オリエント急行殺人事件

オリエント急行殺人事件 “Murder on the Orient Express”

監督・出演:ケネス・ブラナー

出演:ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォー、ジュディ・デンチ、
   ジョニー・デップ、ジョシュ・ギャッド、レスリー・オドム・ジュニア、
   ミシェル・ファイファー、デイジー・リドリー、デレク・ジャコビ、
   マーワン・ケンザリ、オリヴィア・コールマン、
   ルーシー・ボイントン、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、
   セルゲイ・ポルーニン、トム・ベイトマン

評価:★★




 イスタンブール発のオリエント急行内で起こった殺人事件。乗客が等しく全員容疑者となり、エルキュール・ポアロが推理に乗り出す。このアガサ・クリスティの名作『オリエント急行殺人事件』の結末はあまりに有名で、だから作り手も犯人探しには最初からさほど力は入れていないだろう。時代は1930年代、雪山の中で脱線したオリエント急行の細部をゴージャスに描き出すところに、最優先事項があったはずだ。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

猫が教えてくれたこと

猫が教えてくれたこと “Kedi”

監督:チェイダ・トルン

評価:★★★★




 犬と猫、どちらが好きかと聞かれたならば、何も迷うことはない、犬だと即答する。いつでもどこでもいじらしく愛を求める犬の人懐こい佇まいよ。ところ構わず抱きしめたい衝動に駆られる。ところが犬と猫、どちらになりたいかと聞かれたなれば、これが猫になるから我ながら我儘だ。勝手気ままに生きたい。人間には構って欲しいときだけ構ってもらえれば良い。『猫が教えてくれたこと』はそういうタイプの人間にぴったりのドキュメンタリーだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

お知らせ

FILM PLANET blogは1月31日の更新をお休みします。

翌日2月1日より通常更新に戻ります。

どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

パーティで女の子に話しかけるには

パーティで女の子に話しかけるには “How to Talk to Girls at Parties”

監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル

出演:エル・ファニング、アレックス・シャープ、ニコール・キッドマン、
   ルース・ウィルソン、マット・ルーカス、ジョアンナ・スキャンラン、
   スティーヴン・キャンベル・ムーア、ララ・ピーク

評価:★★★




 エル・ファニングがアレックス・シャープに言うのだ。「もっとパンクして(Do more punk to me.)」。何と言うか、たったこれだけでメロメロになってしまう自分が怖い。女の子が宇宙人であることは、あまり重要ではない。『パーティで女の子に話しかけるには』はパンクな出会いを通じて自分を解放させる、少年と少女を描く。彼らのもがきに魅力が詰まっている。監督はジョン・キャメロン・ミッチェル。なーるほど。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

gifted ギフテッド

gifted ギフテッド “Gifted”

監督:マーク・ウェブ

出演:クリス・エヴァンス、マッケナ・グレイス、リンゼイ・ダンカン、
   ジェニー・スレイト、オクタヴィア・スペンサー

評価:★★




 いや、マーク・ウェブが心根の優しい人だということは分かるのだ。「(500)日のサマー」(09年)を観ても「アメイジング・スパイダーマン」(10年)を観ても…。けれど、優しさは調味料を間違えると、時に甘ったるい感傷で水浸しになってしまうのだ。ウェブは『gifted ギフテッド』でまんまとその罠にハマる。優しさが仇になる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

January 19-21 2018, Weekend

◆1月第3週公開映画BUZZ


“12 Strong”
 配給:ワーナー・ブラザース
 監督:ニコライ・フグルシグ
 Budget:$35,000,000
 Weekend Box Office:$15,815,025(3002)
 OSCAR PLANET Score:58.1
 Oscar Potential:主演男優賞:クリス・ヘムズワース
           助演男優賞:マイケル・シャノン
           撮影賞、編集賞、視覚効果賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

フォービドゥン 呪縛館

フォービドゥン 呪縛館 “The Disappointments Room”

監督:D・J・カルーソ

出演:ケイト・ベッキンセール、メル・レイド、ダンカン・ジョイナー、
   ルーカス・ティル、ミカエラ・コンリン、マイケル・ランデス

評価:★




 幼い娘を亡くしたばかりの一家が、気分を変えるべく、郊外へ越してくる。その選択からしてますます気分が滅入りそうだけれど、まあ、『フォービドゥン 呪縛館』はホラーだから仕方ない。越した先の邸というのが、人気のない場所にあり、鬱蒼と生い茂る草木に囲まれ、首のない銅像が立ち、野犬が出没し、雨漏りが止まらず、そしてもちろん屋根裏に「開かずの間」があり、かつそこでは過去に凄惨な出来事が起こっていた。やっぱりか。そうなのね。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ジャスティス・リーグ

ジャスティス・リーグ “Justice League”

監督:ザック・スナイダー

出演:ベン・アフレック、ガル・ギャドット、ジェイソン・モモア、
   エズラ・ミラー、レイ・フィッシャー、ヘンリー・カヴィル、
   エイミー・アダムス、ダイアン・レイン、ジェレミー・アイアンズ、
   J・K・シモンズ、コニー・ニールセン、シアラン・ハインズ、
   アンバー・ハード、ジョー・モートン、ビリー・クラダップ、
   ジェシー・アイゼンバーグ、ロビン・ライト

評価:★★




 これまでの反省があったのだろう。DCエクステンデッド・ユニヴァースを少しでも明るくしようという努力の跡が見える。ただ、時既に遅し、か。何しろ『ジャスティス・リーグ』の物語は、スーパーマンが死んでからスタートするのだ。世界は今まで以上に混沌、悪が蔓延る。バットマンとワンダーウーマンは陰鬱な顔で新しい仲間を探す。明るい表情が無理しているように見える。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

KUBO/クボ 二本の弦の秘密

KUBO/クボ 二本の弦の秘密 “Kubo and the Two Strings”

監督:トラヴィス・ナイト

声の出演:アート・パーキンソン、シャーリズ・セロン、マシュー・マコノヒー、
   レイフ・ファインズ、ルーニー・マーラ、ジョージ・タケイ、
   ケリー=ヒロユキ・タガワ、ブレンダ・ヴァッカロ

評価:★★★




 ちょいと昔の日本を舞台にした『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』で何より嬉しいのは、片目の主人公、クボ少年の見せる技だ。己の身体とどっこいどっこいの大きさの三味線を奏で、折り紙(本当は和紙、或いは千代紙と言いたい)を自在に操るのだ。折り紙が侍になり、バケモノになり、鳥になり…。勘違いされない日本でイマジネーションが愉快に美しく弾け飛ぶ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ローガン・ラッキー

ローガン・ラッキー “Logan Lucky”

監督:スティーヴン・ソダーバーグ

出演:チャニング・テイタム、アダム・ドライヴァー、ライリー・キーオ、
   ダニエル・クレイグ、ヒラリー・スワンク、セス・マクファーレン、
   ケイティ・ホームズ、キャサリン・ウォーターストン

評価:★★★




 同じスティーヴン・ソダーバーグ監督作である「オーシャンズ11」(01年)とどこが違うのか。強盗劇だし、コメディだし、俳優は豪華だし、物語は捻りが効いているし、どんでん返しはあるし…。ひとつは舞台が大都会からノースカロライナ、シャーロットの田舎に移っていること。そしてもうひとつは俳優は豪華でもスター映画にはなっていないということだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ラスト・フェイス

ラスト・フェイス “The Last Face”

監督:ショーン・ペン

出演:ハヴィエル・バルデム、シャーリズ・セロン、
   アデル・エグザルコプロス、ジャレッド・ハリス、
   ジャン・レノ、デニス・ニューマン

評価:★




 一体どうしたショーン・ペン。ペンは一流の俳優でありながら、社会とそこに生きる人々を冷静な眼差しで見つめる監督としての才能にも恵まれていた。前監督作「イントゥ・ザ・ワイルド」(07年)など、人間と自然の境界を美しく残酷に溶けさせる技を繰り出していたではないか。それが『ラスト・フェイス』では…。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

January 12-14 2018, Weekend

◆1月第2週公開映画BUZZ


パディントン2 “Paddington 2”
 配給:ワーナー・ブラザース
 監督:ポール・キング
 Budget:$50,000,000
 Weekend Box Office:$11,001,961(3702)
 OSCAR PLANET Score:93.4 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:ベン・ウィショー
           助演男優賞:ヒュー・グラント
           視覚効果賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

第38回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネーション予想

 いきなりになるけれど、昨年のラジー賞は面白くなかった。何故なら主役となったのが『ヒラリーのアメリカ、民主党の秘密の歴史』なる作品で、現ドナルド・トランプ政権絡みのものだったからだ。ヒラリー・クリントンを攻撃した内容で、なるほどやり玉に挙げたくなる気持ちは分からないではないものの、こんな誰も(共和党支持者でさえも)まともに観ていない、受け取っていない作品を扱ったところで、「いや知らないし…」で終わってしまうではないか。どうせなら、「確かにあの作品は酷かった」「あれなら俺の方が演技巧いぜ」と皆でバカ笑いできる作品に狙いを定めて欲しいと思うのだ。

 …と言いつつ、小品の失敗作も忘れて欲しくはないというのも本音だったりする。どうも世間は規模の小さなインディーズ作品は良質なものが多いと勘違いしている節があるようで、そんなのは全くのデタラメ。大作に面白いものとつまらないものがあるように、小品にも面白いものとつまらないものがある。金がかけられていない分、失敗したときの貧乏臭い佇まいを考えると、大作よりも悲惨な失敗作はかなりあるのだ。まあ、だからと言って小品ばかりがやり玉に挙がるのはやはり面白くないけれど、そこは何とか、バランスを取って揶揄って欲しい。

 …どうでもいいですか。そうですか。

 …と、そんなこんなで、今年も適当に各部門を予想。以下の通り。



続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

シンクロナイズドモンスター

シンクロナイズドモンスター “Colossal”

監督:ナチョ・ビガロンド

出演:アン・ハサウェイ、ジェイソン・サダイキス、ダン・スティーヴンス、
   オースティン・ストウェル、ティム・ブレイク・ネルソン

評価:★★★




 アン・ハサウェイが演じるヒロインは一年以上無職で、髪はボサボサで、いつも酔っ払っていて、口から出てくる言葉は言い訳ばかり。簡単に言えば、ブリジット・ジョーンズのライヴァルになり得る、いや、それ以下かもしれないダメな女だ。最近一部でイメージがよろしくないらしいハサウェイ、もしや「等身大な私」をアピールしに来たか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

スイッチ・オフ

スイッチ・オフ “Into the Forest”

監督:パトリシア・ロゼマ

出演:エレン・ペイジ、エヴァン・レイチェル・ウッド、マックス・ミンゲラ、
   カラム・キース・レニー、マイケル・エクランド、ウェンディ・クルーソン

評価:★★★




 エヴァン・レイチェル・ウッドとエレン・ペイジが姉妹に扮するというから、勝手にエキセントリックなそれを想像していたのだけれど、何の何の、いたってフツーの姉妹だ。姉ウッドはダンサー志望。妹ペイジは彼氏持ちの学生。いがみ合うわけでも、ベタベタするわけでもない、どこにでもいそうな姉妹。しかし、『スイッチ・オフ』で彼女たちが経験する出来事はフツーではない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ザ・サークル

ザ・サークル “The Circle”

監督:ジェームズ・ポンソルト

出演:エマ・ワトソン、トム・ハンクス、ジョン・ボイエガ、
   カレン・ギラン、エラー・コルトレーン、パットン・オズワルト、
   グレン・ヘドリー、ビル・パクストン

評価:★




 今の時代、SNSと一緒に廻っている。何でもかんでも個人で気軽に発信できるメディアは、流行に敏感で、しかし飽きっぽい現代人の最高の玩具だ。『ザ・サークル』はその危険性を謳い上げる。ただ、多くの人にとっては今更の感が強いだろう。それに気づいていてももなお、適当な距離を保てない。要は中毒なのだ。ちなみに最近最も愚かしく感じたネット用語は「インスタ映え」というヤツだ。いや、ホント、アンタたち、大丈夫かね。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

セントラル・インテリジェンス

セントラル・インテリジェンス “Central Intelligence”

監督:ローソン・マーシャル・サーバー

出演:ドウェイン・ジョンソン、ケヴィン・ハート、エイミー・ライアン、
   アーロン・ポール、ダニエル・ニコレット、ジェイソン・ベイトマン、
   ライアン・ハンセン、トーマス・クレッチマン、メリッサ・マッカーシー

評価:★★




 冒頭で描かれるイジメ場面が最高に不愉快だ。太っちょの少年がシャワーを浴びながらアン・ヴォーグの「My Lovin' (You're Never Gonna Get It)」に乗せて歌い踊っているところを拉致され、全校生徒の前、素っ裸で放り出される。このとき教師がイジメを黙認するような態度を見せる上、カメラが少年の身体を執拗に撮り上げる(尻も丸見え。それも何度も)。どういうつもりか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

January 5-7 2018, Weekend

◆1月第1週公開映画BUZZ


“Insidious: The Last Key”
 配給:ユニヴァーサル
 監督:アダム・ロビテル
 Budget:$35,000,000
 Weekend Box Office:$29,581,355(3116) Great!
 OSCAR PLANET Score:39.7
 Oscar Potential:None


続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

December 29-31 2017, Weekend

◆12月第5週公開映画BUZZ


“Phantom Thread”
 配給:フォーカス・フィーチャーズ
 監督:ポール・トーマス・アンダーソン
 Budget:$35,000,000
 Weekend Box Office:$216,495(4) Great!
 OSCAR PLANET Score:91.6 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス
           主演女優賞:ヴィッキー・クリープス
           助演女優賞:レスリー・マンヴィル
           撮影賞編集賞美術賞衣装デザイン賞
           録音賞、音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

謹賀新年

 新年おめでとうございます。

 2018年のスタートです。元気溌剌、爽快な出足と行きたいところですが、年末から通年性の鼻炎が悪化。見事な詰まり具合で息をするのが苦しいのです。もし今誘拐され、猿ぐつわでもされたら、鼻呼吸ができない自分はアッと言う間に召天ですよ。ですからいつも以上に誘拐されないようにと念じております。まあ、オッサンを誘拐したところで、一文も巻き上げられませんから、大丈夫でしょう。

続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ