December 23-25 2016, Weekend

◆12月第4週公開映画BUZZ


沈黙 -サイレンス- “Silence”
 配給:パラマウント
 監督:マーティン・スコセッシ
 Budget:$50,000,000
 Weekend Box Office:$130,880(4) Great!
 OSCAR PLANET Score:86.3 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚色賞
           主演男優賞:アンドリュー・ガーフィールド
           助演男優賞:アダム・ドライヴァー
           助演男優賞:イッセー尾形
           助演男優賞:リーアム・ニーソン
           撮影賞編集賞美術賞衣装デザイン賞
           録音賞音響効果賞作曲賞

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

メリークリスマス!そして良いお年を

 師走に入ったと思ったら、もうクリスマスです。もういくつか寝ると、お正月です。何という早さでありましょう。年賀状、まだ一切書いていなくて、地味に焦っていますよ。

 ここしばらく日本は、「逃げ恥」やらアッポーペンやらに襲われていた模様ですが、前者は見ていないし(星野源が俳優としても歌手としても前々からとても苦手。彼を好きだという女子も多分苦手。いや、嫌いじゃなくて苦手なのですよ)、後者は一向に面白さが分からず(歳でしょうか。動画再生回数の割りに日本以外で盛り上がっている気配も全然感じないのですが…)、いつものように観たい映画を観て、観たい音楽を聴いて…ついで生きていくためにやらないといけないことをして…という毎日です。まあ、平凡というヤツですな。

続きを読む

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

人生の特効薬

人生の特効薬 “The Benefactor”

監督:アンドリュー・レンツィ

出演:リチャード・ギア、ダコタ・ファニング、テオ・ジェームズ、
   シェリル・ハインズ、ディラン・ベイカー、クラーク・ピータース

評価:★★




 リチャード・ギアがヒッピー風の白髪老人として顔を見せ、ダコタ・ファニングが大きなお腹を抱えて街を歩く。いきなり見てはいけないものでも見てしまったような気分になる『人生の特効薬』は、人生の転落と再生を描く物語。ギア演じる老人の突飛な立ち居振る舞いがミソだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

December 16-18 2016, Weekend

◆12月第3週公開映画BUZZ


ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー “Rogue One: A Star Wars Story”
 配給:ディズニー
 監督:ギャレス・エドワーズ
 Budget:$200,000,000
 Weekend Box Office:$155,091,681(4157) Great!
 OSCAR PLANET Score:75.7
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚色賞
           主演女優賞:フェリシティ・ジョーンズ
           助演男優賞:ディエゴ・ルナ
           助演男優賞:ベン・メンデルソーン
           助演男優賞:マッツ・ミケルセン
           撮影賞、編集賞美術賞衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に

エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に “Everybody Wants Some!!”

監督:リチャード・リンクレイター

出演:ブレイク・ジェナー、ゾーイ・ドゥイッチ、グレン・パウエル、
   ワイアット・ラッセル、オースティン・アメリオ、
   テンプル・ベイカー、ウィル・ブリテン、ライアン・グスマン、
   タイラー・ホークリン、J・クレイトン・ジョンソン、
   ジャストン・ストリート、フォレスト・ヴィッカリー

評価:★★★★




 「6才のボクが、大人になるまで。」(14年)で12年という時間の厚みを捉えてみせたリチャード・リンクレイターが、再び時間という形のないものを捕まえる。ただし『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』は、主人公ジェイクが野球の才能が認められスポーツ奨学金で入学を決めた大学に入寮し、新学期が始まるまでの、僅か3日15時間に限られる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

エクスポーズ 暗闇の迷宮

エクスポーズ 暗闇の迷宮 “Exposed”

監督:デクラン・デイル

出演:キアヌ・リーヴス、アナ・デ・アルマス、クリストファー・マクドナルド、
   ビッグ・ダディ・ケイン、ミラ・ソルヴィーノ

評価:★




 ふたつの物語が並行して描かれる。死亡した相棒の事件を捜査することになる刑事の物語。そして愛する人が戦時下にいるドミニカ系の女の物語。ふたつの物語がいつまで経っても交錯しないのに拍子抜け。『エクスポーズ 暗闇の迷宮』は犯罪スリラーのような出足を見せながら、宗教ドラマ方向に舵を切る。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ローマ発、しあわせ行き

ローマ発、しあわせ行き “All Roads Lead to Rome”

監督:エラ・レムハーゲン

出演:サラ・ジェシカ・パーカー、ラウル・ボヴァ、
   クラウディア・カルディナーレ、ロージー・デイ、パス・ヴェガ

評価:★★




 依然世界各国のイタリアへの憧れは強い。食べ物も衣服も芸術も風景も魅力的で、そこは決して行けないことはない天国に似たどこか。その裏にあるだろう厳しい現実は見ないことにする。ハリウッドもそんなイタリアを愛してきた。『ローマ発、しあわせ行き』もそんな映画。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ジュリエッタ

ジュリエッタ “Julieta”

監督:ペドロ・アルモドヴァル

出演:エマ・スアレス、アドリアーナ・ウガルデ、ダニエル・グラオ、
   インマ・クエスタ、ダリオ・グランディネッティ、ミシェル・ジェネール、
   スシ・サンチェス、ロッシ・デ・パルマ

評価:★★★




 ペドロ・アルモドヴァル映画のヒロインは相変わらず、その瞳に吸い込まれそうな魅力を具えている。男よりも女の心の宇宙に親密なアルモドヴァルの感性は、決して記号化できるものではない。女という生き物を形作る細胞の神秘を丁寧に読み解いていく。『ジュリエッタ』では罪の意識や悔恨に囚われた女の半生を悠然と語る。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

コンカッション

コンカッション “Concussion”

監督:ピーター・ランデスマン

出演:ウィル・スミス、アレック・ボールドウィン、アルバート・ブルックス、
   ググ・バサ=ロー、デヴィッド・モース、アーリス・ハワード、
   マイク・オマリー、エディ・マーサン、ルーク・ウィルソン

評価:★★★




 アメリカの人気No.1スポーツはもちろん、アメリカン・フットボールだ。毎週2,000万人が熱狂し、子どもたちはスター選手になることを夢見る。スーパーボウル当日は街から人が消えるほど。一年で最もアメリカが盛り上がる日かもしれない。それだからベネット・オマル医師が発表した論文がいかに衝撃的なものだったのかは想像に難くない。試合中の度重なる衝突が原因で選手の脳にダメージが残り、社会生活がままならなくなってしまうというのだから。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

December 9-11 2016, Weekend

◆12月第2週公開映画BUZZ


ラ・ラ・ランド “La La Land”
 配給:サミット・エンターテイメント
 監督:デイミアン・チャゼル
 Budget:$20,000,000
 Weekend Box Office:$881,104(5) Great!
 OSCAR PLANET Score:92.6 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演男優賞:ライアン・ゴズリング
           主演女優賞:エマ・ストーン
           助演男優賞:ジョン・レジェンド
           助演男優賞:J・K・シモンズ
           助演女優賞:ローズマリー・デウィット
           撮影賞編集賞美術賞衣装デザイン賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           録音賞音響効果賞作曲賞主題歌賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

92歳のパリジェンヌ

92歳のパリジェンヌ “La dernière leçon”

監督:パスカル・プザドゥー

出演:サンドリーヌ・ボネール、マルト・ヴィラロンガ、
   アントワーヌ・デュレリ、グレゴアール・モンタナ、
   ジル・コーエン、ザビーネ・パコラ

評価:★★★




 ドラマは92歳の老女の誕生日パーティから転がり出す。彼女は二カ月後の10月17日に、死ぬことを宣言するのだ。自ら人生に幕を下ろす。それはすなわち「自殺」であるわけで、当然周囲は猛反対する。『92歳のパリジェンヌ』は老女の決断を納得いくところに決着させられるだろうか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期 “Bridget Jones's Baby”

監督:シャロン・マグワイア

出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パトリック・デンプシー、
   ジム・ブロードベント、ジェマ・ジョーンズ、エマ・トンプソン

評価:★★




 ブリジット・ジョーンズの人物像を説明した文章でよく見かけるのは、「共感」という文字だ。もちろん女たちからの。これが全く理解できない。彼女のだらしない生活風景は、男たちには決して見せられない大半の女たちのそれを象徴しているらしい。個人的な意見では、女たちは共感ではなく「安心」を得ているのではないか。あぁ、私よりもダメな女がここにいる。私はまだ大丈夫。自分よりダメな女が幸せを掴むのだから、もちろん私も大丈夫。まあ、どうでも良い。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

インフェルノ

インフェルノ “Inferno”

監督:ロン・ハワード

出演:トム・ハンクス、フェリシティ・ジョーンズ、ベン・フォスター、
   イルファン・カーン、オマール・シー 、シセ・バベット・クヌッセン

評価:★★




 どうやらダン・ブラウンの「ロバート・ラングドン」シリーズは、ロン・ハワード監督とトム・ハンクスの組み合わせで映画化するものと、ハリウッドは決めたらしい。ヒロインはボンド映画のように作品毎にチェンジするという決まりもあるのかもしれない。『インフェルノ』ではフェリシティ・ジョーンズが新加入し、フィレンチェ、ヴェネチア、イスタンブールと場所を変え、前二作と同じことを繰り返す。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

手紙は憶えている

手紙は憶えている “Remember”

監督:アトム・エゴヤン

出演:クリストファー・プラマー、ブルーノ・ガンツ、
   マーティン・ランドー、ユルゲン・プロホノフ、ハインツ・リーフェン、
   ヘンリー・ツェニー、ディーン・ノリス

評価:★★★




 そうか、終戦からもう70年以上になるのだ。戦場に身を捧げた者、或いは戦場で虐げられた者の肉体は、いよいよこの世から消えようとしているのだ。『手紙は憶えている』のような映画ができても不思議ではない。主人公は90歳の老人。認知症を患い、もはやその日の記憶も確かではない彼が、家族を殺したナチスの生き残りを探し出す復讐の旅に出る。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ザ・ギフト

ザ・ギフト “The Gift”

監督・出演:ジョエル・エドガートン

出演:ジェイソン・べイトマン、レベッカ・ホール、アリソン・トルマン、
   ティム・グリフィン、ビジュー・フィリップス、アダム・ラザール=ホワイト

評価:★★★★




 夫はセキュリティ会社の出世株で、妻はデザイナー。心優しく幸せな夫婦の物語には最初から、妙な違和感が付きまとう。家は新しく手に入れた。金もある。互いを思い合ってもいる。未来は明るい。けれど、どこかふたりの空気がおかしい。小さな棘が刺さっていて、でもそれがどこにあるのか分からない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

December 2-4 2016, Weekend

◆12月第1週公開映画BUZZ


ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命 “Jackie”
 配給:フォックス・サーチライト
 監督:パブロ・ラライン
 Budget:$9,000,000
 Weekend Box Office:$278,715(5) Great!
 OSCAR PLANET Score:81.8 BIGWAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演女優賞:ナタリー・ポートマン
           助演男優賞:ピーター・サースガード
           助演女優賞:グレタ・ガーウィグ
           撮影賞編集賞美術賞衣装デザイン賞
           メイキャップ&ヘアスタイリング賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄 “Pay the Ghost”

監督:ウーリー・エデル

出演:ニコラス・ケイジ、サラ・ウェイン・キャリーズ、ヴェロニカ・フェレ、
   ローレン・ベイティ、ジャック・フルトン

評価:★★




 毎年信じられない数の子どもたちが行方不明になるアメリカ合衆国。それを反映した映画…とはさすがに誰も思わないか。『ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄』はその邦題に相応しいB級ホラー。主人公の幼い息子を連れ去るのはゴーストなのだ。怖いよー!…って無理矢理装ってみたり。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

第74回ゴールデン・グローブ賞 ノミネーション予想

※この文章は、アカデミー賞専門サイトOSCAR PLANETのために書いたものの転載になります[先行公開]。




 スター至上主義だとか、低評価作品から無理矢理選んでいるだとか、色々言われはしますが、スターたちが一堂に会するゴールデン・グローブ賞授賞式は結局楽しいものです。単純にアカデミー賞では見られないスターが顔を見せるのは嬉しいですし、賞レース好きなら候補者の中から誰がオスカーに向かって勝ち抜けるのか予想するのも醍醐味でしょう。会食形式であることもあり、アカデミー賞よりカジュアルな雰囲気がある分、スターたちもリラックスしているように見えます。

 ただ個人的に、どうしても一点、改善して欲しいことがあります。それは受賞者の発表場面です。オスカーやアメリカ映画俳優組合賞だと候補者が全員紹介された後、小さな枠が五つ並べられ、そこに一人ずつ入った候補者が今どんな表情をしているのかを映し出すのですが、ゴールデン・グローブ賞にはそれがないのです。発表時に映し出されるのはプレゼンターの顔だけなのです。

 受賞発表は式のクライマックスです。そこでどんな表情を見せるのか、素が見えたり、演技が透けたり、喜びに溢れたり、悔しさで凍りついたり…僅か数秒の間にドラマがたっぷり詰まっているのです。それを映し出さないのは、本当に勿体ないと思うのです。また個人的な話になりますが、オスカーだと受賞発表時の候補者たちの表情は、後々録画したものを何度もリピートして確認します。そうするだけの価値のある面白いものだからです。ゴールデン・グローブ賞、何とか受賞発表時のカメラワークを変えてくれないものでしょうか。ずっと思い続けています。

 今回はジミー・ファロンがホストに挑戦します。最近は主演映画から遠ざかっていますが、「2番目のキス」(05年)で見せたようなチャームを弾けさせられるでしょうか。楽しみです。そんなこんなで今年も全く深く考えず、主要9部門のノミネート予想をしてみました。




◆作品賞<ドラマ部門>
Fences Lock
Lion
Manchester by the Sea Lock
Moonlight
沈黙 -サイレンス-

if six...
メッセージ
ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命
ハドソン川の奇跡



続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

ジェーン

ジェーン “Jane Got a Gun”

監督:ギャヴィン・オコナー

出演:ナタリー・ポートマン、ジョエル・エドガートン、ユアン・マクレガー、
   ノア・エメリッヒ、ボイド・ホルブルック、ロドリゴ・サントロ

評価:★★




 ナタリー・ポートマンのデビューは鮮烈だった。子どもメルヘンでしかなかった「レオン」(94年)の中で唯一煌めいていたのがポートマン。作中最も目に残ったのは、必死に自分を奮い立たせ狙いを定めるショートボブの少女の泣き顔、彼女のガンショットだった。『ジェーン』ではそのポートマンが久しぶりに銃を構える。「マチルダその後」の気配がある…というのは強引か。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

スター・トレック BEYOND

スター・トレック BEYOND “Star Trek Beyond”

監督:ジャスティン・リン

出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、
   サイモン・ペッグ、カール・アーバン、アントン・イェルチン、
   ジョン・チョウ、イドリス・エルバ、ソフィア・ブテラ、ジョー・タスリム

評価:★★




 掴みのエピソードに続くスペクタル・アクションが最初の見せ場になる。「スタートレック」の世界観を象徴するエンタープライズ号がバトルの末に壊滅的ダメージを受け、ある惑星に墜落してしまうのだ。おそらく長年のシリーズのファンにしてみれば、これ以上ない衝撃なのだろう。作り手はその衝撃を予想してほくそ笑む。でも…。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

われらが背きし者

われらが背きし者 “Our Kind of Traitor”

監督:スザンナ・ホワイト

出演:ユアン・マクレガー、ナオミ・ハリス、ステラン・スカルスガルド、
   ダミアン・ルイス、アリシア・フォン・リットベルク、ヴェリボール・トピッチ

評価:★★★




 原作小説はこのところ映画化が続くジョン・ル・カレ。不勉強なことに先頃知ったばかりなのだけど、彼は実際にMI6で働いていた異色の経歴の持ち主らしい。なるほど通りで彼の世界観の中ではスパイが、ジェームズ・ボンドやイーサン・ハントのように大活劇を繰り広げないわけだ。悪役にも現実感があるし、スパイは代わりに生活感を獲得する。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

November 25-27 2016, Weekend

◆11月第4週公開映画BUZZ


“Lion”
 配給:ワインスタイン・カンパニー
 監督:ガース・デイヴィス
 Budget:-
 Weekend Box Office:$128,368(4) Great!
 OSCAR PLANET Score:69.7
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚色賞
           助演男優賞:デヴ・パテル
           助演男優賞:デヴィッド・ウェンハム
           助演女優賞:ニコール・キッドマン
           助演女優賞:ルーニー・マーラ
           撮影賞編集賞、美術賞、衣装デザイン賞
           録音賞音響効果賞作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ