May 25-27 2018, Weekend

◆5月第4週公開映画BUZZ


ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー “Solo: A Star Wars Story”
 配給:ディズニー
 監督:ロン・ハワード
 Budget:$250,000,000
 Weekend Box Office:$84,420,489(4381) Good?
 OSCAR PLANET Score:64.8
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:オールデン・エアエンライク
           助演男優賞:ウッディ・ハレルソン
           助演女優賞:エミリア・クラーク
           撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞、作曲賞

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

アイ'ムホーム 覗く男

アイ'ムホーム 覗く男 “Wakefield”

監督:ロビン・スウィコード

出演:ブライアン・クランストン、ジェニファー・ガーナー、ジェイソン・オマラ、
   ビヴァリー・ダンジェロ、イアン・アンソニー・デイル

評価:★★




 ブライアン・クランストン扮するサラリーマンがあることをきっかけに、ガレージの屋根裏で誰にも知られることなく暮らし始める。やることはすぐ隣で暮らす妻とふたりの娘の観察だ。…というわけでどうしても「裏窓」(54年)を連想してしまう。ただ、違和感がある。クランストンは自由にガレージから外に出るので、カメラもそれに合わせて出入り自由。クランストンが外から見える人々の声を充てるのも想像力が足りないのではないか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トゥーム・レイダー ファースト・ミッション

トゥーム・レイダー ファースト・ミッション “Tomb Raider”

監督:ローアル・ユートハウグ

出演:アリシア・ヴィキャンデル、ドミニク・ウエスト、ウォルトン・ゴギンズ、
   ダニエル・ウー、クリスティン・スコット=トーマス、
   ハナ・ジョン=カーメン、デレク・ジャコビ

評価:★★




 ララ・クラフトと言えば、もちろんアンジェリーナ・ジョリーだ。作られた二本とも駄作である割りにその印象が強いのは、ジョリーが体現した「戦う女」像があまりにハマっていたからに他ならない。アクション向きの筋肉質の身体。滲み出る妖気。何か獲物を探しているような目つき。どれだけ物語や演出がつまらなくても、ジョリーだけは裏切らない、そんな信頼が観客との間に存在したのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ボス・ベイビー

ボス・ベイビー “The Boss Baby”

監督:トム・マクグラス

声の出演:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、
   リサ・クドロー、スティーヴ・ブシェーミ、コンラッド・ヴァーノン、
   ヴィヴィアン・イー、エリック・べル・ジュニア、トビー・マグワイア

評価:★★




 その昔、とみさわ千夏の「てやんでいBaby」という漫画があった。死んだヤクザが意識・記憶を保持したまま赤ん坊として生まれ変わる抱腹絶倒コメディ。どうやら映像化もされたことがあるらしいけれど、そちらについては知らない。とにかく『ボス・ベイビー』は「てやんでいBaby」を連想させる面白さがある。可愛らしい赤ん坊がオッサン思考を丸出しにするのだ。もしかしたらあの子もこの子もこんなこと、考えてたりして…!?

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア “The Killing of a Sacred Deer”

監督:ヨルゴス・ランティモス

出演:コリン・ファレル、ニコール・キッドマン、
   バリー・コーガン、ラフィー・キャシディ、サニー・スリッチ、
   アリシア・シルヴァーストーン、ビル・キャンプ

評価:★




 ファーストショットが手術中の内臓の大映しだ。相も変わらず、ヨルゴス・ランティモスは観る者の心を不安な領域、不快な領域に持ち込むことが大好き。全編に渡って嫌な画の博覧会状態。同じベッドの上に横たわる妻を眺めての自慰。汚らしいパスタ。聞くに堪えない子どもへの昔話。あからさまで遠慮のない暴力。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

彼の見つめる先に

彼の見つめる先に “Hoje Eu Quero Voltar Sozinho”

監督:ダニエル・ヒベイロ

出演:ジュレルメ・ロボ、ファビオ・アウディ、テス・アモリン、
   ルシア・ホマノ、セウマ・エグレイ

評価:★★★




 世界がどれだけ広くても、よほど特殊な状況下でない限り、この世に生を受けた命はその成長過程で眩しいくらいに輝くものだ。例えば『彼の見つめる先に』の舞台となるブラジル、サンパウロの高校に通うレオ、ジョヴァンナ、ガブリエルの何と瑞々しいこと。レオが盲目であることが普通とは違うくらいで、三人の心のざわめきが世代を超えて手に取るように伝わる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

May 18-20 2018, Weekend

◆5月第3週公開映画BUZZ


デッドプール2 “Deadpool 2”
 配給:20世紀フォックス
 監督:デヴィッド・リーチ
 Budget:$110,000,000
 Weekend Box Office:$125,507,153(4349) Great!
 OSCAR PLANET Score:72.6
 Oscar Potential:衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞
 Golden Globe Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
                主演男優賞:ライアン・レイノルズ
                助演男優賞:ジョシュ・ブローリン

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

リメンバー・ミー

リメンバー・ミー “Coco”

監督:リー・アンクリッチ

声の出演:アンソニー・ゴンザレス、ガエル・ガルシア・ベルナル、
   ベンジャミン・ブラット、アラナ・ユーバック、レニー・ヴィクター、
   ハイメ・カミル、アナ・オフェリア・ムルギア、
   ナタリア・コルドバ=バックリー、ソフィア・エスピノーサ

評価:★★★★




 ピクサー映画『リメンバー・ミー』の勝利はまず、メキシコに目をつけることから始まる。メキシコの伝統行事である「死者の日」を取り上げ、同国のイメージを大々的に展開させるのだ。実写映画ではお馴染みのメキシコの風景は、時に毒々しい色彩になりがちだけれど、アニメーションにすればほら、カラフルでポップなテイストに早変わり。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

あなたの旅立ち、綴ります

あなたの旅立ち、綴ります “The Last Word”

監督:マーク・ペリントン

出演:シャーリー・マクレーン、アマンダ・セイフライド、アン・ヘッシュ、
   トーマス・サドスキー、フィリップ・ベイカー・ホール、
   トム・エヴェレット・スコット、アンジュエル・リー

評価:★★




 意外や(?)シャーリー・マクレーンは嫌な女を演じることが多い。どれだけ嫌われ者を演じようと、本人のカラッとした陽の個性が陰湿なそれに見せることを拒否、それどころかマイナス点が憎めないチャームに変換されるからだろう。マクレーンを物語に放り込めば、それだけで喜劇性が生まれるのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ワンダフル!ウエディング 結婚できる人できない人

ワンダフル!ウエディング 結婚できる人できない人 “The Wilde Wedding”

監督:ダミアン・ハリス

出演:グレン・クローズ、ジャック・ダヴェンポート、ミニー・ドライヴァー、
   ノア・エメリッヒ、ピーター・ファシネリ、ジョン・マルコヴィッチ、
   パトリック・スチュワート、グレース・ヴァン・パタン

評価:★




 何と言っても怖ろしいのは、グレン・クローズとジョン・マルコヴィッチ、そしてパトリック・スチュワートが出てきて、内容が結婚前夜を舞台にしたロマンティック・コメディだという点だ。ワインに毒が仕込まれるだとか、実は財産目当てだとか、裏がありそうな気配が一切ないのが、いっそ驚愕。名優たちが演じるのは恋の三角関係。クローズをマルコヴィッチとスチュワートが奪い合う。ひいぃぃぃ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ロスト・シティZ 失われた黄金都市

ロスト・シティZ 失われた黄金都市 “The Lost City of Z”

監督:ジェームズ・グレイ

出演:チャーリー・ハナム、ロバート・パティンソン、シエナ・ミラー、
   トム・ホランド、エドワード・アシュリー、アンガス・マクファーデン

評価:★★★




 あのインディ・ジョーンズにはモデルになった人物がいたという。20世紀初頭から20年以上に渡り、途中中断は何度もあったものの、アマゾンで冒険を繰り広げた英国の探検家パーシー・フォーセットがその人だ。フォーセットは1925年に消息不明となる。『ロスト・シティZ 失われた黄金都市』は彼に何が起こったのか、ひとつの解答を提示する。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ハッピーエンド

ハッピーエンド “Happy End”

監督:ミヒャエル・ハネケ

出演:ジャン=ルイ・トランティニャン、イザベル・ユペール、
   マチュー・カソヴィッツ、ファンティーヌ・アルデュアン、
   フランツ・ロゴフスキ、ローラ・ファーリデン、オレリア・プティ、
   トビー・ジョーンズ、ヒレ・ペルル、ハッサム・ガンシー

評価:★★




 近頃、フランスの港町カレーがやたら映画に出てくるのは気のせいだろうか。難民問題はもはや地球規模のそれで、とりわけ玄関口となる町では他人事では済まされないものがある。…と思ったら大間違いのミヒャエル・ハネケ監督作『ハッピーエンド』だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

May 11-13 2018, Weekend

◆5月第2週公開映画BUZZ


“Life of the Party”
 配給:ニューライン・シネマ
 監督:ベン・ファルコーン
 Budget:$30,000,000
 Weekend Box Office:$17,886,075(3656)
 OSCAR PLANET Score:44.8
 Golden Globe Potential:主演女優賞:メリッサ・マッカーシー
                助演女優賞:マヤ・ルドルフ

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス “Maudie”

監督:アシュリング・ウォルシュ

出演:サリー・ホーキンス、イーサン・ホーク、カリ・マチェット、
   ガブリエル・ローズ、ザッカリー・ベネット、ビリー・マクレラン

評価:★★★★




 モード・ルイスはカナダの画家。幼い頃からリウマチを患っていたという。当然日常生活で不自由なところが多くなる。創作の裏には血や汗の滲む、壮絶な戦いが秘められていた。…とならないところが面白い。『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』はルイスの伝記ではなく、夫エヴェレット・ルイスとの生活を綴る、愛の物語と呼ぶ方がしっくり来る。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

15時17分、パリ行き

15時17分、パリ行き “The 15:17 to Paris”

監督:クリント・イーストウッド

出演:アンソニー・サドラー、アレク・スカラトス、スペンサー・ストーン、
   ジェナ・フィッシャー、ジュディ・グリア、レイ・コラサーニ、
   P・J・バーン、トニー・ヘイル、トーマス・レノン、
   ポール・ミケル・ウィリアムス、ブライス・ガイザー、ウィリアム・ジェニングス

評価:★★




 2015年に起こった「タリス銃乱射事件」がそれほど記憶に残っていないのは、もしかしたら誰一人死ぬことなく終わったテロ「未遂」事件だからかもしれない。けれど、そうなったのは確かに勇敢な人々がいたからで、クリント・イーストウッドはそれを画として残す。それも画期的な方法で。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ダウンサイズ

ダウンサイズ “Downsizing”

監督:アレクサンダー・ペイン

出演:マット・デイモン、クリステン・ウィグ、クリストフ・ヴァルツ、
   ホン・チャウ、ジェイソン・サダイキス、ウド・キア、
   ニール・パトリック・ハリス、ローラ・ダーン

評価:★★★




 10割バッターのアレクサンダー・ペインが捻りを入れてきた。人間を10数センチにまで小さくできる世界を描く。つまりSF要素が入っているのだ。しかし『ダウンサイズ』は結局、SFの匂いはほとんどない。ペインが興味を持つのは人間だ。やっぱりか。そう、来なくっちゃ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

May 4-6 2018, Weekend

◆5月第1週公開映画BUZZ


“Tully”
 配給:フォーカス・フィーチャーズ
 監督:ジェイソン・ライトマン
 Budget:-
 Weekend Box Office:$3,282,610(1353) zzz...
 OSCAR PLANET Score:83.8 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演女優賞:シャーリズ・セロン
           助演女優賞:マッケンジー・デイヴィス
           編集賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

April 27-29 2018, Weekend

◆4月第4週公開映画BUZZ


アベンジャーズ インフィニティ・ウォー “Avengers: Infinity War”
 配給:ディズニー
 監督:アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ
 Budget:$300,000,000-400,000,000
 Weekend Box Office:$257,698,183(4474) Great!
 OSCAR PLANET Score:75.5
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:ロバート・ダウニー・ジュニア
           主演男優賞:クリス・エヴァンス
           主演男優賞:クリス・ヘムズワース
           助演男優賞:ジョシュ・ブローリン
           撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ