カレには言えない私のケイカク

カレには言えない私のケイカク “The Back-up Plan”

監督:アラン・プール

出演:ジェニファー・ロペス、アレックス・オローリン、ミカエラ・ワトキンス、
   エリック・クリスチャン・オルセン、ノーリーン・デウルフ、
   アンソニー・アンダーソン、リンダ・ラヴィン、トム・ボスレー

評価:★★★




 いきなりオマタをおっぴろげて診察台に寝ているジェニファー・ロペスが映る。どうやら人工授精を試みている真っ最中。ロペスはイイオトコとの出会い・結婚を諦め、しかし医学の力により子どもを産む決心をしたのだ。「男はいらない。でも子どもは欲しい」。最近よく聞くこの主張。『カレには言えない私のケイカク』の着想はどうやらそのあたりにありそうだ。ここで人工授精の是非については触れられない。誰もが当然の権利として受け入れ、その上で作られている物語だ。小狡い気がしないでもないけれど、まあ、ロマンティック・コメディだし、ロペスなら絶対に丈夫な子を産みそうだし、双子ぐらいいけそうだし、まあいいかと寛容な気分。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

リセット

リセット “Vanishing on 7th Street”

監督:ブラッド・アンダーソン

出演:ヘイデン・クリステンセン、サンディ・ニュートン、ジョン・レグイザモ、
   テイラー・グルーサイス、ジェイコブ・ラティモア

評価:★★




 「Why」を求めてはいけない映画というのがあって、ヴィンチェンゾ・ナタリ監督の「CUBE」(97年)が分かりやすい例。目の前で起こっている奇怪な出来事に必死に対処していく人々を眺め、彼らと同じように不安な気持ちになりながらサスペンスを体感するだけ。『リセット』も同じような姿勢で作られていることは明白。ある日デトロイトで大規模な停電が発生する。その瞬間、街から人々が忽然と姿を消してしまう。極僅かな者たちを除いて…。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

The 16th Planet Movie Awards/第16回プラネット映画賞 最終結果発表

The 16th Planet Movie Awards/第16回プラネット映画賞の
最終結果を発表しました。以下の通りです。



◆作品賞:インセプション(クリストファー・ノーラン監督)
   
◆監督賞:クリストファー・ノーラン(インセプション)

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

February 18 - 21 weekend, 2011

February 18 - 21 weekend, 2011

1 Cedar Rapids|$10,679(102)$1,490,775
2 Gnomeo & Juliet|$8,433(3014)$56,436,249
3 身元不明|$8,364(3043)$25,453,015
4 Even the Rain|$8,289(8)$66,315

5 Poetry|$7,299(3)$50,281
6 アイ・アム・ナンバー4|$7,215(3154)$22,755,854
7 Big Mommas: Like Father, Like Son|$6,641(2821)$18,735,026

8 Just Go With It|$6,083(3548)$64,136,988
9 Biutiful ビューティフル|$4,032(157)$3,133,104
10 英国王のスピーチ|$3,866(2086)$104,775,873


【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 案の定と言うべきか、スーザン・ボイルさんの伝記映画が製作されることになりましたが、なんと主演はグレン・クローズさんだと言われています。49歳のボイルさんを63歳のクローズさんが演じるというあたり、ボイルさんは複雑でありましょう。そしてクローズさんもまた、決して容姿に恵まれているとは言えないボイルさん役をオファーされたことは複雑な心境でありましょう。ちゅーか何コレ!笑いを狙ってるのか?!それともホラーにしたいのか!?伝記映画なのに珍作の匂いを感じるのはワタクシだけでしょうか。ぜひとも実現に漕ぎ着けていただきたい!(まだ、キャスティングは二転三転すると睨んでいるワタクシ…)。

続きを読む

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

The 16th Planet Movie Awards/第16回プラネット映画賞 ノミネーション投票データ完全公開

The 16th Planet Movie Awards/第16回プラネット映画賞の
ノミネーションの投票データを完全公開しました。

各部門の1位~5位は以下の通りです。

詳細はOSCAR PLANETをご覧下さい。


◆作品賞
 1. インセプション(クリストファー・ノーラン監督)
 2. トイ・ストーリー3(リー・アンクリッチ監督)
 3. シングルマン(トム・フォード監督)
 4. キック・アス(マシュー・ヴォーン監督)
 5. ヒックとドラゴン(ディーン・デュボワ、クリス・サンダース監督)

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

ザ・タウン

ザ・タウン “The Town”

監督・出演:ベン・アフレック

出演:ジョン・ハム、レベッカ・ホール、ブレイク・ライヴリー、
   ジェレミー・レナー、タイタス・ウェリヴァー、ピート・ポスルスウェイト、
   クリス・クーパー、スレイン、ウォーレン・バーク

評価:★★★




 ボストンは世界一銀行強盗、或いは現金輸送車強盗が多い街なのだという。ここでは強盗が家業になることも不思議ではなく、祖父から父へ、父から孫へと受け継がれていくというのだ。そのボストンで育ったベン・アフレックは、どうやらボストンと相思相愛のようだ。マット・デイモンと共に脚本を手掛けた「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」(97年)も監督デビュー作「ゴーン・ベイビー・ゴーン」(07年)もボストンが舞台。『ザ・タウン』でもボストンを舞台に、その過酷な現実を哀しげに揺らめかせる。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

The 16th Planet Movie Awards/第16回プラネット映画賞 最終投票受付終了

The 16th Planet Movie Awards/第16回プラネット映画賞の
最終投票の受付は2月20日まででした。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

ウッドストックがやってくる!

ウッドストックがやってくる! “Taking Woodstock”

監督:アン・リー

出演:ディミトリ・マーティン、ダン・フォグラー、ヘンリー・グッドマン、
   ジョナサン・グロフ、ユージーン・レヴィ、エミール・ハーシュ、
   ジェフリー・ディーン・モーガン、イメルダ・スタウントン、
   ポール・ダノ、ケリ・ガーナー、メイミー・ガマー、リーヴ・シュライバー

評価:★★★




 世界に音楽祭は多々あれど、ウッドストックほど世界に影響を与え、幾度となく語られてきたそれはないだろう。音楽の観点から見れば…なんて狭い視野に収めることなんて、到底できない。どんな分野からでも詳細に語ることのできるスケール。開催されたことがまさに奇跡。ニューヨーク州の小さな田舎町に40万人以上が来場しただなんて!何しろ開催から40年以上経った今でも伝説のイヴェント。当時を知らない者たちでさえ、知っていて当たり前というのだから。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

第53回グラミー賞授賞式鑑賞メモ

第53回グラミー賞授賞式の感想を箇条書きでつらつらと。

●全然期待していなかったアレサ・フランクリン トリビュートが意外に良かった(束になってかかっても、結局全盛期のフランクリンには敵わないけど)。クリスティーナ・アギレラが5人の中央にいて断然目立っていたのは(ひとりだけブロンドだし、メイクも気合い入りまくり)、スーパーボウルの失敗をここで取り返しなよ…とグラミーに言われているみたいだったなぁ。しかし、身体はもうちょっと絞れなかったのか。二の腕が来てたわー。ジェニファー・ハドソンの方が細く見えるって、ヤバいぜ…。ハドソンは相変わらず気が強そう。そしてキンキンの声がやっぱり好みではない。

●パパになったリッキー・マーティン、シルヴァーのパンツが可笑しい。

●レディー・ガガは卵から産まれたー!レッドカーペットを卵のまま通過するって、徹底しているわー。「Born This Way」のパフォーマンスは…いやー、あれは「Express Yourself」あたりの絶頂期のマドンナでしょう。メイクも楽曲もマドンナ臭が濃厚。これはもうぜひとも共演してもらいたい。[※…と思っていたら、マドンナの盗作じゃないかとの指摘があったとのこと(野暮な指摘をするねぇ)。ガガはマドンナから既に全面支持のお墨付きを得ているとか何とか]

●レニー・クラヴィッツ、プレゼンターじゃなくてパフォーマーとして来てよー。

●MUSE、「Uprising」大好きなのだー。グルーヴが妖しくて、やっぱりカッチョイイ。昨年来日ライヴに行けなかったのが本当に悔しい。マット・ベラミー、イイオトコ。ケイト・ハドソン、大金星だと思う。

●ブルーノ・マーズ、うーん、やっぱりこの人のウェーヴが来ると思う。グラミーも演出に力を入れているなぁ。B.o.B、ジャネル・モネイとのコラボレーションも良かった。

●ジャスティン・ビーバー、肌が羨ましいくらいに綺麗。でもやっぱりフツーのガキンチョにしか見えないなぁ。共演のジェイデン・スミスを見つめるウィル・スミス、ホントに親バカ。最近なんだかイメージがどんどん落ちていく…。

●アッシャーはなぜそれほどまでビーバーに入れ込むのか。ビーバーと関わるようになってから迷走しているようにしか見えん。ちゅーか、あの青い高校ジャージは何なんだ。足が異様に短く見える。

続きを読む

テーマ : 戯 言
ジャンル : 映画

February 11 - 13 weekend, 2011

February 11 - 13 weekend, 2011

1 Cedar Rapids|$20,198(15)$302,968
2 Just Go With It|$8,601(3548)$30,514,732
3 Gnomeo & Juliet|$8,469(2994)$25,356,909

4 Cold Weather|$6,520(2)$32,373
5 Poetry|$6,300(3)$18,900
6 Barney's Version|$4,861(58)$1,236,854

7 The Eagle|$3,782(2296)$8,684,464
8 The Roommate|$3,207(2534)$25,778,926
9 英国王のスピーチ|$3,195(2263)$93,675,761
10 Carancho|$3,162(5)$15,810

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品 

 アーノルド・シュワルツェネッガーさんが俳優復帰を正式に宣言しました。カリフォルニア州知事を退任後の動向が注目されていたシュワルツェネッガーさん、Twitterを使って復帰を語ったとのことで、うーん、『エクスペンダブルズ』(10年)のカメオ出演の老け込みようを見ると、やめておいた方が無難かもよ…。それとも今からまた鍛えるんでしょうか。ぶるぶる…。ちゅーかシュワ!Twitter、使えるんだ!そう言えばエリザベス・テイラーさんも使うぐらいですからねー。

続きを読む

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

ウォール・ストリート

ウォール・ストリート “Wall Street: Money Never Sleeps”

監督:オリヴァー・ストーン

出演:シャイア・ラブーフ、マイケル・ダグラス、キャリー・マリガン、
   ジョシュ・ブローリン、スーザン・サランドン、イーライ・ウォラック、
   フランク・ランジェラ、オースティン・ペンドルトン、チャーリー・シーン

評価:★★




 ゴードン・ゲッコーが遂に金融界に帰ってきた!…と聞かされても全然興奮しないのは、極少数の人間なのだろうか。前作「ウォール街」(87年)が好きではないからか。舞台と題材に興味が持てない上、監督が天敵オリヴァー・ストーンだ。欲に塗れた人間を外見も内面も舐めるようにして映し出し、下品なまでに煌びやかなことを強調する。そしてゲッコーは言い放つ。「欲は善だ(Greed is right)」。神経を逆撫ですることに全力を注ぎ、普段なら嬉しいはずの街の音までもが癇に障る。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

デート&ナイト

デート&ナイト “Date Night”

監督:ショーン・レヴィ

出演:スティーヴ・カレル、ティナ・フェイ、タラジ・P・ヘンソン、
   マーク・ウォルバーグ、ジェームズ・フランコ、ミラ・クニス、
   マーク・ラファロ、コモン、ジミ・シンプソン、ウィリアム・フィシュナー、
   レイトン・ミースター、J・B・スムーヴ、クリスティン・ウィグ

評価:★★★




 スティーヴ・カレルとティナ・フェイと言ったら、今のアメリカを代表するコメディアン。ふたりの共演はアカデミー賞授賞式のプレゼンターぐらいでしかなかったのだけど、『デート&ナイト』では夫婦に扮して最初から最後までずーっと一緒。ありそうでなかった設定の中で、笑いの爆弾を気持ち良さそうに投下していく。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

遠距離恋愛 彼女の決断

遠距離恋愛 彼女の決断 “Going the Distance”

監督:ナネット・バースタイン

出演:ドリュー・バリモア、ジャスティン・ロング、チャーリー・デイ、
   ジェイソン・サダイキス、クリスティーナ・アップルゲイト、
   ジム・ガフィガン、ロン・リヴィングストン、レイトン・ミースター

評価:★★




 映画には短くない歴史があって、映画になるような恋愛のパターンは出尽くしてしまった感がある。インターネットの普及によって生まれた恋愛形式がアッという間に当たり前になってしまったように、時代を映した恋愛もすぐさま普遍的なそれになる。『遠距離恋愛 彼女の決断』はタイトル通り、遠距離恋愛を取り上げたもので、それこそこれまで何度でも語られてきた恋愛の形と言える。つまりフツーの題材。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

君を想って海をゆく

君を想って海をゆく “Welcome”

監督:フィリップ・リオレ

出演:ヴァンサン・ランドン、フィラ・エヴェルディ、
   オドレイ・ダナ、デリヤ・エヴェルディ、ティエリ・ゴダール、
   セリム・アクグル、オリヴィエ・ラブルダン

評価:★★★




 「フローズン・リバー」(08年)の不法移民は、車のトランクの中で息を殺しながら凍ったセントローレンス川を渡った。「闇の列車、光の旅」(09年)の不法移民は、列車の上で生活しながら新しい人生を夢見た。そしてフランス映画『君を想って海をゆく』の不法移民は、荒れ狂うドーバー海峡を泳ぎ切ろうとする。密入国問題、難民問題はもはや、世界規模のテーマだ。

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

BEST10 & WORST10 2010 音楽編

そんなわけでやっとこさ2010年のまとめができてホッとしている。やっぱりこれが終わらないと、次の年に行けないと言うか何と言うか(いや、もう2月の半ばに入っているんだけどさ)。ブログ化する前「くだらんつぶやき」のコーナーで映画以外のこともつらつらと書いていたように、今回は音楽関係で無駄口叩いて、2010年については終わりする。

 客観的に見るなら、音楽界は一年を通してテイラー・スウィフトとジャスティン・ビーバーが目立っていたと思うけれど、ふたりともあんまり興味が持てないからか、さほど印象には残っていない。それよりも…、

 春まではレディー・ガガがトップランナーだった印象が強い。『The Fame Monster』が猛威を奮って、「Bad Romance」「Telephone」「Alejandro」の連続ヒットは圧巻だった。この方はほとんどお笑いに足を突っ込んでいるんだけど、いいじゃないの、ここまで徹底して突っ込みどころ満載だと、もうどこまでも行っちゃって下さいという寛容な気分。「Telephone」のMUSIC VIDEOは2010年のベストに認定したい。客演のビヨンセまでお笑いに走っちゃってさー。ぷぷぷっ。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

February 4 - 6 weekend, 2011

February 4 - 6 weekend, 2011

1 Cold Weather|$14,513(1)$14,513
2 Kaboom|$8,129(2)$34,520
3 The Roommate|$5,921(2534)$15,002,635
4 Barney's Version|$4,534(45)$866,503
5 Biutiful ビューティフル|$3,585(179)$1,426,142
6 サンクタム|$3,390(2787)$9,447,930
7 英国王のスピーチ|$2,985(2584)$83,527,544
8 Waiting for Forever|$2,972(3)$8,917
9 From Prada to Nada|$2,869(261)$2,097,423
10 イリュージョニスト|$2,745(68)$766,312

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

 スーパーボウル開幕式で国家斉唱の大役を任されたクリスティーナ・アギレラさんですが、ド緊張のあまり、歌詞を間違えてしまったそうです。日本だと「君が代」を間違えるようなもんでしょうか。でもねぇ、まあいいじゃないの。誰にでも間違えることぐらいあるでしょう。それよりもアギレラさんの最近の肥えっぷりの方が大問題じゃないかと。スーパーボウルでは黒の衣装でごまかしてましたけど。

続きを読む

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

BEST10 & WORST10 2010 Vol.3

◆BEST ACTOR
 ニコラス・ケイジ(バッド・ルーテナント)
 コリン・ファース(シングルマン)
 ヴァンサン・ランドン(すべて彼女のために)
★サム・ロックウェル(月に囚われた男)
 ダニー・トレホ(マチェーテ)

 英国紳士の美しさを堪能させてくれたファースとメイクに頼ることなく二役を演じ分けたロックウェルで最後まで迷ったが、複雑さのヴァリエーションがより多彩だった後者をベストに推す。ハイテンション演技の中にユーモアを盛り込んだケイジ、妻を愛する想いを華麗に染め上げたランドン、悪人面を活かし切ったトレホも作品を大いに盛り上げた。特にトレホは生涯最高のハマり役。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

BEST10 & WORST10 2010 Vol.2

◆2010年 WORST10


1. バレンタインデー “Valentine's Day”
 監督:ゲイリー・マーシャル
 出演:ジェニファー・ガーナー、アシュトン・カッチャー、ジュリア・ロバーツ

 パリス・ヒルトンが出てこないのが、本当に不思議なロサンゼルス版「ラブ・アクチュアリー」。無個性の人物、退屈なセリフ、何の工夫もない横の関係。彼らが眉間にシワを寄せて思い悩むも、薄っぺらさを承知の作り手は、それに本気で立ち入ろうという気配すら感じさせない。要するに脚本が最低最悪。マーケティング重視の映画製作の哀れさを掲げることに、恥を覚えないのだろうか。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

BEST10 & WORST10 2010 Vol.1

◆2010年 BEST10


1. ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い “The Hangover”
 監督:トッド・フィリップス
 出演:ブラッドリー・クーパー、ザック・ガリフィアナキス、エド・ヘルムズ

 汚い言葉が入り乱れ、尻が丸出しになり、嘔吐物が食道を逆流する。酒に負けて記憶をなくしたときの不安感が、弾むリズムによりあっけらかんと描き出されていく快感よ。矛盾を抱えた気持ち良さが軸にあり、破天荒な笑いに完全降伏。画面作りにも想像以上に気が遣われている。虎に赤ん坊、ストリッパーに中国人、果てはマイク・タイソンまでもが視覚を鮮やかに刺激する。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

RED レッド

RED レッド “Red”

監督:ロベルト・シュヴェンケ

出演:ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、
   ヘレン・ミレン、メアリー=ルイーズ・パーカー、カール・アーバン、
   ブライアン・コックス、ジュリアン・マクマホン、リチャード・ドレイファス、
   レベッカ・ピジョン、クリス・オーウェンズ、アーネスト・ボーグナイン

評価:★★★

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

The 16th Planet Movie Awards/第16回プラネット映画賞 ノミネーション投票データ一部公開

The 16th Planet Movie Awards/第16回プラネット映画賞の
ノミネーションの投票データを一部公開しました。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

January 28 - 30 weekend, 2011

January 28 - 30 weekend, 2011

1 Kaboom|$13,714(1)$13,714
2 Biutiful ビューティフル|$7,745(59)$619,240

3 Barney's Version|$6,166(39)$576,065
4 イリュージョニスト|$5,360(25)$537,590
5 ザ・ライト エクソシストの真実|$4,955(2985)$14,789,393
6 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破|$4,944(2)$105,317

7 抱きたいカンケイ|$4,438(3022)$39,502,304
8 From Prada to Nada|$4,358(256)$1,115,638
9 英国王のスピーチ|$4,327(2557)$72,179,688
10 The Mechanic|$4,226(2703)$11,422,006

【タイトル|一館あたりの興収(公開館数)累計興収】赤字:初登場作品 青字:上昇作品

続きを読む

テーマ : 興行収入ランキング
ジャンル : 映画

キック・アス

キック・アス “Kick-Ass”

監督:マシュー・ヴォーン

出演:アーロン・ジョンソン、クロエ・モレッツ、ニコラス・ケイジ、
   クリストファー・ミンツ=プラッセ、マーク・ストロング、
   リンジー・フォンセカ、ギャレット・M・ブラウン、
   クラーク・デューク、エヴァン・ピーターズ

評価:★★★★

続きを読む

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

The 16th Planet Movie Awards/第16回プラネット映画賞 最終投票受付スタート

The 16th Planet Movie Awards/第16回プラネット映画賞の
最終投票の受付がスタートしました。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

blogram投票ボタン
blogram投票ボタン
人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ