ロスト・イン・マンハッタン

ロスト・イン・マンハッタン “Time Out of Mind”

監督:オーレン・ムーヴァーマン
アパート 家賃 行政 光熱費 ドキュメンタリー
出演:リチャード・ギア、ジェナ・マローン、スティーヴ・ブシェーミ、
   カイラ・セジウィック、ベン・ヴェリーン、ダニエル・ブルックス、
   ジェレミー・ストロング、マイケル・ブシェーミ
ビタミン 食物繊維 美容 サプリメント 化粧
評価:★★★
ハロウィン 仮装 コスプレ文房具 レストラン デザート スイーツ



 どこかの団体が発表した統計によると、ニューヨークのホームレスは60,000人を超えたのだという。その内、25,000人が子どもらしい。深刻な社会問題だ。オーレン・ムーヴァーマン(監督・脚本)やリチャード・ギア(製作・主演)はこの危機的状況を見過ごせなかったのに違いない。『ロスト・イン・マンハッタン』でその実態を探る。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

October 23-25 2015, Weekend

◆10月第4週公開映画BUZZ


“Suffragette”
 配給:フォーカス・フィーチャーズ
 監督:サラ・ガヴロン
 Budget:$14,000,000
 Weekend Box Office:$76,224(4) Good!
 OSCAR PLANET Score:69.7
 Oscar Potential:作品賞、監督賞、脚本賞
           主演女優賞:キャリー・マリガン
           助演女優賞:ヘレナ・ボナム=カーター
           助演女優賞:アンヌ=マリー・ダフ
           助演女優賞:メリル・ストリープ
           撮影賞、美術賞衣装デザイン賞
           メイキャップ&ヘアスタイリング賞、作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

ドローン・オブ・ウォー

ドローン・オブ・ウォー “Good Kill”

監督:アンドリュー・ニコル

出演:イーサン・ホーク、ブルース・グリーンウッド、ゾーイ・クラヴィッツ、
   ジェイク・アベル、ディラン・ケニン、ジャニュアリー・ジョーンズ

評価:★★★




 かつてないほどに注目を集めたという点で、マスコミが言うように2015年はドローン元年なのかもしれない。けれど、世界警察アメリカはとっくの昔に軍事利用を始めていて、『ドローン・オブ・ウォー』によると、2001年のテロ直後から実用が始まり、2010年頃からは対テロ戦争で活躍していたらしい。そう言えばTVシリーズ「24 -TWENTY FOUR- リブ・アナザー・デイ」(14年)では米軍の無人戦闘機が乗っ取られる様子が描かれていた。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

アメリカン・ドリーマー 理想の代償

アメリカン・ドリーマー 理想の代償 “A Most Violent Year”

監督:J・C・チャンダー

出演:オスカー・アイザック、ジェシカ・チャステイン、
   エリス・ガベル、アルバート・ブルックス、
   デヴィッド・オイェロウォ、アレッサンドロ・ニヴォラ

評価:★★★★




 ラジオからひっきりなしに聞こえてくるのは、次から次へと起こる犯罪ニュースだ。昨日も今日も、きっと明日も街のどこかで血が流れている。それもそのはず、『アメリカン・ドリーマー 理想の代償』の舞台はロナルド・レーガン政権下、1981年、冬のニューヨークだ。オスカー・アイザック演じる移民の主人公はここでオイル・カンパニーを立ち上げ、いよいよ勝負に出ようとしている。しかし…。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

かけがえのない人

かけがえのない人 “The Best of Me”

監督:マイケル・ホフマン

出演:ミシェル・モナハン、ジェームズ・マースデン、ルーク・ブレイシー、
   リアナ・リベラト、キャロライン・グッドオール、ジェラルド・マクレイニー

評価:★




 ケヴィン・コスナー、ロビン・ライト、ライアン・ゴズリング、レイチェル・マクアダムス、リチャード・ギア、ダイアン・レイン、チャニング・テイタム、アマンダ・セイフライド、ザック・エフロン…。改めて眺めると、錚々たる面子だ。しかもウッディ・アレン並の安定感で送り出される新作。ニコラス・スパークスはいつの間にか、ハリウッドで揺るぎないポジションを獲得している。ハッピーエンドにしろアンハッピーエンドにしろ、全ての作品が同じパターンの展開を見せるというのに。いや、同じパターンの物語構成なのに、あの手この手で見せ方を変えて違う話に装うあたり、もしかしたら偉い作家なのかもしれない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

お知らせ

FILM PLANET blogは10月31日の更新をお休みします。

翌日は日曜のため、翌々日11月2日より通常更新に戻ります。

どうぞよろしくお願いします。






続きを読む

テーマ : ◇つぶやき◇
ジャンル : ライフ

アントマン

アントマン “Ant-Man”

監督:ペイトン・リード

出演:ポール・ラッド、マイケル・ダグラス、エヴァンジェリン・リリー、
   コリー・ストール、ボビー・カナヴェイル、マイケル・ペーニャ、
   ティップ・“T.I.”・ハリス、ウッド・ハリス、ジュディ・グリア、
   アビー・ライダー・フォートソン、デヴィッド・ダストマルチャン、
   ヘイリー・アトウェル、マーティン・ドノヴァン、アンソニー・マッキー、
   クリス・エヴァンス、セバスチャン・スタン

評価:★★★




 ハリウッドを二分するマーヴェルコミックとDCコミックなら、やはりアベンジャーズがいるマーヴェルが良い。深刻の森で迷子になることなく、ヒーロー映画の魂を愉快に掬い上げてくれるからだ。そのアベンジャーズの世界へ新たなヒーローが参入する。『アントマン』だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

トレジャーハンター・クミコ

トレジャーハンター・クミコ “Kumiko, the Treasure Hunter”

監督・出演:デヴィッド・ゼルナー

出演:菊地凛子、勝部演之、河北麻友子、東加奈子、
   シャーリー・ヴェナード、ネイサン・ゼルナー

評価:★★




 コーエン兄弟の「ファーゴ」(96年)にまつわる都市伝説があるらしい。2001年、ノースダコタで遺体で見つかった日本人女性は、映画の中でスティーヴ・ブシェーミが雪の下に隠した大金入りのブリーフケースが本当にあると思い込み、それを探すうちに凍死したのだという。『トレジャーハンター・クミコ』はそれを下敷きにする。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

October 16-18 2015, Weekend

◆10月第3週公開映画BUZZ


ブリッジ・オブ・スパイ “Bridge of Spies”
 配給:ドリームワークス
 監督:スティーヴン・スピルバーグ
 Budget:$40,000,000
 Weekend Box Office:$15,371,203(2811)
 OSCAR PLANET Score:88.1 BIG WAVE!
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚本賞
           主演男優賞:トム・ハンクス
           助演男優賞:アラン・アルダ
           助演男優賞:マーク・ライランス
           助演女優賞:エイミー・ライアン
           撮影賞編集賞、美術賞、衣装デザイン賞
           視覚効果賞、録音賞音響効果賞作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

キューティ・コップ

キューティ・コップ “Hot Pursuit”

監督:アン・フレッチャー

出演:リース・ウィザースプーン、ソフィア・ヴェルガラ、
   ジョン・キャロル・リンチ、ロバート・カジンスキー、
   マシュー・デル・ネグロ、マイケル・モズリー、リチャード・T・ジョーンズ

評価:★




 邦題が『キューティ・コップ』だからというわけではないけれど、どうせ芸がないなら警察版「キューティ・ブロンド」(01年)みたいにしてくれれば良かったのに。警官としての能力に欠けるリース・ウィザースプーン(もちろん役名はエル)が得意のファッション分野の知識を活かして(当然警官服もファッショナブルにお願い)、予想外の方向から快進撃を見せるのだ。そしてエリート気取りの輩の鼻っ柱をへし折る。リブートという体裁にすれば良い。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声

ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声 “Boychoir”

監督:フランソワ・ジラール

出演:ギャレット・ウェアリング、ダスティン・ホフマン、キャシー・ベイツ、
   エディ・イザード、ケヴィン・マクヘイル、ジョシュ・ルーカス、
   デブラ・ウィンガー、リヴァー・アレクサンダー、ジョー・ウエスト、
   サム・プーン、ダンテ・ソリアーノ、エリカ・ピッチニーニ、グラント・ヴェナブル

評価:★★




 主人公のステット少年を演じるギャレット・ウェアリングが誰かに似ている。あぁ、アンジェリーナ・ジョリーの娘か。いや、ジーナ・デイヴィスも入っているか。あ、けれどいちばん似ているのはマイケル・ピットじゃなかろうか。ぱっちりした目と分厚い唇がポイントだ。うん、兄弟役でイケそうだ。…と気づいたところで、ようやく物語に集中する。『ボーイ・ソプラノ ただひとつの歌声』はさほど吸引力のある映画ではない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

カリフォルニア・ダウン

カリフォルニア・ダウン “San Andreas”

監督:ブラッド・ペイトン

出演:ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、
   ヨアン・グリフィズ、アーチー・パンジャビ、ポール・ジャマッティ、
   ヒューゴ・ジョンストーン=バート、アート・パーキンソン、
   ウィル・ユン・リー、カイリー・ミノーグ、コルトン・ヘインズ

評価:★★★




 少し前までは毎年のようにディザスタームービーが製作されていたのに、ローランド・エメリッヒの勢い消滅と共にめっきり見かけない。ヒーロー映画で似たような画が撮ることができるのがいちばんの原因だろうか。『カリフォルニア・ダウン』はそういうハリウッドの中で作られた、正真正銘のディザスター映画だ。カリフォルニアの伸びるサン・アンドレアス断層が横ずれしたことをきっかけに巨大地震が発生。一帯はこの世の地獄と化す。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ピエロがお前を嘲笑う

ピエロがお前を嘲笑う “Who Am I - Kein System ist sicher”

監督:バラン・ボー・オダー

出演:トム・シリング、エリアス・ムバレク、ヴォータン・ヴィルケ・メーリング、
   アントニオ・モノー・ジュニア、、ハンナー・ヘルツシュプルンク、
   トリーヌ・ディルホム、シュテファン・カンプヴィルト

評価:★★★




 あまり頭がよろしくないのか、それともそういうプロモーションをしろという指令を受けているのか、配給会社は「騙し」の仕掛けをやたら煽る。「容疑者」の自白により話が進められる物語構造。…となると、カイザー・ソゼというスターを生んだあの映画(95年)にウインクしていることは明らかで、騙し云々についてはそれに気づいた人だけ頭の片隅に置いておけば良いだろう。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ピクセル

ピクセル “Pixels”

監督:クリス・コロンバス

出演:アダム・サンドラー、ケヴィン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、
   ピーター・ディンクレイジ、ジョシュ・ギャッド、ブライアン・コックス、
   アシュレイ・ベンソン、マシュー・リンツ、ショーン・ビーン、
   ジェーン・クラコウスキー、ダン・エイクロイド

評価:★




 宇宙からの使者としてパックマンやドンキーコングが登場する。てっきりファミコン世代を意識した映画かと思ったら、どっこいさらにもう一世代上、ゲームセンターを征することでヒーローになれた時代を的にする。なるほど郷愁を誘われる人はいるのだろう。しかし『ピクセル』、ゲームに興味のない人にはフックするところがまるでないはずだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

October 9-11 2015, Weekend

◆10月第2週公開映画BUZZ


“Steve Jobs”
 配給:ユニヴァーサル
 監督:ダニー・ボイル
 Budget:$30,000,000
 Weekend Box Office:$521,522(4) Great!
 OSCAR PLANET Score:83.4 BIG WAVE!
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚色賞
           主演男優賞:マイケル・ファスベンダー
           助演男優賞:ジェフ・ダニエルス
           助演男優賞:セス・ローゲン
           助演男優賞:マイケル・スタルバーグ
           助演女優賞:ケイト・ウィンスレット
           撮影賞編集賞メイキャップ&ヘアスタイリング賞作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

キングスマン

キングスマン “Kingsman: The Secret Service”

監督:マシュー・ヴォーン

出演:タロン・エガートン、コリン・ファース、マイケル・ケイン、
   マーク・ストロング、ソフィア・ブテラ、サミュエル・L・ジャクソン、
   ソフィー・クックソン、マーク・ハミル、ハンナ・アルストロム

評価:★★★




 コリン・ファース扮するスパイがこんなことを言う。「Nowadays, they're all a little serious for my taste」。これはおそらくマシュー・ヴォーン監督の思いでもあるのだろう。憧れの職業だったスパイなのに、昨今映画で描かれるそれはシリアス過ぎる。『キングスマン』を作ることで、ヴォーンがスパイ映画にオマージュを捧げていることは間違いない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ヴィンセントが教えてくれたこと

ヴィンセントが教えてくれたこと “St. Vincent”

監督:セオドア・メルフィ

出演:ビル・マーレイ、ジェイデン・リーベラー、メリッサ・マッカーシー、
   ナオミ・ワッツ、クリス・オダウド、テレンス・ハワード、
   キンバリー・クイン、レニー・ヴェニート、ネイサン・コードリー、
   ドナ・ミッチェル、アン・ダウド、スコット・アツィット

評価:★★★




 世の中には不良に対する幻想が存在する。素行の悪い者が実は子どもや老人に優しいというアレだ。その筋の人が堅気の一般人を問題に巻き込まない…なんてのもその延長かもしれない。ふむ、それならばヴィンセントが格好良く見えるのも幻想なのか。いじめっ子を撃退するところなど、相当カッチョイイぞ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Dearダニー 君へのうた

Dearダニー 君へのうた “Danny Collins”
家事に追われる休日 手紙とメール
監督:ダン・フォーゲルマン
コンサートでギターとドラム 綾小路きみまろ
出演:アル・パチーノ、アネット・ベニング、ジェニファー・ガーナー、
   ボビー・カナヴェイル、ジョシュ・ペック、メリッサ・ブノワ、
   クリストファー・プラマー、カタリーナ・キャス、ジゼル・アイゼンバーグ
パソコンとスマートフォン
評価:★★




 アル・パチーノ演じる人気シンガーはジョン・レノン崇拝者という設定で、だからレノンの曲が次々流れる。「Working Class Hero」から始まり、「Imagine」「Love」と誰もが知る楽曲が続々登場。そればかりか映画全体が、ラヴ&ピースの匂いに包まれる。何と言うか、この気配が苦手だ。快感のツボを押し過ぎて。これがミック・ジャガーだったら随分印象は違っただろう。いや別に、マリリン・マンソン系なんて希望しないからサ。まあ、実話ベースだしな。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

しあわせへのまわり道

しあわせへのまわり道 “Learning to Drive”

監督:イザベル・コイシェ

出演:パトリシア・クラークソン、ベン・キングスレー、ジェイク・ウェバー、
   グレイス・ガマー、サリタ・チョウドリー、ダニエラ・ラヴェンダー

評価:★★




 物語や演出よりも先に目が行くのは、ベン・キングスレー演じるインド人タクシー運転手が終始被っているターバンだ。常々思っていたことだけれど、このターバン、見せ方によってはなかなかオシャレ。ここではピンクやら赤やらカラフルなターバンが出てくる。それだけでも楽しいのに、ネクタイやシャツに合わせてヴィジュアルを刺激、ファッション性を大いにアピールする。サリーのデザインも含め、目に愉快だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

Cake ケーキ/悲しみが通り過ぎるまで

Cake ケーキ/悲しみが通り過ぎるまで “Cake”

監督:ダニエル・バーンズ

出演:ジェニファー・アニストン、アドリアナ・バラッザ、サム・ワーシントン、
   クリス・メッシーナ、アンナ・ケンドリック、フェリシティ・ハフマン、
   ウィリアム・H・メイシー、メイミー・ガマー、ルーシー・パンチ、
   ブリット・ロバートソン、ポーラ・ケイル

評価:★★★




 ジェニファー・アニストン、どうやら勝負に出た。『Cake ケーキ/悲しみが通り過ぎるまで』のアニストンは、一見しただけでは彼女と分からないかもしれない。薄化粧は額の皺やほうれい線、肌の乾いた質感等、40代の素顔を曝け出す。二重アゴになる寸前までに増量され、顔にも手足にも蚯蚓腫れがあり、髪はダークカラーに染められ、服装は地味を極める。慢性痛のため、動きは老人のように制限される。たっぷり老け込む。

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

October 2-4 2015, Weekend

◆10月第1週公開映画BUZZ


オデッセイ “The Martian”
 配給:20世紀フォックス
 監督:リドリー・スコット
 Budget:$108,000,000
 Weekend Box Office:$54,308,575(3831) Great!
 OSCAR PLANET Score:87.3 BIG WAVE!
 Oscar Potential:作品賞監督賞脚色賞
           主演男優賞:マット・デイモン
           助演男優賞:ジェフ・ダニエルス
           助演女優賞:ジェシカ・チャステイン
           助演女優賞:クリステン・ウィグ
           撮影賞編集賞美術賞衣装デザイン賞
           視覚効果賞録音賞音響効果賞作曲賞

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

クーデター

クーデター “No Escape”

監督:ジョン・エリック・ドゥードル
新聞 戦争 戦車 ヘリコプター
出演:オーウェン・ウィルソン、ピアース・ブロスナン、レイク・ベル、
   スターリング・ジェリンズ、クレア・ギア
スマートフォン ヘッドフォン 家電 タイヤ 文房具
評価:★★★
アメリカ旅行 スタートレック ブロック



 オーウェン・ウィルソン演じるアメリカ男はジョン・マクレーン級に運が悪い。数年前に自ら運営する会社が倒産。出直して就職した企業の意向により、東南アジアのとある国に赴任させられる。妻子を連れて向かったその国で、到着して数時間後には『クーデター』が発生、外国人皆殺しを掲げた者たちの殺戮のターゲットになる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

マッド・ガンズ

マッド・ガンズ “Young Ones”

監督:ジェイク・パルトロウ

出演:マイケル・シャノン、ニコラス・ホルト、エル・ファニング、
   コディ・スミット=マクフィー、ロバート・ホッブス

評価:★★★




 背景となる世界は、水資源が枯渇した近未来だ。SFと呼ぶことも可能だろうけれど、『マッド・ガンズ』はそれよりも西部劇と言った方がしっくり来る。どこか神話めいた匂いが感じられるのは、偶然ではないだろう。愛憎が入り混じったシンプルな人間関係に時折、純真無垢なものがちらつき、それが西部劇の郷愁と密着する。まあ、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」(15年)と地続きの世界に見えなくもないのは、ご愛嬌。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

アナーキー

アナーキー “Cymbeline”

監督:マイケル・アルメレイダ

出演:イーサン・ホーク、エド・ハリス、ミラ・ジョヴォヴィッチ、
   ジョン・レグイザモ、ダコタ・ジョンソン、ベン・バッジリー、
   アントン・イェルチン、ピーター・ゲレティ、ケヴィン・コリガン、
   ヴォンディ・カーティス=ホール、ジェームズ・ランソン、
   ビル・プルマン、デロイ・リンドー

評価:★★




 愛と憎しみ。陰謀。策略。すれ違い。邪念。無垢。積年の怨み。権力。抗争。家族。恋人。男装。仮死。亡霊。…なるほど、次々頭に浮かぶ言葉は、ウィリアム・シェイクスピア劇そのものだ。『アナーキー』はシェイクスピア劇「シンベリン」の映画化。それも現代に舞台を移してのそれになる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

モンスター上司2

モンスター上司2 “Horrible Bosses 2”

監督:ショーン・アンダース

出演:ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキス、
   クリス・パイン、ジェイミー・フォックス、ジェニファー・アニストン、
   クリストフ・ヴァルツ、ケヴィン・スペイシー

評価:★★




 一作目(11年)から三年経ってもまだ、ジェイソン・ベイトマン、チャーリー・デイ、ジェイソン・サダイキスの三人は個性がはっきりしない。影が薄いまま、けれどハリウッドでしぶとく生き残る三人。相変わらず権力者に怒鳴られたりバカにされたりするのが似合い過ぎだ。もちろん褒めている。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

少女が大人に変わる夏 

少女が大人に変わる夏 “Very Good Girls”

監督:ナオミ・フォナー

出演:ダコタ・ファニング、エリザベス・オルセン、ボイド・ホルブルック、
   エレン・バーキン、リチャード・ドレイファス、デミ・ムーア、
   クラーク・グレッグ、ピーター・サースガード

評価:★★




 ダコタ・ファニングがいきなり、人がたくさん遊んでいる浜辺でバックヌードを披露するのには驚かない。どうもボディダブル臭いからだ。その後もファニングの大人宣言は続く。キスやセックス、そして自慰。いずれもなかなか目に残る。ただ、ピーター・サースガードに押し倒される画には敵わない。オッサンに襲われる少女の画が、あぁ…。そう言えばサースガードは、「17歳の肖像」(09年)ではキャリー・マリガンと良い仲になっていた。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

September 25-27 2015, Weekend

◆9月第4週公開映画BUZZ


マイ・インターン “The Intern”
 配給:ワーナー・ブラザース
 監督:ナンシー・メイヤーズ
 Budget:$35,000,000
 Weekend Box Office:$17,728,313(3305)
 OSCAR PLANET Score:56.1
 Golden Globe Potential:主演女優賞:アン・ハサウェイ
                助演男優賞:ロバート・デ・ニーロ

続きを読む

テーマ : 映画情報
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ