お知らせ

FILM PLANET blogは今週と来週、お休みします。

アカデミー賞休暇です。ナニソレ。

ちなみに3月も春休みを取ります。はい、やっぱり怠け者です。

ただし、木曜日のQuick BUZZのみ更新します。

更新の再開は3月12日からになります。

どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

ベロニカとの記憶

ベロニカとの記憶 “The Sense of an Ending”

監督:リテーシュ・バトラ

出演:ジム・ブロードベント、シャーロット・ランプリング、
   ハリエット・ウォルター、ミシェル・ドッカリー、
   エミリー・モーティマー、ビリー・ハウル、
   ジョー・アルウィン、フレイア・メイヴァー、
   エドワード・ホルクロフト、マシュー・グード

評価:★★




 原作はブッカー賞に輝くジュリアン・バーンズの小説とのことで、それを聞くと困惑するしかない。『ベロニカとの記憶』はどの角度から切り取っても、野暮な映画だと思うからだ。一体どの程度の脚色がなされているかは知る由もないけれど、別段しみじみと感じるところがないことは確かだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

パディントン2

パディントン2 “Paddington 2”

監督:ポール・キング

声の出演:ベン・ウィショー、イメルダ・スタウントン、マイケル・ガンボン

出演:ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス、ブレンダン・グリーソン、
   ヒュー・グラント、ジュリー・ウォルターズ、ジム・ブロードベント、
   ピーター・キャパルディ、マデリン・ハリス、サミュエル・ジョスリン

評価:★★★★




 パディントンの何が良いって、全く媚びないのが良い。いや、可愛い。とても可愛いのだ。けれどそれは、皆に愛されようと必死に着飾った可愛さではなく、クマ本来の愛らしさを大切にしたがゆえの自然なそれなのだ。赤い帽子と青いダッフルコートがトレードマーク。木製のアタッシュケースも素敵だ。どのアイテムも使い込んで草臥れているのが、かえってオシャレ。英国グマの紳士な香りを決定づける。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

February 16-18 2018, Weekend

◆2月第3週公開映画BUZZ


ブラックパンサー “Black Panther”
 配給:ディズニー
 監督:ライアン・クーグラー
 Budget:$200,000,000
 Weekend Box Office:$202,003,951(4020) Great!
 OSCAR PLANET Score:93.0 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:チャドウィック・ボウズマン
           助演男優賞:マイケル・B・ジョーダン
           助演女優賞:ルピタ・ニョンゴ
           撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ジオストーム

ジオストーム “Geostorm”

監督:ディーン・デヴリン

出演:ジェラルド・バトラー、ジム・スタージェス、アビー・コーニッシュ、
   アレクサンドラ・マリア・ララ、ダニエル・ウー、エウヘニオ・デルベス、
   エド・ハリス、アンディ・ガルシア

評価:★




 何せ大国のトップが温暖化など嘘っぱちだと言ってのける時代だ。地球が自然大災害に見舞われる日は遠くないかもしれない。…と言うわけで近未来を舞台にした『ジオストーム』、高機能の人工衛星が宇宙から地球の気候をコントロールしているという設定だ。これだけで「とんでも映画」の匂いはぷんぷん。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー

ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー “Rough Night”

監督:ルチア・アニエッロ

出演:スカーレット・ヨハンソン、ケイト・マッキノン、ジリアン・ベル、
   イラナ・グレイザー、ゾーイ・クラヴィッツ、ポール・W・ダウンズ、
   デミ・ムーア、タイ・バーレル、ライアン・クーパー、コルトン・ヘインズ

評価:★★




 1998年映画「ベリー・バッド・ウェディング」を覚えている人はどれだけいるだろうか。バチェラーパーティーで娼婦を殺してしまった男たちが巻き起こす騒動が描かれた。クリスチャン・スレーターとキャメロン・ディアスが共演した割りにさほど話題にならなかった作品だけれど、『ラフ・ナイト 史上最悪!?の独身さよならパーティー』のプロットはほぼ同じ。バチェロッテパーティーで男娼を殺してしまった女たちが騒動を巻き起こす。さあ、間違い探しをしてみよう。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ジャコメッティ 最後の肖像

ジャコメッティ 最後の肖像 “Final Portrait”

監督:スタンリー・トゥッチ

出演:ジェフリー・ラッシュ、アーミー・ハマー、クレマンス・ポエジー、
   トニー・シャルーブ、シルヴィー・テステュー

評価:★★★




 芸術家を取り上げた映画には身構える。その才能の爆発と反比例するかのように、乱れた私生活に焦点が当てられ、ドラッグやアルコールが飛び交うのが常だからだ。もしかしたらスタンリー・トゥッチはそういう芸術物に飽き飽きしていたのかもしれない。監督作『ジャコメッティ 最後の肖像』はその類とは趣を異にしている。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ブリムストーン

ブリムストーン “Brimstone”

監督:マルティン・コールホーヴェン

出演:ガイ・ピアース、ダコタ・ファニング、エミリア・ジョーンズ、
   カリス・ファン・ハウテン、キット・ハリントン

評価:★★




 幾度となく燃える炎のイメージが出てくる。その度に思う。何が燃えているのかと。逃れられない罪か、忘れたい過去か、永遠につきまとう憎悪か。『ブリムストーン』は抗えない運命に苦しみ、しかしそれに立ち向かうことをやめなかった女の物語。ズバリ、長い。150分弱もある。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

キングスマン:ゴールデン・サークル

キングスマン:ゴールデン・サークル “Kingsman: The Golden Circle”

監督:マシュー・ヴォーン

出演:タロン・エガートン、コリン・ファース、ジュリアン・ムーア、
   マーク・ストロング、ハル・ベリー、ジェフ・ブリッジス、
   チャニング・テイタム、ペドロ・パスカル、エドワード・ホルクロフト、
   ソフィー・クックソン、エルトン・ジョン、ブルース・グリーンウッド、
   エミリー・ワトソン、マイケル・ガンボン

評価:★★




 現在、過剰なシリアス傾向にある映画界において、ポップでキャッチーな画に英国紳士テイストを放り込んだ「キングスマン」(14年)はなかなか新鮮なアクション・コメディだった。当然支持される。マシュー・ヴォーンはおそらく考えた。続編で同じことを繰り返しても仕方ない。そうだ、イギリス色強いスパイの世界にアメリカのそれをぶつけよう。そうすることで面白い科学反応が生まれるのではないか。そうしてできたのが『キングスマン:ゴールデン・サークル』だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

February 9-11 2018, Weekend

◆2月第2週公開映画BUZZ


15時17分、パリ行き “The 15:17 to Paris”
 配給:ワーナー・ブラザース
 監督:クリント・イーストウッド
 Budget:$30,000,000
 Weekend Box Office:$12,554,286(3042)
 OSCAR PLANET Score:36.1
 Oscar Potential:録音賞、音響効果賞
 Razzie Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:アンソニー・サドラー
           主演男優賞:アレク・スカラトス
           主演男優賞:スペンサー・ストーン

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

MUSIC 2017

 2017年によく聴いた音楽についてアレコレ。

 第90回グラミー賞のノミネーションを見たとき、あらら…と首を傾げたのはエド・シーランが主要部門からシャットアウトを食らっていたことだった。去年の今頃は、グラミーでシーラン旋風が巻き起こることを予想していたぐらいなので、驚いた。『÷』は社会現象的大ヒットだったのになぁ。まあ、評価とヒットは別物と言うことですな。ヒットしたものがベストと言うなら、賞なんて、必要ないもんね。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

WORST 2017

2017年 WORST10


1. 素晴らしきかな、人生 “Collateral Beauty”
 監督:デヴィッド・フランケル
 出演:ウィル・スミス、エドワード・ノートン、ケイト・ウィンスレット、マイケル・ペーニャ
 人の心を弄ぶような仕掛けと、高所から試みられる主人公の救済。可哀想な人を助けて自分が気持ち良くなろう、という映画。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

BEST 2017

2017年 BEST10


1. ベイビー・ドライバー “Baby Driver”
 監督:エドガー・ライト
 出演:アンセル・エルゴート、リリー・ジェームズ、ケヴィン・スペイシー
 音楽と映像、そしてアクションの奇跡的融合。「ベイビー」が画面に溶け、最高の快感と密着した所作、アクションを連発。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

ミッション・ワイルド

ミッション・ワイルド “The Homesman”

監督・出演:トミー・リー・ジョーンズ

出演:ヒラリー・スワンク、グレイス・ガマー、ミランダ・オットー、
   ソニア・リヒター、ジョー・ハーヴェイ・アレン、バリー・コービン、
   ダーヴィッド・デンシック、ウィリアム・フィシュナー、
   エヴァン・ジョーンズ、キャロライン・ラガーフェルト、ジョン・リスゴー、
   ティム・ブレイク・ネルソン、ジェシー・プレモンス、
   ジェームズ・スペイダー、ヘイリー・スタインフェルド、メリル・ストリープ

評価:★★★




 「ロンサム・ダブ」(89年)を思い出すのは、トミー・リー・ジョーンズが監督・主演しているからだ。なるほどジョーンズは西部劇の世界が本当に良く似合う。いつも不機嫌な表情は詩的に映り、決して良くないスタイルは大地と良く共鳴する。これならば彼を主演にした西部劇がもっと作られても良さそうだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

希望のかなた

希望のかなた “Toivon tuolla puolen”

監督:アキ・カウリスマキ

出演:シェルワン・ハジ、サカリ・クオスマネン、
   シーモン・フセイン・アル=バズーン、カイヤ・パカリネン、
   ニロズ・ハジ、イルッカ・コイヴラ、ヤンネ・フーティアイネン、
   マリア・ヤンヴェンフェルニ、カティ・オウティネン、ヴァルプ

評価:★★★★




 アキ・カウリスマキ映画は断然冬に観たい。フィンランドの市井の人々の生活は決して華やかではなく、時に身も心も凍えるほど。したがって視覚的には観ているこちらまで震えが来る。しかし、その中に灯る明かりが、小さくても、この上なく温かいのだ。醜く愚かな人間という生き物を、それでも信じたくなるくらいに。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

February 2-4 2018, Weekend

◆2月第1週公開映画BUZZ


“Winchester”
 配給:ライオンズゲイト、CBSフィルムズ
 監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ
 Budget:$3,500,000
 Weekend Box Office:$9,307,626(2480)
 OSCAR PLANET Score:26.9 BIG BOMB!!!
 Razzie Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演女優賞:ヘレン・ミレン
           助演男優賞:ジェイソン・クラーク


続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

フラットライナーズ

フラットライナーズ “Flatliners”

監督:ニールス・アルデン・オプレヴ

出演:エレン・ペイジ、ディエゴ・ルナ、ニーナ・ドブレフ、
   ジェームズ・ノートン、カシー・クレモンズ、キーファー・サザーランド

評価:★




 「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」(05年~)の医師たちは仕事以上に恋に夢中だけれど、『フラットライナーズ』の医学生たちは臨死体験の虜になる。わざと心臓を止め、再び息を吹き返すまでに見る光景にとり憑かれる。名目は実験・研究。しかし本当に獲得したいのは、その後に得られる不思議な力、圧倒的な覚醒だ。はっきりとあんぽんたん。失神ゲームに興じる輩と一緒にして良い。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命 “The Zookeeper's Wife”

監督:ニキ・カーロ

出演:ジェシカ・チャステイン、ヨハン・ヘルデンベルグ、
   ダニエル・ブリュール、マイケル・マケルハットン、
   イド・ゴールドバーグ、ゴラン・コスティッチ

評価:★★




 ワルシャワのゲットーから助け出されたユダヤ人男が、友人夫妻の家のリビングに到着する。妻と再会した後、ピアノの演奏と共に大量に現れる同胞たちを見る。様々な想いがめぐり、男は涙をこぼす。この場面が臭くならなかったのは偉い。友人夫妻の秘密裏の行動が間違っていないことを、過剰な人情でベタベタにすることなく描き出している。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

彼女が目覚めるその日まで

彼女が目覚めるその日まで “Brain on Fire”

監督:ジェラルド・バレット

出演:クロエ・グレース・モレッツ、トーマス・マン、
   リチャード・アーミティッジ、キャリー=アン・モス、
   ジェニー・スレイト、ナヴィド・ネガーバン、タイラー・ペリー

評価:★




 それは何の予兆もなく表れる。頭がぼうっとする。眩暈が止まらない。言葉がすぐに出てこない。幻聴・幻覚が始まる。頭や胃が痛み、手足の感覚がなくなる。言動は支離滅裂になる。素人の頭には安易に「統合失調症」という言葉が浮かぶものの、これは2007年に「抗NMDA受容体脳炎」という病名を与えられたばかりの難病の症状らしい。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

スター・ウォーズ/最後のジェダイ

スター・ウォーズ/最後のジェダイ “Star Wars: The Last Jedi”

監督:ライアン・ジョンソン

出演:デイジー・リドリー、ジョン・ボイエガ、アダム・ドライヴァー、
   マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、オスカー・アイザック、
   アンディ・サーキス、ルピタ・ニョンゴ、ドーナル・グリーソン、
   アンソニー・ダニエルズ、グウェンドリン・クリスティー、
   ケリー・マリー・トラン、ローラ・ダーン、ピーター・メイヒュー、
   ジミー・ヴィー、ベニチオ・デル・トロ

評価:★★




 「フォースの覚醒」(15年)との間にスピンオフ映画「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」(16年)を挟んだからというわけではないだろうけれど、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は名もなき戦士たちの決死の戦いから始まる。歴史に名を残すことはないかもしれない者たちの勇姿で一気にエモーションを高めるのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

否定と肯定

否定と肯定 “Denial”

監督:ミック・ジャクソン

出演:レイチェル・ワイズ、トム・ウィルキンソン、
   ティモシー・スポール、アンドリュー・スコット、ジャック・ロウデン、
   カレン・ピストリアス、アレックス・ジェニングス

評価:★★★




 ユダヤ人歴史学者であるヒロインが、ホロコースト否定論者と対決する。どちらが勝つかは裁判の結果を待つまでもなく明らか…とはならない。ホロコーストが実際にあったのか、という問い掛けの立証だけに留まらないからだ。斯くしてヒロイン、デボラ・E・リップシュタットはアメリカからイギリスへ向かい、長い長い戦いを強いられる。もちろん実話だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

January 26-28 2018, Weekend

◆1月第4週公開映画BUZZ


メイズ・ランナー 最期の迷宮 “Maze Runner: The Death Cure”
 配給:20世紀フォックス
 監督:ウェス・ボール
 Budget:$62,000,000
 Weekend Box Office:$24,167,011(3787) Good!
 OSCAR PLANET Score:50.0
 Oscar Potential:主演男優賞:ディラン・オブライエン
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞


続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ