お知らせ

FILM PLANET blogは10月31日の更新をお休みします。

翌日11月1日より通常更新に戻ります。

どうぞよろしくお願いします。





続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント

BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント “The BFG”

監督:スティーヴン・スピルバーグ

出演:マーク・ライランス、ルビー・バーンヒル、ペネロープ・ウィルトン、
   ジェイマン・クレメント、レベッカ・ホール、レイフ・スポール、
   ビル・ヘイダー、マイケル・デヴィッド・アダムスウェイト、
   ダニエル・ベーコン、アダム・ゴドリー、ジョナサン・ホームズ、
   ポール・モニツ・デ・サ、オラフル・ダッリ・オラフソン、マリリン・ノリー

評価:★★




 少女が巨人の大きな小指を掴む場面がある。あぁ、「E.T.」(82年)を思い出す人は多いだろう。スティーヴン・スピルバーグは明らかに意識して演出している。養護施設で暮らす少女と心優しき巨人。周りから疎外されて生きる孤独な魂が冒険に乗り出す。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

サスペクツ・ダイアリー

サスペクツ・ダイアリー “The Adderall Diaries”

監督:パメラ・ロマノウスキー

出演:ジェームズ・フランコ、エド・ハリス、アンバー・ハード、
   ジム・パラック、ティモテ・シャラメ、ダニー・フラハティ、
   ウィルマー・バルデラマ、シンシア・ニクソン、クリスチャン・スレーター

評価:★★




 ニューヨークの街並みを遠景で捉えるショットが幾度も挿入されるからだろうか。ソフィア・コッポラ映画を思わせる浮遊感があるからだろうか。インディーズの気配が強く漂っているからだろうか。まるでニューヨークが見る白昼夢のような映画だ。ただし、部分的に。作品全体をこのトーンで包み込んでくれたなら、随分イメージが違っただろうに。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

October 21-23 2016, Weekend

◆10月第3週公開映画BUZZ


“Moonlight”
 配給:A24
 監督:バリー・ジェンキンス
 Budget:-
 Weekend Box Office:$414,740(4) Great!
 OSCAR PLANET Score:98.5 BIG WAVE!
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚色賞
           助演男優賞:マハーシャラ・アリ
           助演男優賞:アレックス・ヒバート
           助演男優賞:アンドレ・ホランド
           助演男優賞:トレヴァンテ・ローズ
           助演男優賞:アシュトン・サンダース
           助演女優賞:ナオミ・ハリス
           撮影賞編集賞、美術賞、衣装デザイン賞
           メイキャップ&ヘアスタイリング賞、録音賞音響効果賞作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ブラザー・ミッション ライド・アロング2

ブラザー・ミッション ライド・アロング2 “Ride Along 2”

監督:ティム・ストーリー

出演:アイス・キューブ、ケヴィン・ハート、ティカ・サンプター、
   ベンジャミン・ブラット、オリヴィア・マン、ケン・チョン、
   タイリース・ギブソン、ブルース・マッギル

評価:★★




 舞台がアトランタからマイアミに移っても、基本は変わらない。アイス・キューブがヒーローで、ケヴィン・ハートがヒロイン。キューブは仏頂面のまま捜査に当たり、ハートはその周りでぎゃあぎゃあ騒ぐ。ちなみにハートはキューブの妹ティカ・サンプターとの結婚式が一週間後に控えている。ハートを一人前と認められないキューブは、彼に冷たく当たる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

グッバイ、サマー

グッバイ、サマー “Microbe et Gasoil”

監督:ミシェル・ゴンドリー

出演:アンジュ・ダルジャン、テオフィル・バケ、ディアーヌ・ベニエ、
   オドレイ・トトゥ、ジャナ・ビトゥネロヴァ

評価:★★★




 乱暴に言ってしまうと、フランス版「スタンド・バイ・ミー」(86年)だ。けれど思う。「スタンド・バイ・ミー」が何と言うか、人生だとか生きることだとかへの切実な思いに密着していたのに対し、『グッバイ、サマー』は登場人物の思考も物語の佇まいも、大分幼いのではないか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

スーサイド・スクワッド

スーサイド・スクワッド “Suicide Squad”

監督:デヴィッド・エアー

出演:ウィル・スミス、マーゴット・ロビー、ジャレッド・レト、
   ジョエル・キナマン、ジェイ・コートニー、ヴィオラ・デイヴィス、
   ジェイ・ヘルナンデス、カーラ・デルヴィーニュ、アイク・バリンホルツ、
   スコット・イーストウッド、アドウェール・アキノエ・アグバエ、
   福原かれん、アダム・ビーチ、ベン・アフレック、エズラ・ミラー

評価:★★




 あるキャラクターが言う。女はちょっとイカれている方が良い(You know what they say about the crazy ones...)。名言だ。そしてこの名言にぴったりなのがハーレイ・クインだ。白塗りの肌に、目からは涙メイク。唇は真っ赤で、ツインテールの先はピンクとブルー。ダメージシャツとデンジャラスなホットパンツを装着し、振り回すのはバット。囁くのは道徳観念の欠けた言葉とジョーカーへの愛。マーゴット・ロビー、パーフェクトだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

極悪の流儀

極悪の流儀 “Mojave”

監督:ウィリアム・モナハン

出演:ギャレット・ヘドランド、オスカー・アイザック、マーク・ウォルバーグ、
   ルイーズ・ブルゴワン、ウォルトン・ゴギンズ、フラン・クランツ、
   ダニア・ラミレス、マット・ジョーンズ、カイリー・ロジャーズ、
   ヘイリー・マグナス、クリストファー・ニーマン、

評価:★★




 イエス・キリストは荒野を40日間彷徨う間、悪魔と対峙することを強いられた。『極悪の流儀』の主人公は砂漠で、ライフルを持った謎の男と出会い、執拗に付きまとわれる。ふたりの会話にキリストの名前も登場する。主人公は男の追撃を振り切ることができるだろうか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

セブンス・サン 魔法使いの弟子

セブンス・サン 魔法使いの弟子 “Seventh Son”

監督:セルゲイ・ボドロフ

出演:ベン・バーンズ、ジェフ・ブリッジス、ジュリアン・ムーア、
   アリシア・ヴィキャンデル、オリヴィア・ウィリアムス、
   アンチェ・トラウェ、ジャイモン・ハンスゥ、キット・ハリントン

評価:★★




 酒場で酔っ払いのオッサンが管を巻いている。若者がそのオッサンに風雲急を告げる鐘が鳴っていることを伝える。やややっ、目を凝らせばオッサンはジェフ・ブリッジスではないか。我に返るブリッジス。オッサンの風貌は仮の姿。実は魔法使いマスターこそがその正体で、そこで派手な立ち回りを演じて実力の程を見せつける。冴えない佇まいに騙されるな。ブリッジスは強い。亀仙人かよ!というのが正しい突っ込みだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

October 14-16 2016, Weekend

◆10月第2週公開映画BUZZ


ザ・コンサルタント “The Accountant”
 配給:ワーナー・ブラザース
 監督:ギャヴィン・オコナー
 Budget:$44,000,000
 Weekend Box Office:$24,710,273(3332) Good!
 OSCAR PLANET Score:53.4
 Oscar Potential:主演男優賞:ベン・アフレック
           助演男優賞:J・K・シモンズ
           助演女優賞:アンナ・ケンドリック
           録音賞、音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ロック・ザ・カスバ!

ロック・ザ・カスバ! “Rock the Kasbah”

監督:バリー・レヴィンソン

出演:ビル・マーレイ、ケイト・ハドソン、ゾーイ・デシャネル、
   ダニー・マクブライド、スコット・カーン、ブルース・ウィリス、
   テイラー・キニー、リーム・リューバニ

評価:★★




 物語の大半はアフガニスタンで展開する。大統領の暗殺未遂があったばかりで、市内では日常のように爆発がある。レストランやデパートへの西洋人の立ち入りは禁じられ、それゆえ一日の大半をホテルで過ごすことを強いられる。車に乗れば不審者と間違えられて銃撃戦が始まり、砂漠のど真ん中で車が炎上する。シリアスな状況だけれど、『ロック・ザ・カスバ!』はコメディだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

キング・オブ・エジプト

キング・オブ・エジプト “Gods of Egypt”

監督:アレックス・プロヤス

出演:ブレントン・スウェイツ、ニコライ・コスター=ワルドー、
   ジェラルド・バトラー、チャドウィック・ボウズマン、エロディ・ユン、
   コートニー・イートン、ルーファス・シーウェル、ジェフリー・ラッシュ、
   レイチェル・ブレイク、ブライアン・ブラウン、エマ・ブース、
   アビー・リー、ヤヤ・デュン

評価:★




 優れた才能が開花するのは嬉しい。けれどハリウッドで多いのは、むしろ才能を潰されてしまう方だ。アレックス・プロヤスはどうしてこうなってしまったのだろう。「クロウ 飛翔伝説」(94年)「ダークシティ」(98年)の頃の妖しさと翳りが溶けた闇の魅力を、プロヤスは完璧に失ってしまった。視覚効果に塗れた『キング・オブ・エジプト』のような画面を、どうして彼は許すことができたのだろう。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

セルフレス 覚醒した記憶

セルフレス 覚醒した記憶 “Self/less”

監督:ターセム・シン

出演:ライアン・レイノルズ、ベン・キングスレー、ナタリー・マルティネス、
   マシュー・グード、ヴィクター・ガーバー、デレク・ルーク、
   メロラ・ハーディン、ミシェル・ドッカリー、サム・ペイジ、
   ブレンダン・マッカーシー、サンドラ・エリス・ラファーティ

評価:★★




 『セルフレス 覚醒した記憶』の世界では、己の意識を遺伝子操作で作った肉体(実際は本物の人間の身体)に「移植」して生き長らえる技術が完成している。例えば戦争帰りの若い兵士の肉体に、癌で余命幾ばくもない老人の意識を移すことができるのだ。大金さえ積めば。なかなかのバカ設定と言える。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

素敵なウソの恋まじない

素敵なウソの恋まじない “Roald Dahl's Esio Trot”

監督:ダーブラ・ウォルシュ

出演:ジュディ・デンチ、ダスティン・ホフマン、ジェームズ・コーデン、
   リチャード・コーデリー、ピクシー・デイヴィーズ、ジェフ・マッギヴァーン

評価:★★




 映画の掴みに呻かずにはいられない。ジュディ・デンチ先生がキャミソール型の花柄ワンピースで登場するのだ。化粧は水森亜土になる一秒前。しかも胸元をやたら強調した撮り方。そして先生は笑いかける。ダスティン・ホフマンに「逃げて!」と呼びかけてしまうのは当然の反応だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

グランド・イリュージョン 見破られたトリック

グランド・イリュージョン 見破られたトリック “Now You See Me 2”

監督:ジョン・M・チュウ

出演:ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウッディ・ハレルソン、
   リジー・キャプラン、デイヴ・フランコ、ダニエル・ラドクリフ、
   ジェイ・チョウ、サナ・レイサン、マイケル・ケイン、モーガン・フリーマン

評価:★




 イリュージョン犯罪集団と名乗るフォー・ホースメンがとある部屋で身体検査を受ける場面。彼らは重要機密の入った一枚のカードを持っていて、それを取り上げられては拙いという状況。四人は男も女も関係なくあんなところもこんなところも弄られる。ほとんど公開セクハラ。どう考えてもカードを守るのは無理なのだけど、そこは力のあるマジシャンたち。衣服の中や身体の裏に隠したり、そこもばれそうになると隙をついて他の者に投げて急場を凌いだり。ほとんどサーカス的パフォーマンスを繰り出して切り抜ける。これがギリギリのところだろう。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

October 7-9 2016, Weekend

◆10月第1週公開映画BUZZ


バース・オブ・ネイション “The Birth of a Nation”
 配給:フォックス・サーチライト
 監督:ネイト・パーカー
 Budget:$8,000,000
 Weekend Box Office:$7,004,254(2105)
 OSCAR PLANET Score:74.4
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚色賞
           主演男優賞:ネイト・パーカー
           助演男優賞:アーミー・ハマー
           助演女優賞:アーンジャーニュー・エリス
           助演女優賞:アヤ・ナオミ・キング
           撮影賞編集賞美術賞衣装デザイン賞
           メイキャップ&ヘアスタイリング賞、録音賞、音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

栄光のランナー 1936ベルリン

栄光のランナー 1936ベルリン “Race”

監督:スティーヴン・ホプキンス
ヨーロッパ ドイツ 旅行
出演:ステファン・ジェームズ、ジェイソン・サダイキス、
   ジェレミー・アイアンズ、ウィリアム・ハート、カリス・ファン・ハウテン、
   シャニース・バントン、イーライ・ゴリー、デヴィッド・クロス、
   ジョナサン・ヒギンズ、トニー・カラン、アマンダ・クルー、
   バーナビー・メッチェラート、ヴラスタ・ヴラナ
スタジアム パスポート お土産
評価:★★




 野球界に風穴を開けたのがジャッキー・ロビンソンなら、陸上界に新風を呼んだのはジェシー・オーエンスだ。彼の存在なくしてカール・ルイスが伝説になることも、ウサイン・ボルトが天に向かってポーズをキメることもなかったかもしれない。オーエンスはベルリン・オリンピックで四つの金メダルを獲得する。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ライト/オフ

ライト/オフ “Lights Out”

監督:デヴィッド・F・サンドバーグ

出演:テリーサ・パーマー、ガブリエル・ベイトマン、
   アレクサンダー・ディペルシア、マリア・ベロ、ビリー・バーク、
   アリシア・ヴェラ=ベイリー、アミア・ミラー、エヴァ・カントレル、
   エミリー・アリン・リンド、ロッタ・ロステン

評価:★★★




 その怪異は名をダイアナと言う。どうやら光は苦手らしく、暗闇の中でだけ並外れた存在でいられる。したがっていつも暗がりで蠢き、人は明るいところからその影を見ることしかできない。ほとんど低予算ゆえのアイデアなのではないかと察するものの、どっこいこれが大きな効果を上げる『ライト/オフ』だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

禁断のケミストリー

禁断のケミストリー “Better Living Through Chemistry”

監督:ジェフ・ムーア

出演:サム・ロックウェル、オリヴィア・ワイルド、ミシェル・モナハン、
   ベン・シュワルツ、ケン・ハワード、ハリソン・ホルツァー、
   レイ・リオッタ、ジェーン・フォンダ

評価:★★★




 欲求不満を抱えた誰かの白昼夢を覗いている気分になる。オープニングクレジットの背景は田舎町の模型だ。そこに住んでいる男だろうか。一見可愛らしい模型。けれど、目を凝らして見ていくと、細部には雑なところが残り、それゆえかシュールな匂いが漂う。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ゲットハード/Get Hard

ゲットハード/Get Hard “Get Hard”

監督:イータン・コーエン

出演:ウィル・フェレル、ケヴィン・ハート、ティップ・“T.I.”・ハリス、
   アリソン・ブリー、クレイグ・T・ネルソン、エドウィナ・フィンドリー、
   エリック・チャバリア、ポール・ベン=ヴィクター、
   ジョン・メイヤー、ジョン・アイズ

評価:★★




 いきなり赤ら顔のウィル・フェレルが駄々っ子のように鼻水を流しながら泣きじゃくるショットから始まるので嫌になる。大の大人が云々というわけではなく、フェレルが幼稚に走る笑いが散りばめられていることが察知できてしまうからだ。でもまあ、仕方ないか。フェレルは無実の罪を着せられて、刑務所行きが決まってしまうのだ。収監まで30日。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ダーティー・コップ

ダーティー・コップ “The Trust”

監督:アレックス・ブリューワー

出演:ニコラス・ケイジ、イライジャ・ウッド、スカイ・フェレイラ、
   イーサン・サプリー、ジェリー・ルイス

評価:★★★




 冒頭、刑事ニコラス・ケイジは上司から、証拠品・押収品の中にあったトラクターを手に入れるよう命じられる。警察に集まるブツは選り取り見取りなのだ。せこい!某前東京都知事もびっくりだ。ケイジもそのせこさにウンザリしていたのだろう。俺はもっとデカいことをやってのけるぞとばかりに、ある計画に着手する。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

September 30-2 2016, Weekend

◆9月第5週公開映画BUZZ


“Deepwater Horizon”
 配給:サミット・エンターテイメント
 監督:ピーター・バーグ
 Budget:$156,000,000
 Weekend Box Office: $20,223,544(3259)
 OSCAR PLANET Score:75.9
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演男優賞:マーク・ウォルバーグ
           助演男優賞:ジョン・マルコヴィッチ
           助演男優賞:カート・ラッセル
           助演女優賞:ケイト・ハドソン
           撮影賞、編集賞、美術賞、メイキャップ&ヘアスタイリング賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ゴーストバスターズ

ゴーストバスターズ “Ghostbusters”

監督:ポール・フェイグ

出演:クリステン・ウィグ、メリッサ・マッカーシー、ケイト・マッキノン、
   レスリー・ジョーンズ、クリス・ヘムズワース、チャールズ・ダンス、
   マイケル・ケネス・ウィリアムス、アンディ・ガルシア、ビル・マーレイ、
   ダン・エイクロイド、シガーニー・ウィーヴァー

評価:★★★




 今も映画ファンに愛される84年のゴーストファンタジーを21世紀に蘇らせる。真っ先に過る不安は、綺麗でも魂の感じられない最新CGで画を塗り固めるのではないかという点だ。ゴーストの表現は今ならば30年前よりもずっと細かいところまで追求できるから、やらない手はない。果たして、確かにゴーストは3Dが大いに意識され、大変滑らかな味を残す。けれど…。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ハイ・ライズ

ハイ・ライズ “High-Rise”

監督:ベン・ウィートリー

出演:トム・ヒドルストン、ジェレミー・アイアンズ、シエナ・ミラー、
   ルーク・エヴァンス、エリザベス・モス、ジェームズ・ピュアフォイ、
   キーリー・ホーズ、ステイシー・マーティン

評価:★★




 原作はJ・G・バラードによる小説で、刊行されたのは1975年だという。なるほど納得だ。『ハイ・ライズ』の舞台は40階建てのマンション。風変わりな外観の高層タワーだ。上の階に行くに従って、住人は金持ちになる。この設定と、そこから派生する物語がやけに古臭いのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

きみがくれた物語

きみがくれた物語 “The Choice”

監督:ロス・カッツ

出演:ベンジャミン・ウォーカー、テリーサ・パーマー、マギー・グレイス、
   アレクサンドラ・ダダリオ、トム・ウェリング、トム・ウィルキンソン

評価:★★




 相変わらずニコラス・スパークス映画が切り取る南部の景色の美しいこと。『きみがくれた物語』ではノースカロライナの海辺の町が舞台になる。風が爽やかで、潮の匂いが漂い、陽射しは妙に肌に優しい。この背景があれば、そりゃ恋も盛り上がるというものだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ジャングル・ブック

ジャングル・ブック “The Jungle Book”

監督:ジョン・ファヴロー

出演:ニール・セティ

声の出演:ビル・マーレイ、ベン・キングスレー、イドリス・エルバ、
   ルピタ・ニョンゴ、スカーレット・ヨハンソン、ジャンカルロ・エスポジト、
   クリストファー・ウォーケン、ギャリー・シャンドリング

評価:★★★★




 120年以上も前に書かれたラドヤード・キップリングの小説からモーグリが飛び出す。草木が鬱蒼と生い茂り、枯れ木や石がわんさか転がり、すぐ先がはっきりとは見えないジャングルを、モーグリが動物たちと共に駆ける。それだけが何と感動的なことだろう。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ