ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ “Genius”

監督:マイケル・グランデイジ

出演:コリン・ファース、ジュード・ロウ、ニコール・キッドマン、
   ローラ・リニー、ガイ・ピアース、ドミニク・ウエスト

評価:★★




 情けないことこの上ないものの、咄嗟に思いつく有名作家と編集者のカップリングと言うと、伊佐坂先生とノリスケになる。けれど、『ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ』の中心に立つふたりはホンモノだ。作家はトマス・ウルフ。そして彼を見出す編集者がマックス・パーキンズだ。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ミッシング・サン

ミッシング・サン “Meadowland”

監督:リード・モラーノ

出演:オリヴィア・ワイルド、ルーク・ウィルソン、ジュノー・テンプル、
   エリザベス・モス、ジョヴァンニ・リビージ、ジョン・レグイザモ、
   メリット・ウェヴァー、タイ・シンプキンス

評価:★★★




 警察官の父親と小学校教師の母親。物語は彼らのひとり息子が、ガソリンスタンドのトイレから忽然と姿を消す場面から始まる。一説によるとアメリカでは一日に1,000人、或いは2,000人の子どもが行方不明になる。一年ではない。一日だ。つまり夫婦は決して他人事ではない悪夢に迷い込む。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ドリスの恋愛妄想適齢期

ドリスの恋愛妄想適齢期 “Hello, My Name Is Doris”

監督:マイケル・ショウォルター

出演:サリー・フィールド、マックス・グリーンフィールド、べス・ベアーズ、
   ウェンディ・マクドレン=コーヴィ、スティーヴン・ルート、
   エリザベス・リーサー、ナターシャ・リオン、タイン・デイリー

評価:★★★




 「I'm possible」。ドリスは自己啓発家に言われたその言葉を胸に、職場に新しくやってきた自分好みの年下男にアプローチを決意する。年齢差のある男女の恋模様はそんなに珍しくないものの、んんん?でもちょっと待て。女が60過ぎで、男が20代となると事情は変わってくるだろう。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

November 18-20 2016, Weekend

◆11月第3週公開映画BUZZ


“Manchester by the Sea”
 配給:アマゾン・スタジオ、ロードサイド・アトラクションズ
 監督:ケネス・ロナーガン
 Budget:-
 Weekend Box Office:$256,498(4) Great!
 OSCAR PLANET Score:98.1 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演男優賞:ケイシー・アフレック
           助演男優賞:ルーカス・ヘッジズ
           助演女優賞:ミシェル・ウィリアムス
           撮影賞、編集賞作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

お知らせ

FILM PLANET blogは今週お休みします。

日本在住なのに、感謝祭休暇です。

ただし、木曜日のQuick BUZZのみ更新します。

更新の再開は11月28日からになります。

どうぞよろしくお願いします。

続きを読む

テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち “Eliza Graves”

監督:ブラッド・アンダーソン

出演:ジム・スタージェス、ケイト・ベッキンセール、デヴィッド・シューリス、
   ブレンダン・グリーソン、ベン・キングスレー、マイケル・ケイン、
   ジェイソン・フレミング、ソフィー・ケネディ・クラーク

評価:★★★




 その精神病院は、19世紀から20世紀に変わろうとしているイギリスの奥地にそびえ立つ。クリスマスイヴ、医師を目指す青年が、最終実習を受けるためそこへやってくる。青年の胸にある言葉が響く。精神世界を目指すなら、聞いたことを信じるな。見たものは半分だけ信じろ。もちろんこれは『アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち』からの観る者への警告でもある。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ジェイソン・ボーン

ジェイソン・ボーン “Jason Bourne”

監督:ポール・グリーングラス

出演:マット・デイモン、アリシア・ヴィキャンデル、ジュリア・スタイルズ、
   トミー・リー・ジョーンズ、ヴァンサン・カッセル、リズ・アーメド

評価:★★★




 『ジェイソン・ボーン』がライヴァルのジェームズ・ボンドやイーサン・ハントと大きく異なるのは、時間の流れの影響をもろに受けている点だ。ボーンが初登場した2002年以来、ボーンは観客と同じように時間を過ごしてきた。前回姿を見せたのは2007年だから、実に10年近くぶりに姿を見せる。そしてそれだけの時間の重みを身体に刻み込んでいる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

November 11-13 2016, Weekend

◆11月第2週公開映画BUZZ


メッセージ “Arrival”
 配給:パラマウント
 監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
 Budget:$50,000,000
 Weekend Box Office:$24,074,047(2317) Great!
 OSCAR PLANET Score:86.5 BIG WAVE!!!
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚色賞
           主演女優賞:エイミー・アダムス
           助演男優賞:ジェレミー・レナー
           助演男優賞:フォレスト・ウィテカー
           撮影賞編集賞美術賞視覚効果賞
           録音賞音響効果賞作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

アイ・ソー・ザ・ライト

アイ・ソー・ザ・ライト “I Saw the Light”

監督:マーク・エイブラハム

出演:トム・ヒドルストン、エリザベス・オルセン、チェリー・ジョーンズ、
   ブラッドリー・ウィットフォード、マディ・ハッソン、レン・シュミット

評価:★★




 カントリーシンガー、ハンク・ウィリアムスとその妻オードリー・シェパードから思い出すのは、「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」(05年)に詳しいジョニー・キャッシュと妻ジューン・カーターだ。そして考え込む。キャッシュ夫妻にあってウィリアムス夫妻にないものは何だろう。音楽の才能があり、けれど夫は問題を抱えていて、妻はそれに何とか耐えようとする。人間性の違いだけで、こんなにも退屈な男女になるものだろうか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ウソはホントの恋の始まり

ウソはホントの恋の始まり “A Case of You”

監督:カット・コイロ

出演:ジャスティン・ロング、エヴァン・レイチェル・ウッド、キーア・オドネル、
   キーア・オドネル、ビジュー・フィリップス、ピーター・ディンクレイジ、
   シエナ・ミラー、ブレンダン・フレイザー、サム・ロックウェル、
   ヴィンス・ヴォーン、ピーター・ビリングスリー

評価:★★★




 ジャスティン・ロングは芽の出ない作家志望の青年で、彼がパン屋に務めるエヴァン・レイチェル・ウッドに一目惚れするところから恋が転がり出す。何とか接点を持ちたいロングは偶然を装ってウッドに接近する。その際、彼女好みの自分を作り上げる仕込みを忘れない。今はSNSの時代。彼女が何に興味を抱き、何に好感を持っているのか、アッという間に調べられるのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

選挙の勝ち方教えます

選挙の勝ち方教えます “Our Brand Is Crisis”

監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン

出演:サンドラ・ブロック、ビリー・ボブ・ソーントン、アンソニー・マッキー、
   ヨアキム・アルメイダ、アン・ダウド、スクート・マクネイリー、
   ゾーイ・カザン、レイナルド・パチェコ

評価:★★




 サンドラ・ブロックがブロンドで登場するときは警戒した方が良い。コメディに気持ち良くフィットする軽妙な個性のバランスが、ブルネットのときと較べると、格段に悪くなるのだ。そしてバランスを崩したときのブロックは、笑いが痛々しく見える。はしゃげばはしゃぐほど物語が空騒ぎの様相を呈する。『選挙の勝ち方教えます』のブロックはブロンドだ。やっぱりか、何だかフツーだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

世界一キライなあなたに

世界一キライなあなたに “Me Before You”

監督:テア・シャーロック

出演:サム・クラフリン、エミリア・クラーク、ジャネット・マクティア、
   チャールズ・ダンス、ブレンダン・コイル、スティーヴン・ピーコック、
   マシュー・ルイス、ジェナ・コールマン、
   サマンサ・スパイロ、ヴァネッサ・カービー

評価:★★★




 男はバイクに撥ねられて首から下が動かない。女は彼の世話係として雇われる。なんだ、ラヴストーリー版「最強のふたり」(11年)か…と決めつけるのは早い。『世界一キライなあなたに』は泣かせの養分をたっぷり含んだ物語ながら、それ以上に人生の躍動に満ちている。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

高慢と偏見とゾンビ

高慢と偏見とゾンビ “Pride and Prejudice and Zombies”

監督:バー・スティアーズ

出演:リリー・ジェームズ、サム・ライリー、ジャック・ヒューストン、
   ベラ・ヒースコート、ダグラス・ブース、マット・スミス、
   チャールズ・ダンス、レナ・ヒーディ、エリー・バンバー、
   ミリー・ブレイディ、スーキー・ウォーターハウス、サリー・フィリップス、
   エマ・グリーンウェル、エヴァ・ベル、アシュリング・ロフタス、
   チャーリー・アンソン、モーフィッド・クラーク

評価:★★




 リリー・ジェームズがやっぱり可愛い。ブルネットよりブロンドの方が百倍似合うと思うけれど、やっぱり可愛い。コスチューム・プレイもこれまで同様ハマる。ジェームズが演じるのは、ミスター・ダーシーと共に文学好きに愛され続けるエリザベス・ベネット。ただし、様子はちょっと違う。『高慢と偏見とゾンビ』とタイトルにもあるように、この世界観にはゾンビが当たり前のように存在するのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

November 4-6 2016, Weekend

◆11月第1週公開映画BUZZ


“Loving”
 配給:フォーカス・フィーチャーズ
 監督:ジェフ・ニコルズ
 Budget:-
 Weekend Box Office:$159,615(4) Great!
 OSCAR PLANET Score:82.8 BIG WAVE!
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演男優賞:ジョエル・エドガートン
           主演女優賞:ルース・ネッガ
           助演男優賞:マイケル・シャノン
           撮影賞、編集賞、美術賞、衣装デザイン賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

アメリカン・レポーター

アメリカン・レポーター “Whiskey Tango Foxtrot”

監督:グレン・フィカーラ、ジョン・レクア

出演:ティナ・フェイ、マーゴット・ロビー、マーティン・フリーマン、
   クリストファー・アボット、アルフレッド・モリーナ、
   ビリー・ボブ・ソーントン、ニコラス・ブラウン、
   スティーヴン・ピーコック、チェリー・ジョーンズ、
   トーマス・クレッチマン、ジョシュ・チャールズ

評価:★★★




 未婚で、子どもがいない。そして裏方仕事ばかりしている。テレビ局に務めるヒロインは、強制ではないものの、そんな理由でアフガニスタンへ派遣される。時は2003年から2006年にかけて。つまりアフガニスタンでは命が危険に晒される可能性が高い。ヒロインは過酷な現実に直面する。ありふれた設定ではあるものの、勝機はある。ヒロインを演じるのはティナ・フェイだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

メカニック:ワールドミッション

メカニック:ワールドミッション “Mechanic: Resurrection”

監督:デニス・ガンゼル

出演:ジェイソン・ステイサム、ジェシカ・アルバ、トミー・リー・ジョーンズ、
   ミシェル・ヨー、サム・ヘイゼルダイン、ジョン・セナティエンポ、
   ラーナ・ポーガム、ヴィタヤ・パンスリンガム

評価:★★




 作中最も面白い画は、ジェイソン・ステイサムが海に潜る場面だ。ウェットスーツとゴーグル、そして酸素マスクを装着、手にはミニサイズのモーターを抱えて、大型船目掛けて泳ぎ行く。知っての通り、ステイサムはハゲで、それが丸出しになったまま水の中を行く画は、これぞ人間魚雷の趣なのだ。ハゲはハゲでも形の良いハゲだ。どうせハゲるならこんなハゲ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ハドソン川の奇跡

ハドソン川の奇跡 “Sully”

監督:クリント・イーストウッド

出演:トム・ハンクス、アーロン・エッカート、ローラ・リニー、
   アンナ・ガン、オータム・リーサー、ホルト・マッキャラニー、
   マイク・オマリー、ジェイミー・シェリダン、ジェリー・フェレーラ、
   モリー・ヘイガン、ヴァレリー・マハフェイ

評価:★★★★




 かの有名なチェズレイ・“サリー”・サレンバーガーがニューヨークの街を走っている。サリーは2009年1月15日、マンハッタン上空でエンジン・トラブルに見舞われた旅客機の操縦士だ。多くの人々の命を救った機長の顔色が優れない。ジョギング中もサウナにいるときも苦悩を浮かべる。夜には悪夢で目が覚める。クリント・イーストウッド監督はその謎を探る。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

SEX, LOVE & セラピー

SEX, LOVE & セラピー “Tu veux... ou tu veux pas?”

監督:トニー・マーシャル

出演:ソフィー・マルソー、パトリック・ブリュエル、アンドレ・ウィルム、
   フランソワ・モレル、フィリップ・ルルーシュ、シルヴィー・ヴァルタン

評価:★★




 パトリック・ブリュエルはセックス依存症でありながら夫婦専門のセックス問題を扱うセラピストで、ソフィー・マルソーがその彼のアシスタントとなるセックス大好きウーマン。この言い方は適切でないと承知しつつ使うと、ふたりはタイプの違うセックスモンスターだ。ふたりは惹かれ合う。セックスに問題を抱えた彼らを笑い飛ばすことはできるだろうか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

白い帽子の女

白い帽子の女 “By the Sea”

監督・出演:アンジェリーナ・ジョリー

出演:ブラッド・ピット、メラニー・ロラン、メルヴィル・プポー、
   ニエル・アレストリュプ、リシャール・ボーランジェ

評価:★★




 アンジェリーナ・ジョリーが監督を手掛けるのは、これが三作目になる。これまでと違うのは自ら主演も兼ねていることで、しかも共演は撮影当時実のパートナー、ブラッド・ピットだ。自身と最も近しい男性との共同作業。自分たちでなければならなかった理由を邪推する。…と思い当たるのは世界を驚かせた、身体にメスを入れる例の決断だけれど、まあ、推測は推測に過ぎない。ただ、その影響を思わせる内容であることは確かだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

October 28-30 2016, Weekend

◆10月第4週公開映画BUZZ


インフェルノ “Inferno”
 配給:コロンビア
 監督:ロン・ハワード
 Budget:$75,000,000
 Weekend Box Office:$14,860,425(3576) zzz...
 OSCAR PLANET Score:35.3
 Razzie Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演男優賞:トム・ハンクス
           助演男優賞:ベン・フォスター
           助演女優賞:フェリシティ・ジョーンズ


続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ある天文学者の恋文

ある天文学者の恋文 “La corrispondenza”

監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
傷心旅行 メール アイスクリーム
出演:ジェレミー・アイアンズ、オルガ・キュリレンコ、
   ショーナ・マクドナルド、パオロ・カラブレージ、
   アンナ・サヴァ、イリーナ・カラ

評価:★★




 映画界きってのスケベ紳士と言ったら(いや、最近はスケベオヤジと言った方がしっかり来るか)ジェレミー・アイアンズだ。大抵親子ほど年の離れた若い美女をモノにして、自らの生きるエナジーに変える。『ある天文学者の恋文』ではウクライナの花、オルガ・キュリレンコと愛し合う。オープニングはアイアンズとキュリレンコによるホテルの一室でキス音だ。どうしても破滅の匂いがするのがアイアンズの恋愛の特徴だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

レッドタートル ある島の物語

レッドタートル ある島の物語 “La tortue rouge”

監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット

評価:★★★




 思いがけず、大きなスケールを見せる映画だ。とっかかりだけでは予想できない。嵐で投げ出されたのだろう、中年男が荒れ狂う海に翻弄され、無人島に行き着く。大抵の映画はここで「ロビンソン・クルーソー」や「十五少年漂流記」方向、或いは「ふしぎの島のフローネ」(81年)方向に舵を切る。『レッドタートル ある島の物語』は「キャスト・アウェイ」(00年)方向に向かうように見えた。ところが…。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Yoshi

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ