方が恐ろしい存在として描かれる。若い男は恋人の父親に気に入られようと必死になり、かえって醜態を晒す。『ウェディング・バトル アウトな男たち』はその定石をひっくり返す。「娘の父親」は極めてフツーで、「娘の恋人」がぶっ飛んだ存在。果たして、対決はどう展開するのか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

8月までに公開された作品の中でオスカーの可能性があるのは…? 2018

※この文章は、アカデミー賞専門サイト OSCAR PLANET のために書いたものの転載になります[先行公開]。




 このところアカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーの迷走が目に余ります。先日「ポピュラー映画賞の新設」「複数部門のライヴ発表の回避」が非難の的になりましたが、それ以外にも、近年大量かつ強引に会員数を増やしているのも、そう言えるのではないでしょうか。それぞれの問題点をここで挙げると長くなるのでやめておきますが、世間の目に対する過剰な意識は明白です。

 アカデミーが近年苦悩しているのは視聴率問題でしょう。年を追う毎に数字が落ちてきているのです。その原因としてよく言われるのが、人気映画が候補に挙がっていないため…というものですが、本当にそうでしょうか。それよりも社会がインターネットの虜になっていることの方がよっぽど大きいでしょう。映画が絶対的な娯楽の王様でなくなった今という時代、これからも視聴者数はどんどん落ちていくに違いありません。時代の流れとはそういうものです。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ