LION/ライオン 25年目のただいま

LION/ライオン 25年目のただいま “Lion”

監督:ガース・デイヴィス

出演:サニー・パワール、デヴ・パテル、ニコール・キッドマン、
   デヴィッド・ウェンハム、ルーニー・マーラ、アビシェーク・バラト、
   デヴィワン・ラドワ、プリヤンカ・ボース、ディープティ・ナヴァル、
   タニシュタ・チャテルジー、ナワーズッディーン・シッディーキー

評価:★★




 『LION/ライオン 25年目のただいま』の主人公サルーは、1986年インドで迷子になり、紆余曲折を経てオーストラリア夫妻の養子となる。それから25年後、実の母・兄・妹を探し始めた彼は、遂に帰郷を果たす。どうやって?僅かに残る己の記憶と、何とびっくりGoogle Earthを用いたのだという。「Googleスゲー」という何とも味気ない感想で終わりそうだ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ラスト・スキャンダル あるハリウッドスターの禁じられた情事

ラスト・スキャンダル あるハリウッドスターの禁じられた情事 “The Last of Robin Hood”

監督:リチャード・グラツァー、ウォッシュ・ウエストモアランド

監督:ケヴィン・クライン、スーザン・サランドン、ダコタ・ファニング、
   パトリック・セント・エスプリト、マット・ケイン、マックス・カセラ、
   ショーン・フリン、ブライアン・バット、ジャスティナ・マシャド

評価:★★




 エロール・フリンと言うと「ロビンフッドの冒険」(38年)「シー・ホーク」(40年)あたりが代表作になるだろうか。「アビエイター」(04年)ではジュード・ロウが演じていたフリンはしかし、スキャンダルだらけの私生活の方が有名かもしれない。『ラスト・スキャンダル あるハリウッドスターの禁じられた情事』では未成年の少女との関係が綴られる。彼女を「ロリータ」(62年)の主演に推す場面まで出てくる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

お知らせ

FILM PLANET blogは5月31日の更新をお休みします。

翌日6月1日より通常更新に戻ります。

どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

T2 トレインスポッティング

T2 トレインスポッティング “T2 Trainspotting”

監督:ダニー・ボイル

出演:ユアン・マクレガー、ジョニー・リー・ミラー、ユエン・ブレンナー、
   ロバート・カーライル、アンジェラ・ネディヤルコーヴァ、
   ケリー・マクドナルド、シャーリー・ヘンダーソン、ジェームズ・コスモ

評価:★★★




 約20年前、「トレインスポッティング」(96年)のマーク・レントンは、とにかく良く走っていたイメージがある。正確には逃げていたと言うべきか。『T2 トレインスポッティング』でもレントンは走る。最初の走りはジムのランニングマシーン上だ。そして彼はそこでしくじり、転倒する。レントンはそう、20年経っても惨めだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ゴースト・イン・ザ・シェル

ゴースト・イン・ザ・シェル “Ghost in the Shell”

監督:ルパート・サンダース

出演:スカーレット・ヨハンソン、北野武、マイケル・ピット、
   ピルー・アスベック、チン・ハン、ジュリエット・ビノシュ、
   ラザラス・ラトゥーリー、ダヌーシャ・サマル、泉原豊、
   タワンダ・マニーモ、ピーター・フェルディナンド、ピート・テオ、
   福島リラ、桃井かおり

評価:★★




 最近すっかり戦う女のイメージがついたスカーレット・ヨハンソン。「アベンジャーズ」(12年)のブラック・ウィドウ役のときは赤毛だったのを、『ゴースト・イン・ザ・シェル』では黒髪に染めて登場する。これが青い瞳とぷっくり官能的な赤い唇と見事なバランスを作っている。念入りにセットされた髪型でなく、肩に届かない程度にざっくりカットされ前髪も行儀良く揃えられていないのがイイ。しかも…。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

May 19-21 2017, Weekend

◆5月第3週公開映画BUZZ


エイリアン:コヴェナント “Alien: Covenant”
 配給:20世紀フォックス
 監督:リドリー・スコット
 Budget:$97,000,000
 Weekend Box Office:$36,160,621(3761) Good!
 OSCAR PLANET Score:71.2
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:マイケル・ファスベンダー
           主演女優賞:キャサリン・ウォーターストン
           撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

マザーズ・デイ

マザーズ・デイ “Mother's Day”

監督:ゲイリー・マーシャル

出演:ジェニファー・アニストン、ケイト・ハドソン、ジュリア・ロバーツ、
   ジェイソン・サダイキス、ブリット・ロバートソン、
   ティモシー・オリファント、ヘクター・エリゾンド、
   ジャック・ホワイトホール、マーゴ・マーティンデイル、
   シェイ・ミッチェル、ジェニファー・ガーナー

評価:★




 「バレンタインデー」(10年)「ニューイヤーズ・イヴ」(11年)で終了かと思いきや、どっこいしぶといシリーズだ。一年の内で特別な日に狙いを定め、人気スターを掻き集め、「共感」を過剰意識したエピソードを並べるだけの映画。今度は何の日を愛でるのかと思ったら、「母の日」というなかなか渋いところを突いてきた。まあ、どうでも良いけど。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ムーンライト

ムーンライト “Moonlight”

監督:バリー・ジェンキンス

出演:トレヴァンテ・ローズ、アシュトン・サンダース、アレックス・ヒバート、
   アンドレ・ホランド、ジャハール・ジェローム、ジェイデン・パイナー、
   マハーシャラ・アリ、ジャネール・モネイ、ナオミ・ハリス

評価:★★★★




 主人公の名はシャロンという。『ムーンライト』は三つの時代のシャロンを、三人の俳優を使って描く。アレックス・ヒバート、アシュトン・サンダース、そしてトレヴァンテ・ローズ。ヒバートからサンダースになるのはともかく、サンダースからローズに代わる瞬間は、あまりの変貌に突っ込みを入れたくなるものの、そんな安い感情はアッという間に消え失せる。観る側はすっかり、シャロンの心の内に取り込まれているからだ。人の心には自分が支配者である宇宙が広がっている。月明かりがそれを照らし出す。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

はじまりへの旅

はじまりへの旅 “Captain Fantastic”

監督:マット・ロス

出演:ヴィゴ・モーテンセン、フランク・ランジェラ、アン・ダウド、
   キャスリン・ハーン、スティーヴ・ザーン、ジョージ・マッケイ、
   サマンサ・イズラー、アナリース・バッソ、ニコラス・ハミルトン、
   シュリー・クルックス、チャーリー・ショットウェル、
   イライジャ・スティーヴンソン、テディ・ヴァン・イー、
   エリン・モリアーティ、ミッシー・パイル

評価:★★★




 物語は可愛らしいシカが森を散歩しているところから始まる。それを何者かの目が見つめている。シカが気配に気づいたその刹那、茂みの中から青年が現れ、シカの喉元を切り裂く。自然と同化するため身体を泥塗れにしていた青年とその家族を見た瞬間に思う。こいつらは、本気だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命

ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命 “Jackie”

監督:パブロ・ラライン

出演:ナタリー・ポートマン、ピーター・サースガード、グレタ・ガーウィグ、
   リチャード・E・グラント、ビリー・クラダップ、ジョン・ハート、
   キャスパー・フリップソン、ジョン・キャロル・リンチ、べス・グラント、
   マックス・カセラ、コーリイ・ジョンソン、エイダン・オヘア、
   ラルフ・ブラウン、デヴィッド・ケイヴス

評価:★★★




 気がつけば、ナタリー・ポートマンも30代半ば。もう若手とは言えない年齢だ。そして実際、ポートマンは老けた。役作りなのだろうか。頬の肉が骨に貼りついたように薄くなり、目の下に疲れが滲み、ほうれい線も目立ってきた。けれど、これが良いのだ。若い頃より色気が感じられるほどに。身体は幼児体型のまま老けが進行中のポートマンは、これまでよりもずっと身体の血の流れを感じさせる。パブロ・ララインはポートマンの変化を見逃さない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方

エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方 “Trainwreck”

監督:ジャド・アパトウ

出演:エイミー・シューマー、ビル・ヘイダー、ブリー・ラーソン、
   コリン・クイン、ジョン・シナ、ヴァネッサ・ベイアー、
   マイク・バービグリア、エズラ・ミラー、デイヴ・アテル、
   ティルダ・スウィントン、レブロン・ジェームズ、ダニエル・ラドクリフ、
   マリサ・トメイ、マシュー・ブロデリック、
   レスリー・ジョーンズ、クリス・エヴァート

評価:★★★★




 これはもう、どこからどう見ても、エイミー・シューマーを眺めるための映画だ。昨今は夢のように美しい女が夢のように華やかな恋に落ちる話よりも、より現実的な女の明け透けな恋がもてはやされる傾向にある。シューマーはそんなとき、ヒロインを演じるのにぴったりだ。時折ジョン・リスゴーに見えるときすらあるシューマーが、『エイミー、エイミー、エイミー! こじらせシングルライフの抜け出し方』では「天使みたいだ」なんて言われてしまうのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

May 12-14 2017, Weekend

◆5月第2週公開映画BUZZ


ボンジュール、アン! “Paris Can Wait”
 配給:ソニー・ピクチャーズ・クラシックス
 監督:エレノア・コッポラ
 Budget:$5,000,000
 Weekend Box Office:$98,850(4) Great!
 OSCAR PLANET Score:61.2
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演女優賞:ダイアン・レイン
           助演男優賞:アルノー・ヴィアール
           撮影賞、編集賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

未来よ こんにちは

未来よ こんにちは “L'avenir”

監督:ミア・ハンセン=ラヴ

出演:イザベル・ユペール、アンドレ・マルコン、
   ロマン・コリンカ、エディット・スコブ

評価:★★★




 イザベル・ユペールにおっかないイメージがこびりついたのはいつ頃からだろう。やっぱり「ピアニスト」(02年)が大きかったか。役に憑依するタイプの演技で、ユペール本人の素が全く見えなくなるのも大きいか。ところが、『未来よ こんにちは』のユペールは軽やかだ。ユペールも我々と同じ人間なのだとホッとさせる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

キングコング 髑髏島の巨神

キングコング 髑髏島の巨神 “Kong: Skull Island”

監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ

出演:トム・ヒドルストン、ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、
   ジョン・グッドマン、ジン・ティエン、トビー・ケベル、ジョン・オーティス、
   コリー・ホーキンス、ジェイソン・ミッチェル、シェー・ウィガム、
   トーマス・マン、テリー・ノタリー、ジョン・C・ライリー、
   ウィル・ブリテン、MIYABI

評価:★★★




 東山動物園のシャバーニにはハンサム度で負けるにしても、『キングコング 髑髏島の巨神』の主人公ザル、キングコングがカッコイイの何の。夕日をバッグに佇むときのシルエットの美しさ。無言のままヒロインと目を合わせるときの孤独の気配。バトル場面におけるパワーと速さ。「刀」を抜くショットまで登場する。トム・ヒドルストン、完敗だ。でも、仕方ない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

秘められた出会い

秘められた出会い “Une rencontre”

監督・出演:リサ・アズエロス

出演:ソフィー・マルソー、フランソワ・クリュゼ、アルトゥール・バンザカン、
   ジョナタン・コエン、ニールス・シュナイダー、ステファニー・ミュラ、
   オリヴィア・コート、アレクサンドル・アスティエ

評価:★★




 『秘められた出会い』の主役男女は、弁護士と作家だ。彼らがとあるパーティで出会い、強烈に惹かれ合う。ただし、男は妻子持ちで、離婚している女も妻子持ちとは付き合わない主義だ。何だ、ハイソなふたりの澄ました恋愛映画か。まあ、確かに否定はできない。ただ、これはフランス映画だ。格好良く撮ることが、滅法意識される。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

パッセンジャー

パッセンジャー “Passengers”

監督:モルテン・ティルドゥム

出演:クリス・プラット、ジェニファー・ローレンス、マイケル・シーン、
   ローレンス・フィッシュバーン、アンディ・ガルシア

評価:★★




 いちばんの見ものは宇宙船アヴァロン号だ。地球から別の惑星を目指す120年の長い航海にあるアヴァロンは、5,000人もの「冬眠」中の人類を乗せている。彼らの目が覚めたとき、何不自由ない生活が送れるよう、至れり尽くせりの設備が整っている。モルテン・ティルドゥムはアヴァロン内部に硬質の美しさを実現する。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

わたしは、ダニエル・ブレイク

わたしは、ダニエル・ブレイク “I, Daniel Blake”

監督:ケン・ローチ

出演:デイヴ・ジョーンズ、ヘイリー・スクワイアーズ、
   ディラン・フィリップ・マキアナン、ブリアナ・シャン、
   ケイト・ラッター、シャロン・パーシー、ケマ・シカズウェ

評価:★★★




 理由はそれぞれ違えど、作品を観る前から気を重くさせる監督がいる。例えばミヒャエル・ハネケ。例えばラース・フォン・トリアー。そしてケン・ローチもまた、作品に向かう足取りを重くさせる人だ。達者な演出力に感心しつつ、気が滅入る一方なのだ。「天使の分け前」(12年)のような作品も撮れるのに、社会への思いが強過ぎて、映画空間の中で現実が窒息状態を続けるからだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

May 5-7 2017, Weekend

◆5月第1週公開映画BUZZ


ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス “Guardians of the Galaxy Vol. 2”
 配給:ディズニー
 監督:ジェームズ・ガン
 Budget:$200,000,000
 Weekend Box Office:$146,510,104(4347) Great!
 OSCAR PLANET Score:73.2
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:クリス・プラット
           助演男優賞:マイケル・ルーカー
           助演女優賞:ゾーイ・サルダナ
           撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

SING シング

SING シング “Sing”

監督・声の出演:ガース・ジェニングス

声の出演:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、
   セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、
   タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、
   ジェニファー・ソーンダース、ジェニファー・ハドソン、
   ピーター・セラフィノウィッツ、ベック・ベネット

評価:★★




 動物が人間のように暮らす世界と言うと、最近だとどうしても「ズートピア」(16年)を連想してしまうわけだけれど、『SING シング』には現代社会を映し出すような捻りは全くない。単純に愛でるためだけに可愛い動物を並べたに過ぎない。その証拠に動物をそのまま人間に置き換えても問題なく成立する作りだ。『SING シング』が狙いを定めるのはそれよりも「glee/グリー」(09~15年)だ。新旧ヒットの曲の数々を動物の声を充てる人気俳優たちに歌わせる。楽しそうじゃないか、というわけだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発

アイヒマンの後継者 ミルグラム博士の恐るべき告発 “Experimenter”

監督:マイケル・アルメイダ

出演:ピーター・サースガード、ウィノナ・ライダー、ジム・ガフィガン、
   エドアルド・バレリーニ、ジョン・パラディーノ、
   ケラン・ラッツ、デニス・ヘイスバート、ダニー・A・アベケイザー、
   タリン・マニング、アンソニー・エドワーズ、
   ロリ・シンガー、ジョシュ・ハミルトン、
   アドリアーナ・ランドール、ドニー・ケシュウォーズ、
   ネッド・アイゼンバーグ、ヴォンディ・カーティス=ホール、
   アントン・イェルチン、ジョン・レグイザモ

評価:★★




 ナチスを語る上では避けては通れないアドルフ・アイヒマンの裁判が世界に大きな波紋を投じていた頃、スタンリー・ミルグラムは実験を開始する。「先生」と「学習者」に分かれ、壁を隔てたところにいる「先生」が、「学習者」が問題を間違える度、強力な電流を流す。学習者は心臓を患っているというのに。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

パリ、恋人たちの影

パリ、恋人たちの影 “L'ombre des femmes”

監督:フィリップ・ガレル

出演:クロチルド・クロ、スタニスラス・メラール、レナ・ポーガム、
   ヴィマーラ・ポンス、アントワネット・モヤ、ジャン・ポミエ、
   テレーズ・カンタン、ムニール・マルグム

声の出演:ルイ・ガレル

評価:★★★




 何となく日本における世間一般のイメージでは、パリの街は「オシャレ」の一言で括られている気がする。もちろんパリのそういう側面を前面に押し出した映画も多いけれど、大抵の場合、それはアメリカ映画だ。ホンマモンのフランス映画はその生活感を掴まえようとする。フィリップ・ガレルの『パリ、恋人たちの影』もそういう映画だ。ここにはオシャレの気配は漂わない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

April 28-30 2017, Weekend

◆4月第4週公開映画BUZZ


“The Circle”
 配給:STXエンターテイメント
 監督:ジェームズ・ポンソルト
 Budget:$18,000,000
 Weekend Box Office:$9,034,148(3163) zzz...
 OSCAR PLANET Score:34.0 BIG BOMB!!!
 Razzie Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演女優賞:エマ・ワトソン
           助演男優賞:トム・ハンクス

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ