June 24 - 26 weekend, 2011

June 24 - 26 weekend, 2011

1 カーズ2|$16,072(4115)$66,135,507
2 A Better Life|$15,522(4)$62,087
3 イケない先生|$10,365(3049)$31,603,106

4 Beginners|$6,452(73)$1,550,055
5 ツリー・オブ・ライフ|$6,177(215)$5,843,290
6 The Names of Love|$6,074(5)$30,372
7 グリーン・ランタン|$4,724(3816)$88,989,477
8 Midnight in Paris|$4,386(951)$28,270,637
9 The Trip|$4,088(38)$530,195
10 SUPER 8/スーパーエイト|$3,513(3424)$95,114,324

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 現在レディー・ガガさんがニューアルバム『Born This Way』のプロモーションで来日しています。空港に降り立ったガガさんは全身緑。アウターがヴァレンティノで、ヒールがクリスチャン・ルブタンとのこと。空港に降り立ったガガさんを、テレビ番組出演者の誰も彼もが「派手ですねー」と話していたのですが、その度にワタクシ、「えっ、ガガにしては地味じゃないの?人間ほうれん草だけど!」と突っ込んでおりました。どうやらワタクシの美的感覚も麻痺してきたようであります。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

アリス・クリードの失踪

アリス・クリードの失踪 “The Disappearance of Alice Creed”

監督:J・ブレイクソン

出演:ジェマ・アータートン、マーティン・コムストン、エディ・マーサン

評価:★★★




 女が誘拐・監禁されるまでの冒頭場面に目を奪われる。車の準備、道具の調達、部屋の改装、パソコンのデータ入力…。丸顔から狂気を滲ませるエディ・マーサンと気弱で人の好さそうなマーティン・コムストンが、やたらアイメイクが濃く蓮っ葉感漂うジェマ・アータートンを車に押し込み、ベッドに縛り付け、そして身代金について記した脅迫状を送る。この流れが秒刻みを意識したリズム作りと早いカット割りを用いることにより、実に手際良く描写される。男ふたりの阿吽の呼吸。無言のままに犯罪が鮮やかなスタートを切る。いかにも「デキた仕事ぶり」を見せられるのは、それが良いことであれ悪いことであれ、気持ちが良い。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

引き裂かれた女

引き裂かれた女 “La fille coupée en deux”

監督:クロード・シャブロル

出演:リュディヴィーヌ・サニエ、ブノワ・マジメル、フランソワ・ベルレアン、
   マティルダ・メイ、カロリーヌ・シロル、マリー・ビュネル、
   ヴァレリア・カヴァッリ、エチエンヌ・シコ、トマ・シャブロル

評価:★★




 恋愛映画と言うよりもスター映画。そして、スター映画と言ったら大抵はアメリカ映画だ。スターの魅力を輝かせるにはアメリカの、あのカラッとした空気感がピッタリなのだと思う。虚飾との相性が良い。だから、フランス映画、それもクロード・シャブロルのような監督作の中に、ひょっこりスター映画が出てきて驚く。『引き裂かれた女』はリュディヴィーヌ・サニエのスター映画だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

SUPER 8/スーパーエイト

SUPER 8/スーパーエイト “Super 8”

監督:J・J・エイブラムス

出演:ジョエル・コートニー、エル・ファニング、カイル・チャンドラー、
   ライリー・グリフィス、ライアン・リー、ガブリエル・バッソ、
   ザック・ミルズ、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ、
   ブルース・グリーンウッド、デイル・ディッキー

評価:★★★




 少年と未知の何かが向き合っている。そして少年が語りかける。目と目が合う。「辛いこともある。でも生きていけるんだ」。思わず「スピルバーグ!」と叫びそうになる。

 考えてみると、スティーヴン・スピルバーグが「激突!」(71年)で世に名前を知らしめてから40年にもなるのだ。スピルバーグ映画を観て育った者は数え切れないほどいるだろうし、その中から彼のようになりたいと映画界に足を踏み入れた者も当然のようにいるはずだ。映画ファンになってしばらくすると、好きな監督としてスピルバーグの名前を挙げるのは、あまりにもベタ過ぎて気恥ずかしくもなるものだけれど、少年少女が最初に惹かれるのは結局スピルバーグ映画に違いない。いきなりコーエン兄弟を好きになることはないだろうし、オリヴァー・ストーンに憧れるのはごく稀だろう。クリストファー・ノーランやジェームズ・キャメロンを挙げるのも何か違う気がする。30代以上の映画ファンなら、おそらくスピルバーグ映画(或いはジョージ・ルーカス映画)こそが映画人生のベースのベースにあるはずなのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

母よ…

 母ケイコ(もうすぐ還暦)はほとんど音楽を聴かない。たまに古いカセットテープを引っ張り出してきて、郷ひろみやら山口百恵を聴いているけれど、CDなんて滅多に買わない。昔からそうだった。ひょっとして主婦になってから音楽から遠ざかってしまったのかもしれない。

 そのケイコが突然、CDが欲しいと言い出した。何が欲しいのかと尋ねると、「Let's try again」なるものだという。大ヒットしているので説明するまでもないだろう。芸能事務所アミューズに所属している歌手や俳優、タレントたちがリーダー、桑田圭佑の下に集まりチーム・アミューズを結成。桑田の書き下ろしパートと歌手たちのヒット曲を散りばめた楽曲を歌い上げたもの、所謂震災チャリティソングだ。

 そう言えばケイコは、サザンオールスターズの曲も5年に一回ぐらいは聴いているし、福山雅治のことも「福ちゃん福ちゃん」と呼んで愛でている。たまたま観たテレビで流れていたこの曲に、やけに反応していたケイコ。知っている曲が盛り沢山に放り込まれているあたり、お得感も強いとふんだようだ。個人的には、ヒット曲はいいから書き下ろしパートだけで楽曲を出して欲しかった気もするけれど、まあ、チャリティソングだし、良いかという気分。

続きを読む

テーマ : 戯 言
ジャンル : 映画

The 17th Planet Movie Awards/第17回プラネット映画賞 FYC Board(キャンペーン掲示板)オープン

The 17th Planet Movie Awards/第17回プラネット映画賞の開催に伴い、
FYC Board(キャンペーン掲示板)がオープンしました。

FYCとは「For Your Consideration」の略。

強力に推薦したい。
でも、他の方は忘れているかもしれない。
そんなときはこの掲示板を有効活用してアピールして下さい。

何度でも書き込んで構いません。
返信機能を使うことで、書き込みが上に上がります。
支持者が多いことを印象づけられるかもしれません。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

June 17 - 19 weekend, 2011

June 17 - 19 weekend, 2011

1 グリーン・ランタン|$13,935(3816)$53,174,303
2 ツリー・オブ・ライフ|$10,210(114)$3,900,355
3 Beginners|$8,067(44)$909,124
4 SUPER 8/スーパーエイト|$6,300(3408)$73,002,809
5 The Trip|$5,879(30)$289,888
6 Mr. Popper's Penguins|$5,524(3339)$18,445,355
7 Midnight in Paris|$4,706(1038)$21,446,614
8 X-MEN:ファースト・ジェネレーション|$3,536(3375)$120,358,086
9 ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える|$2,911(3460)$233,110,617
10 Bridesmaids|$2,759(2573)$136,450,725

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 ボクシング映画「ザ・ファイター」(10年)の主人公となったミッキー・ウォードさんが、愛犬との散歩中野良犬に襲われ、愛犬を守ろうとして右手の人指し指を食い千切られたそうです。結局野良犬を追い払うことはできたそうですが、ウォードさんは病院で治療を受けた後、合併症の恐れがあるため入院したとのこと。愛犬は無傷だったそうな。ウォードさん、ホンモノのヒーローであります。涙ホロリ。

続きを読む

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

スカイライン 征服

スカイライン 征服 “Skyline”

監督:コリン・ストラウス、グレッグ・ストラウス

出演:エリック・バルフォー、スコッティ・トンプソン、
   ブリタニー・ダニエル、デヴィッド・ザヤス、ドナルド・フェイソン、
   クリスタル・リード、ニール・ホプキンス、ロビン・ガンメル   

評価:★




 「インデペンデンス・デイ」(96年)と言ったら、ローランド・エメリッヒ監督による駄作だ。アメリカ万歳的な浅はかな短絡思考に貫かれているのが頭痛を誘う。この映画が最も不幸だったのは、『スカイライン 征服』の前に封切られてしまったことではないかとふと思った。『スカイライン』を観た後に「インデペンデンス・デイ」を観たならば、傑作とは言わないまでも、うっかり佳作と判断してしまうかもしれないと思うのだ。宇宙人と人間の戦いを描くSFはこれまでにも数多く作られてきたけれど、どれもこれも『スカイライン』よりは面白いだろう。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ロシアン・ルーレット

ロシアン・ルーレット “13”

監督:ゲラ・バブルアニ

出演:サム・ライリー、ジェイソン・ステイサム、ミッキー・ローク、
   マイケル・シャノン、レイ・ウィンストン、カーティス・ジャクソン、
   アレクサンダー・スカルスガルド、エマニュエル・シュリーキー、
   ギャビー・ホフマン、デヴィッド・ザヤス、ベン・ギャザラ

評価:★★




 サム・ライリーが読み通り頭角を現してきたのが嬉しい。マンチェスター出身のポストパンクバンド、ジョイ・ディヴィジョンのヴォーカル、イアン・カーティスを描いた「コントロール」(07年)で妖艶な空気を発散、コイツは大物になると早々と確信していたからだ。この映画でも目に独特の妖気を漂わせていて、堂々たる主演男優ぶり。ちょっとカイル・マクラクラン的な変態性が出てきたのも面白い。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

127時間

127時間 “127 Hours”

監督:ダニー・ボイル

出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、
   リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン

評価:★★★★




 浅はかなことに、「登山家」なんて聞くと、自然をこよなく愛する博愛主義者だとか誰からも尊敬を集める人格者だとかを連想してしまう。実際そういう描き方もできただろうにしかし、『127時間』の主人公アーロン・ラルストンはそんな幻想を粉々に打ち砕く男だ。良くも悪くも言葉や行動が大変に軽いのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

記憶力…途中からAKB

 不思議だった。映画に興味を持ち始めた頃から映画スターの名前はかなり覚えが良い方で、我ながら次から次へとよくもまあこんなにポンポン覚えられるものだと、映画雑誌をめくりながら自分に感心していた。それなのに世界史に出てくる偉人たちの名前は全然頭に入らないのである。予習して、授業をみっちり受け、さらに復習して…なのにちっとも覚えられない。テストのときも真っ白になり、迫り来る終了時間にジリジリしながらア行から順番に名前を捻り出そうとするのだけれど、それも大抵が無駄に終わった。やはり好きなものじゃないと、記憶力もなかなか発揮されないのかもしれない。

 そんなわけで昨今の日本の芸能人の名前もさっぱり覚えられない。そもそもテレビをほとんど見なくなってしまったから仕方がないのかもしれないけれど、ジャニーズ系アイドルは嵐止まり。EXILEもたったの一人も名前が言えない。あぁ、こうして人は老いてゆくのだなぁと大袈裟に思ったり…。

 だから、AKB48が大旋風を巻き起こしてもそりゃ名前なんて覚えられませんよと最初から諦めていたのだけど(いや、そもそも別に覚えなくてもいいんだけどさ)、なんと知らぬ間に何人かは覚えちゃっているから驚いた。覚えようという努力をしていないのに名前が分かるメンバーがいるのだ。うぉー、なんかスゲー。ひょっとして急に記憶力がついたんじゃないか?とも思ったのだけど、結局、露出が多いというのはそういうことなのだという結論に思い至った。連日これだけ報道されたら、興味がなくても頭にインプットされるものなのだろう。

続きを読む

テーマ : 戯 言
ジャンル : 映画

第65回トニー賞授賞式鑑賞メモ

第65回トニー賞授賞式の感想を箇条書きでつらつらと。

※ブロードウェイに出かけているわけではないので、あくまで授賞式の感想。

●ニール・パトリック・ハリス、ダンスと歌のキレが抜群。ホストが歌って踊れると、会場が俄然活気づくなぁ。

●ブルック・シールズ、だぶつき方がとても痛々しい。そして…あのとちり方は何なのだ?全然プロフェッショナルな姿勢が感じられない。そりゃ映画じゃ成功できんわ。

●アレック・ボールドウィン、ますますクマになる。

●エレン・バーキンが賞を獲るの初めて見たなぁ。カエル顔女優としてはキャメロン・ディアスの先輩。スピーチが長いよ…。

●マシュー・ブロデリック、妙に可愛い。いや、オッサンなんだけど。

●ダニエル・ラドクリフ、映画は無理そうだけれど舞台でならなんとか活躍できるのかもしれない。映画にこだわるとマイケル・J・フォックスと同じ失敗をしそう。

●ジョン・レグイザモ、多少老けて妖気が出てきた。いいぞー。

●ヴィオラ・デイヴィス、ちょっとすっきり。カッコ良くなった。

続きを読む

テーマ : 戯 言
ジャンル : 映画

June 10 - 12 weekend, 2011

June 10 - 12 weekend, 2011

1 ツリー・オブ・ライフ|$17,596(47)$2,361,655
2 The Trip|$12,984(6)$77,904
3 Beginners|$12,793(19)$453,329
4 SUPER 8/スーパーエイト|$10,492(3379)$36,451,168
5 X-MEN:ファースト・ジェネレーション|$6,535(3692)$98,023,335
6 Midnight in Paris|$6,177(944)$13,909,196
7 ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える|$4,807(3675)$215,727,461
8 カンフー・パンダ2|$4,211(3929)$126,813,240
9 Bridesmaids|$3,445(2922)$123,815,865
10 Submarine|$3,285(17)$117,767

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 セレーナ・ゴメスさんが病院に救急搬送されました。強烈な吐き気と頭痛が原因とのことですが…、まあ、大丈夫でしょう。若いですから。それよりもゴメスさんはジャスティン・ビーバーさんとのお付き合いがまだまだ続いていることが話題です。最近はふたりとも大胆になってきて、いちゃこき場面が次々パパラッチにより撮られています。思春期ですからね、色々触り合いっこしたいでしょうよ。ちゅーか、もう最後まで終わってると思いますけど。ファンの方々、想像して相手を恨んじゃ、ダメ。

続きを読む

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

The 17th Planet Movie Awards/第17回プラネット映画賞

The 17th Planet Movie Awards/第17回プラネット映画賞


対象:2011年1月1日~6月30日の間に東京で劇場公開された作品

ノミネーション投票期間:2011年7月1日~20日
最終投票期間:2011年8月1日~20日

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

X-MEN:ファースト・ジェネレーション

X-MEN:ファースト・ジェネレーション “X-Men: First Class”

監督:マシュー・ヴォーン

出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ローズ・バーン、
   ケヴィン・ベーコン、ジャニュアリー・ジョーンズ、オリヴァー・プラット、
   ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、ゾーイ・クラヴィッツ、
   ルーカス・ティル、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ、
   ジェイソン・フレミング、エディ・ガテギ、アレックス・ゴンザレス、
   ヒュー・ジャックマン、レベッカ・ローミン

評価:★★★★




 突然変異。生物の形質に親と異なるそれが表れ、これが遺伝する現象を指す。簡単に言うなら、生物に通常では考えられないほどに劇的な変化が起こるということ。ただ、どうやらこれは生物に限ったそれではない。映画製作においても時折見られるのだ。大抵の続編映画はつまらない。一作目よりスケールアップして、かえって大味になる陥るものが大半。極めて残念なことだけれど、それが現実。ところが、前作よりも飛躍的に面白くなる続編も、稀にではあるものの、存在する。例えばこの『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』。ミュータントの心象のドラマティックなうねりが更なる強烈な変異を遂げる。「スパイダーマン2」(04年)「ダークナイト」(08年)に続く、コミック原作映画の突然変異。グッと見入る。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

赤ずきん

赤ずきん “Red Riding Hood”

監督:キャサリン・ハードウィック

出演:アマンダ・セイフライド、シャイロー・フェルナンデス、
   マックス・アイアンズ、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、
   ヴァージニア・マドセン、ジュリー・クリスティ、ルーカス・ハース

評価:★★




 監督がキャサリン・ハードウィックで、ヒロインの父親がビリー・バークで、そして何より途中で河合奈保子の「けんかをやめて」が流れ出す。…と来たら、これはもう「トワイライト」シリーズ(08年~)だろう。赤ずきんちゃんが大人になったら?…なんてユニークな設定こそ用意されてはいても、それはさほど重要な意味をなさない。美しく成長してモテモテガールとなった赤ずきんが、それにニンマリしながら、人間にバケた狼を捜す話。うん、これならば「トワイライト」シリーズファンも泣いて喜んでくれるはずだ。…ということらしい。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ペネロペ・クルス

 当時は全然意識しなかったけれど、現在飛ぶ鳥落とす勢いのペネロペ・クルスの映画デビュー作は『ハモンハモン』(92年)だったのだという。ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞したこの映画でクルスは、後の夫となるハヴィエル・バルデムとあまりにも濃厚なラヴシーンを見せつけた。獣同士が貪るセックスと言うか何と言うか。お互いに欲しくてたまらない興奮状態に行き着くまでが早くて、その爆発力が、あぁ、なんともまあスペイン…。さすがマタドールの国だ。フラメンコの国だ。映画デビュー作でこんなラヴシーンをやってのけるとは、アッパレではないか。

 もちろん映画界はアッという間に注目したけれど、クルスはすぐに世界進出しなかった。スペインで演技力を磨くことを選んだ。そのキャリアの中でもペドロ・アルモドヴァルとの出会いは重要な意味を持つ。『ライブ・フレッシュ』(97年)『オール・アバウト・マイ・マザー』(98年)の連続出演、そして高評価は、いよいよクルスの美貌と実力を世に知らしめる。クルス本人もひょっとするとある種の達成感を感じたのかもしれない。遂に世界を目指す。行き先はもちろん、映画の都ハリウッドだ。

 『ハイロー・カントリー』(98年)を経て作られたのが『ウーマン・オン・トップ』(00年)で、これこそ紛れもなくクルスのハリウッド初主演作だ。いつでもどこでも自分(女)が上位にいないと気が済まないシェフの役。なかなか愛らしかったのだけれど、作品がこじんまりまとまってしまったからか、批評的にも興行的にもクルスをハリウッドブレイクへと導くことはできなかった。そしてこの最初のつまずきが、しばらくクルスのキャリアに影を落とすことになる。「ビッグスターの相手役」という特に演技力を必要とされない役柄での起用が続いてしまったのだ。

続きを読む

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

お家をさがそう

お家をさがそう “Away We Go”

監督:サム・メンデス

出演:ジョン・クラシンスキー、マヤ・ルドルフ、ジェフ・ダニエルス、
   マギー・ギレンホール、アリソン・ジャニー、クリス・メッシーナ、
   キャサリン・オハラ、ポール・シュナイダー、カルメン・イジョゴ、
   ジム・ガフィガン、ジョシュ・ハミルトン、メラニー・リンスキー

評価:★★★




 緻密に計算された構図。照明を最大限に活かして美しく輝く撮影。機械的に映ることすらある正確な編集。機能的にもデザイン的にも洗練されたインテリア。一音一音が細かく主張する音楽。「アメリカン・ビューティー」(99年)では空虚な家族を、「ロード・トゥ・パーディション」(02年)ではどこか捩れた父と息子を、「レボリューショナリー・ロード 燃え尽きるまで」(08年)では理想と現実に直面する若夫婦を描き出したサム・メンデス。良くも悪くも寸分の狂いのない映画作りを貫いてきた。フィルモグラフィの中では異質な湾岸戦争アクション「ジャーヘッド」(05年)でさえそうだった。さぞかしプライヴェートも整然としているのだろうと邪推してしまうほど、美学が徹底している。そのメンデスが『お家を探そう』のような作品に目を向けるとは、意表を突く。メンデスでもリラックスしたいときもあるということか。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

June 3 - 5 weekend, 2011

June 3 - 5 weekend, 2011

1 ツリー・オブ・ライフ|$30,915(20)$1,250,226
2 Beginners|$28,268(5)$141,340
3 Midnight in Paris|$18,843(147)$6,796,731
4 X-MEN:ファースト・ジェネレーション|$15,134(3641)$55,101,604
5 Submarine|$10,458(4)$41,832

6 ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える|$8,681(3615)$185,808,194
7 カンフー・パンダ2|$6,045(3952)$100,028,372
8 パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉|$4,527(3966)$190,200,880
9 Bridesmaids|$4,125(2919)$107,167,230
10 Beautiful Boy|$4,041(4)$16,162

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 ハゲ。それは男たちが恐れ戦く身体変化です。子どもの頃から髪の毛が極細のワタクシも、いつハゲるかと毎日心臓ドキドキです。そんな中、英国サッカープレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドに所属するウェイン・ルーニーさんが、植毛したことを告白しました。ツイッターにて「25歳でもうハゲてきちゃったからね」とあっけらかんとしているルーニーさん、「オススメの整髪料はない?」とジョークを飛ばす余裕をカマしています。どうせハゲならルーニーさんのように明るいハゲでいたいものです。ところで、植毛ってヘディングのような激しい衝撃に耐えられるんでしょうか。

続きを読む

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

クロエ

クロエ “Chloe”

監督:アトム・エゴヤン

出演:アマンダ・セイフライド、ジュリアン・ムーア、リーアム・ニーソン、
   マックス・シエリオット、R・H・トムソン、ニーナ・ドブレフ、
   ミシュー・ヴェラーニ、ジュリー・カーナー

評価:★★




 フランス映画「恍惚」(03年。アンヌ・フォンテーヌ監督、エマニュエル・ベアール主演)がベースになってはいるものの、『クロエ』は全く別物の映画と考えて差し支えない。設定だけは借りて、後は自由に話を膨らませたようだ。ただし、テーマのひとつが“官能”であることは共通している。そしてその点に絞って言うなら、『クロエ』は「恍惚」に完敗だ。匂い立つような、むせ返るような、思わず息を止めてしまうような、ホンモノの官能はここには見当たらない。最近のフランス映画のラヴストーリーは愛の講釈がうだうだ煩いだけであまり好みではないのだけれど、官能表現は依然強力だ。アメリカは全くの逆。話は面白くても、官能はてんで子ども。同じ官能を目指しても、なんと幼いことか。アトム・エゴヤンが手掛けても、だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

僕の大切な人と、そのクソガキ

僕の大切な人と、そのクソガキ “Cyrus”

監督:ジェイ・デュプラス、マーク・デュプラス

出演:ジョン・C・ライリー、ジョナ・ヒル、マリサ・トメイ、
   キャサリン・キーナー、マット・ウォルシュ、ダイアン・ミゾッタ、
   キャシー・ウィッツ、ケイティ・アセルトン、ジェイミー・ドネリー

評価:★★★




 離婚して7年にもなるのに、ずっと塞ぎ込んだ生活をしている男。自分を憐れんでばかりで、生活を変える気はさらさらない。口からは後ろ向きな言葉。目はいつも哀しげ。頬には寂しい表情。しかも、誰が見てもブサイク。全身からマイナスオーラを発散させている男。どう考えても恋には無縁だろうに、何がきっかけになるか分からない、突然人が変わる。自己憐憫なんてものは鬱陶しいだけのはずなのに、そこに酒が入り日頃の抑えてきた感情が爆発、さらに女の広い心が注がれることで、男の中で何かが変態を始める。女とダンスを踊った直後、突然ベッドシーンに切り替わるのが可笑しい。男は突如自炊を始め、身体を鍛え、コンドームの購入に走る。要するに男は恋に落ちる。恋の力が楽しく伝わる導入部だ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ラブ・クライム

ラブ・クライム “Personal Effects”

監督:デヴィッド・ホランダー

出演:ミシェル・ファイファー、アシュトン・カッチャー、キャシー・ベイツ、
   スペンサー・ハドソン、ジョン・マン、デヴィッド・ルイス、
   ロブ・ラベル、アレクス・ポーノヴィック、ブライアン・マーキンソン

評価:★★




 派手な作りではない。ミシェル・ファイファーとアシュトン・カッチャーのスター共演が実現しているとは言え、語り口は内観的そのもの。音楽はほとんど流れない。色合いも原色とは無縁の落ち着いたもの。そもそも舞台となる田舎町の暮らしも風景も寂しい。主人公の男女の悲劇的な境遇を考えると仕方がない。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男

ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男 “The Hoax”

監督:ラッセ・ハルストレム

出演:リチャード・ギア、アルフレッド・モリーナ、マルシア・ゲイ・ハーデン、
   ホープ・デイヴィス、ジュリー・デルピー、スタンリー・トゥッチ、
   デヴィッド・アーロン・ベイカー、クリストファー・エヴァン・ウェルチ、
   アントーニ・ノッパーズ、メイミー・ガマー、イーライ・ウォラック

評価:★★★




 新聞や雑誌の記事の捏造事件の話は今も昔も頻繁に耳にする。映画でも取り上げられることは多く、最近だと「ニュースの天才」(03年。ビリー・レイ監督、ヘイデン・クリステンセン主演)が政治雑誌の記事でっち上げ事件を痛快に魅せていた。『ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男』も同じくでっち上げ事件を題材にしているものの、ニュース記事中心のそれとはスケールが違う。主人公である実在のライター、クリフォード・アーヴィングは、「アビエイター」(04年。マーティン・スコセッシ監督、レオナルド・ディカプリオ主演)に詳しいハワード・ヒューズの偽伝記を書き上げてしまったというのだ。あの誰もが知っている大富豪の伝記だなんて、バレるに決まっているだろう。それでもアーヴィングは没落がすぐ傍で手を拱いている栄光に向かって突き進む。ある意味アッパレ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

アジャストメント

アジャストメント “The Adjustment Bureau”

監督:ジョージ・ノルフィ

出演:マット・デイモン、エミリー・ブラント、アンソニー・マッキー、
   ジョン・スラッテリー、マイケル・ケリー、テレンス・スタンプ、
   ローレンス・レリッツ、スティーヴ・ソーレソン

評価:★★★




 そう言えば、「トゥルーマン・ショー」(98年)では男の人生が“天”から操作されていた。「トゥルーマン・ショー」がフィリップ・K・ディックの小説にヒントを得ていることは有名だけれど、この『アジャストメント』もまた、ディックの短編小説を基にしているという。もし人の人生が他人によって操られていたとしたら?ディックと言ったら「SF」なわけで、もちろんここでもその要素が散りばめられている。この世の中は人の運命を操る「運命調整局」と呼ばれる組織が動かしていて、出会ってはいけなかった男と女がうっかり惹かれ合ってしまったことから、「運命調整局」の過剰な介入が始まるという物語。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

May 27 - 30 weekend, 2011

May 27 - 30 weekend, 2011

1 ツリー・オブ・ライフ|$123,447(4)$493,788
2 Midnight in Paris|$44,055(58)$3,460,194
3 ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える|$28,610(3615)$135,037,242
4 カンフー・パンダ2|$15,509(3925)$66,675,304

5 パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉|$12,011(4164)$163,607,625
6 Bridesmaids|$7,010(2958)$89,343,465
7 塔の上のラプンツェル|$3,997(34)$200,807,262
8 マイティ・ソー|$3,665(3296)$162,439,444
9 Incendies|$3,610(72)$949,428
10 重なりあう時|$3,587(58)$783,254


【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 グラミー賞に輝く英国シンガー、エイミー・ワインハウスさんがリハビリ施設に入所しました。もはや全然驚かないニュースですが、入所するまでの目撃談が素敵です。ワインハウスさんは入所直前に酒屋でウォッカを購入。店を出た直後から呑み始め、更には気持ち悪くなって近くの美容院のトイレで嘔吐。ワインハウスさんは「トイレで吐いちゃった」とケロッとしていたそうな。美容院の店員は怖くて何も話せなかったとのこと。そんなワインハウスさん、最近は恋人のレグ・トラヴィスさんと田舎暮らしして、子どもを作りたいと話しているそうな。ワインハウスがママになっちゃったら、子ども、大変だー。

続きを読む

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

草食男子の落とし方

草食男子の落とし方 “Stay Cool”

監督:テッド・スミス(マイケル・ポーリッシュ)

出演:マーク・ポーリッシュ、ウィノナ・ライダー、ショーン・アスティン、
   ジョシュ・ホロウェイ、ヒラリー・ダフ、フランセス・コンロイ、
   チェビー・チェイス、マーク・ブルーカス、ジョン・クライヤー

評価:★★★




 人は多かれ少なかれ、青春真っ只中の学校生活の思い出が胸に焼きついているもので、そこには当然ドラマが存在する。喜怒哀楽が盛り沢山に溢れ、ゆえに物語を作りやすい。実際、かつての仲間たちが再会する映画は数え切れないほどある。その場合、郷愁を刺激、良い話風にまとめるのが大半で、ノスタルジックに浸るのも良いけれど、感情の水浸しは避けて欲しいとつい思う。『草食男子の落とし方』はそういった類似映画とは感触が違っていて、オフビート色が強い。小説家として成功した主人公の青年の体温が、妙に低いのだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

プロフィール

Yoshi

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ