March 24-26 2017, Weekend

◆3月第4週公開映画BUZZ


ライフ “Life”
 配給:コロンビア
 監督:ダニエル・エスピノーサ
 Budget:$63,000,000
 Weekend Box Office:$12,501,936(3146)
 OSCAR PLANET Score:61.6
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:ジェイク・ギレンホール
           主演女優賞:レベッカ・ファーガソン
           助演男優賞:ライアン・レイノルズ
           撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

お知らせ

FILM PLANET blogは3月27日~4月2日までお休みします。

春休みです。

ただし、木曜日のQuick BUZZのみ更新します。

更新の再開は4月3日からになります。

どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

ナイスガイズ!

ナイスガイズ! “The Nice Guys”

監督:シェーン・ブラック

出演:ラッセル・クロウ、ライアン・ゴズリング、アンガーリー・ライス、
   キム・ベイシンガー、マット・ボマー、マーガレット・クアリー、
   キース・デヴィッド、ボー・ナップ、ヤヤ・ダコスタ、タイ・シンプキンス

評価:★★★★




 シェーン・ブラックと言ったら、世間では「アイアンマン3」(13年)になるのだろうか。確かに悪くない。愉快で、痛快だ。けれどどうか、「キスキス,バンバン」(05年)のことも忘れないで欲しい。ニューヨーク出身の泥棒がロサンゼルスで活躍するフィルムノワール・コメディ。ロバート・ダウニー・ジュニア復活の足掛かりを作った、ほとんど傑作に近い重要作だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

グースバンプス モンスターと秘密の書

グースバンプス モンスターと秘密の書 “Goosebumps”

監督:ロブ・レターマン

出演:ジャック・ブラック、ディラン・ミネット、オデイア・ラッシュ、
   ライアン・リー、エイミー・ライアン、ジリアン・ベル

評価:★★★




 ジャック・ブラック演じる児童ホラー小説作家の作品には鍵がかかっていて、一度それを開けてしまうと、そこに書かれているモンスターが次々現実世界へと現れる。さあ、どうするか。まあ、簡単に言えば「ジュマンジ」(96年)と「ナイト ミュージアム」(06年)をミックスしたような話だ。ノリとしては呑気な80年代映画、例えば「グレムリン」(84年)あたりに近い。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

March 17-19 2017, Weekend

◆3月第3週公開映画BUZZ


美女と野獣 “Beauty and the Beast”
 配給:ディズニー
 監督:ビル・コンドン
 Budget:$160,000,000
 Weekend Box Office:$174,750,616(4210) Great!
 OSCAR PLANET Score:69.5
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:ダン・スティーヴンス
           主演女優賞:エマ・ワトソン
           助演男優賞:ルーク・エヴァンス
           助演男優賞:ジョシュ・ギャッド
           撮影賞、編集賞、美術賞衣装デザイン賞メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞、主題歌賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

セル

セル “Cell”

監督:トッド・ウィリアムス

出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、
   イザベル・ファーマン、オーウェン・ティーグ、
   クラーク・サルーロ、アンソニー・レイノルズ、
   エリン・エリザベス・バーンズ、ステイシー・キーチ

評価:★★




 ゾンビ大好きハリウッド。今度はあのスティーヴ・キング物で勝負する。アイデアは出尽くしている。さて、どうするか。ケータイで通話している者たちがいきなり一斉にゾンビになるという強引技に出た。主人公ジョン・キューザックは直前にバッテリー切れになりセーフ。ラッキーオッサンと言えよう。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

たかが世界の終わり

たかが世界の終わり “Juste la fin du monde”

監督:グザヴィエ・ドラン

出演:ギャスパー・ウリエル、レア・セドゥー、マリオン・コティヤール、
   ヴァンサン・カッセル、ナタリー・バイ

評価:★★




 世界が注目するグザヴィエ・ドランの下に、今のフランスを代表する、スター性も演技力も具えた俳優陣が集結。それだけで高揚を抑えられない者の脳天にハンマーを振り下ろす勢いの映画だ。『たかが世界の終わり』は冒頭で流れる楽曲で宣言する。「家は救いの港ではない」。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

王様のためのホログラム

王様のためのホログラム “A Hologram for the King”

監督:トム・ティクヴァ

出演:トム・ハンクス、アレクサンダー・ブラック、サリタ・チョウドリー、
   シセ・バベット・クヌッセン、ベン・ウィショー、トム・スケリット

評価:★★




 たっぷり貫禄と脂肪を蓄えたトム・ハンクスは、いつの頃からか「アメリカの良心」「アメリカの父親」としてハリウッドに君臨。それはそれで頼もしいことなのだけど、80年代の頃、或いはメグ・ライアンと共に最強のロマコメカップルとして鳴らしていた頃の彼を愛する者としては、ちょっと寂しく感じられるのも事実だ。『王様のためのホログラム』ではそのハンクスが久々に、軽妙さを前面に押し出した演技を見せる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

マリアンヌ

マリアンヌ “Allied”

監督:ロバート・ゼメキス

出演:ブラッド・ピット、マリオン・コティヤール、ジャレッド・ハリス、
   サイモン・マクバーニー、リジー・キャプラン、マシュー・グード

評価:★★★




 主人公ふたりが出会うのがカサブランカだからというわけではない。おそらくロバート・ゼメキスは往年の名作メロドラマを蘇らせたかったのだ。命を懸けた任務の最中に恋に落ちた男の女の運命。『マリアンヌ』は、イングリッド・バーグマン映画を今撮ったらどうなるか、そんな問い掛けに果敢に挑む。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ネイバーズ2

ネイバーズ2 “Neighbors 2: Sorority Rising”

監督:ニコラス・スートラ-

出演:セス・ローゲン、ローズ・バーン、ザック・エフロン、
   クロエ・グレース・モレッツ、カーシー・クレモンズ、
   ビーニー・フェルドスタイン、アイク・バリンホルツ、カーラ・ギャロ、
   デイヴ・フランコ、セレーナ・ゴメス、リサ・クドロー

評価:★★★




 「ネイバーズ」(14年)でセス・ローゲンとローズ・バーンは、隣に越してきたザック・エフロン率いる男子社交クラブと対決した。あれからしばらく経ち、『ネイバーズ2』では女子社交クラブとバトルを繰り広げることになる。何とも安易な企画に思える。思えるがしかし、これが案外イケるのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

March 10-12 2017, Weekend

◆3月第2週公開映画BUZZ


キングコング 髑髏島の巨神 “Kong: Skull Island”
 配給:ワーナー・ブラザース
 監督:ジョーダン・ボート=ロバーツ
 Budget:$190,000,000
 Weekend Box Office:$61,025,472(3846) Good!
 OSCAR PLANET Score:71.4
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:トム・ヒドルストン
           主演女優賞:ブリー・ラーソン
           助演男優賞:ジョン・グッドマン
           助演男優賞:サミュエル・L・ジャクソン
           助演男優賞:ジョン・C・ライリー
           撮影賞、編集賞、美術賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男

ニュートン・ナイト 自由の旗をかかげた男 “Free State of Jones”

監督:ゲイリー・ロス

出演:マシュー・マコノヒー、ググ・バサ=ロー、マハーシャラ・アリ、
   ケリー・ラッセル、クリストファー・ベリー、ジェイコブ・ロフランド、
   ショーン・ブリジャース、ジョー・クレスト

評価:★★




 ニュートン・ナイトの名前は初めて聞く。南北戦争時代、黒人奴隷を率いて南軍と戦った人物だという。ゲイリー・ロスはナイトが戦場での甥の死をきっかけに南軍から脱走、いつしか奴隷たちのリーダーとして先頭に立つ様を切り取る。なるほど、映画映えするヒーローだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

イーグル・ジャンプ

イーグル・ジャンプ “Eddie the Eagle”

監督:デクスター・フレッチャー

出演:タロン・エガートン、ヒュー・ジャックマン、クリストファー・ウォーケン、
   イリス・ベルベン、マーク・ベントン、キース・アレン、
   ジョー・ハートリー、ティム・マキナニー、エドヴィン・エンドル、
   ジム・ブロードベント、ダニエル・イングス、ルーン・タムティ

評価:★★★




 映画ファンにとってのカルガリー・オリンピックは、ジャマイカのボブスレー・チームを描いた「クール・ランニング」(93年)で馴染み深いところだけれど、この冬季オリンピックには英国でも予想外のスターが誕生していたという。エディ・エドワーズ、英国初のスキー・ジャンプ選手だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち “Miss Peregrine's Home for Peculiar Children”

監督:ティム・バートン

出演:エヴァ・グリーン、エイサ・バターフィールド、クリス・オダウド、
   アリソン・ジャニー、ルパート・エヴェレット、テレンス・スタンプ、
   エラ・パーネル、フィンレー・マクミラン、ローレン・マクロスティ
   ラフィエラ・チャップマン、ヘイデン・キーラー=ストーン、
   ジョージア・ペンバートン、マイロ・パーカー、
   ピクシー・デイヴィーズ、キャメロン・キング、ジョセフ・オドウェル、
   トーマス・オドウェル、ルイス・デイヴィソン、キム・ディケンズ、
   ジュディ・デンチ、サミュエル・L・ジャクソン

評価:★★




 つくづく思うのはティム・バートンに大金と子どもを近づけてはいけないということだ。最近のバートン映画の多くがつまらないのは、彼の持ち味である、弱者に寄り添う暗く繊細な気配が大味に感じられるからに他ならない。そしてその原因となるのが大金と子どもなのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

マグニフィセント・セブン

マグニフィセント・セブン “The Magnificent Seven”

監督:アントワン・フークワ

出演:デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク、
   ヴィンセント・ドノフリオ、イ・ビョンホン、マーティン・センスマイヤー、
   マヌエル・ガルシア=ルルフォ、ヘイリー・ベネット、
   ピーター・サースガード、ルーク・グライムス、マット・ボマー

評価:★★★




 「七人の侍」(54年)と比較しても無駄というのは端から分かっていることで、それならば真っ新な心で臨もうという気持ちになっているのに、『マグニフィセント・セブン』はしかし、オリジナルを大いに意識した画を連発する。まあ、それだけオリジナルが偉大ということなのだろうけれど、頭に傑作の影がちらつくのは良いことではない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

未来を花束にして

未来を花束にして “Suffragette”

監督:サラ・ガヴロン

出演:キャリー・マリガン、ヘレナ・ボナム=カーター、メリル・ストリープ、
   ブレンダン・グリーソン、アンヌ=マリー・ダフ、ベン・ウィショー、
   ロモーラ・ガライ、フィンバー・リンチ、ナタリー・プレス、
   サミュエル・ウエスト、ジェフ・ベル、エイドリアン・シラー

評価:★★




 21世紀に入った今でさえ、女性の権利については問題視される。某国の大統領なんてあからさまに差別主義者だ。全く頭が痛いけれど、100年前に較べたらまだマシだ。『未来を花束にして』の舞台は1912年ロンドン。参政権獲得を目指す女たちが描かれる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

March 3-5 2017, Weekend

◆3月第1週公開映画BUZZ


LOGAN ローガン “Logan”
 配給:20世紀フォックス
 監督:ジェームズ・マンゴールド
 Budget:$127,000,000
 Weekend Box Office:$88,411,916(4071) Great!
 OSCAR PLANET Score:85.1 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演男優賞:ヒュー・ジャックマン
           助演男優賞:パトリック・スチュワート
           撮影賞、編集賞、美術賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

第59回グラミー賞授賞式鑑賞メモ

第59回グラミー賞授賞式の感想を箇条書きでつらつらと。


●アデルの「Hello」でスタート。何の装飾もない小さなサークルに入ってヴォーカルだけで勝負。姐さんにしてはあまり調子がよろしくないように思えるものの、大サビからの盛り上げ方はさすが。顔はロウでも塗っているかのようにつるつる。前々から思っていたけれど、姐さんの英語発音は聞き取りやすくて嬉しい。突然リスニング力がパーフェクトになった錯覚に陥る。パフォーマンス後は、いきなりスタンディング・オヴェーション[★★]

●ホスト登場。LL・クール・Jではない。マンネリの感があったからね。あぁ、でも新ホストはジェームズ・コーデンなのかー。実を言うと、好きじゃないんだよなー(あぁ、言っちゃった。少数意見のような気がするけど)。いきなりセットの階段を使って落ちたり転がったりとコントを見せるも、一切笑えず、お寒い。

●いきなりBest New Artistの発表。プレゼンターはジェニファー・ロペス。大胆スリットを見せつけるポージング。これまでよりがつがつした感じがなくなって綺麗に見える。胸元のデンジャラス度はレディー・ガガには負けないわよ感あり。政治的なコメントに、あぁ、ロペスでさえも言いたくなる空気なのかー、と思ったり…。受賞はチャンス・ザ・ラッパー。近所の建設現場の事務所からふらっとやってきたような雰囲気。最後はラップ風に感謝。

続きを読む

テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

スノーデン

スノーデン “Snowden”

監督:オリヴァー・ストーン

出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、シャイリーン・ウッドリー、
   メリッサ・レオ、ザッカリー・クイント、トム・ウィルキンソン、
   スコット・イーストウッド、ローガン・マーシャル=グリーン、
   ティモシー・オリファント、リス・エヴァンス、ニコラス・ケイジ

評価:★★




 エドワード・スノーデンが早速長編劇場映画になった。無理もない。世界中の通話やメール、SNS等のやりとりがアメリカにより監視されていたのだ。その事実だけでも衝撃的なのに、それを暴いたのが29歳の一見ひ弱な青年なのだ。興味を持つなという方が無理。気がかりは手掛けるのがオリヴァー・ストーンという点か。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ドクター・ストレンジ

ドクター・ストレンジ “Doctor Strange”

監督:スコット・デリクソン

出演:ベネディクト・カンバーバッチ、レイチェル・マクアダムス、
   キウェテル・イジョフォー、ベネディクト・ウォン、ティルダ・スウィントン、
   マイケル・スタルバーグ、ベンジャミン・ブラット、
   スコット・アドキンス、マッツ・ミケルセン、クリス・ヘムズワース

評価:★★




 ヒット作連発で広がり続けるマーヴェル・シネマティック・ユニヴァースはしかし、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」(16年)によりヒーローに個性を持たせることも簡単ではないことを知らしめる。能力が秀でていて、特徴ある容姿というだけでは、無残にもその他のヒーローの影に隠れてしまうのだ。ヒーロー飽和状態の悪影響をもろに受けた格好。だからここで、『ドクター・ストレンジ』が参戦する意味はとても大きい。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ザ・コンサルタント

ザ・コンサルタント “The Accountant”

監督:ギャヴィン・オコナー

出演:ベン・アフレック、アンナ・ケンドリック、J・K・シモンズ、
   ジョン・バーンサル、ジェフリー・タンバー、
   シンシア・アダイ=ロビンソン、ジーン・スマート、
   ジョン・リスゴー、アンディ・アンバーガー

評価:★★




 前々から思っていたことを改めて思わずにはいられない。ベン・アフレックに頭のキレる役柄を充てるのはやめた方が良い。纏う空気が大味と言うか、ぬぼーっとしていると言うか、とにかく佇まいにシャープさがないため、どれだけスマートにキメようと、画面がぼんやりした印象になってしまう。あぁ、それなのに…。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

沈黙 -サイレンス-

沈黙 -サイレンス- “Silence”

監督:マーティン・スコセッシ

出演:アンドリュー・ガーフィールド、アダム・ドライヴァー、
   リーアム・ニーソン、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、
   窪塚洋介、笈田ヨシ、小松菜奈、加瀬亮、シアラン・ハインズ

評価:★★★




 鎖国時代の日本。17世紀の日本ではキリスト教が禁止され、キリシタンは厳しい弾圧下に置かれていた。この史実にまさかアメリカ映画で再会することになるとは…。マーティン・スコセッシが当時の日本を復元する。タイトルにある『沈黙 -サイレンス-』を続けるのが、神であることがミソだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

February 24-26 2017, Weekend

◆2月第4週公開映画BUZZ


“Get Out”
 配給:ユニヴァーサル
 監督:ジョーダン・ピール
 Budget:$4,500,000
 Weekend Box Office:$33,377,060(2781) Great!
 OSCAR PLANET Score:90.8 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:ダニエル・カルーヤ
           主演女優賞:アリソン・ウィリアムス
           助演男優賞:ブラッドリー・ウィットフォード
           助演女優賞:キャサリン・キーナー
           撮影賞、編集賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

アラビアの女王 愛と宿命の日々

アラビアの女王 愛と宿命の日々 “Queen of the Desert”

監督:ヴェルナー・ヘルツォーク

出演:ニコール・キッドマン、ジェームズ・フランコ、ダミアン・ルイス、
   ロバート・パティンソン、ジェイ・アブド、ジェニー・アガター、
   デヴィッド・コールダー、クリストファー・フルフォード、
   ニック・ウォーリング、ホリー・アール、マーク・ルイス・ジョーンズ、
   ベス・ゴダード、マイケル・ジェン、ウィリアム・エリス、ジョン・ウォーク

評価:★




 ガートルード・ベル。彼女はアラビアのとある部族から「異邦人で唯一理解のある人物」と言われているらしい。オスマン帝国崩壊前後に活躍したという、上流階級出身の英国女。『アラビアの女王 愛と宿命の日々』は彼女の謎を解き明かす映画…になるはずだった。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Yoshi

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ