8月までに公開された作品の中でオスカーの可能性があるのは…? 2019

※この文章は、アカデミー賞専門サイト OSCAR PLANET のために書いたものの転載になります[先行公開]。




 インターネットの登場以来、社会はハイスピードで変化していますが、映画界も例外ではありません。例えば、ストリーミングサーヴィスの充実により、配信をメインにした公開形態が増えてきています。その中心にいるのが日本では黒船と謳われたNetflixであることは疑いようがありません。

 Netflixはオリジナル映画も製作しています。それらは配信公開が基本で、劇場では上映されません。この姿勢が映画ファンの心を分断してきました。映画は基本劇場で観るものであるという意見と家に居ながらにして映画を楽しむ自由を歓迎する意見が衝突しているのです。

続きを読む

スポンサーサイト



テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

MUSIC 2018

 2018年によく聴いた音楽についてアレコレ。

 困った。2018年は我が好みからすると音楽的に不作の年だったのだ。ジャスティン・ティンバーレイクの『Man of the Woods』、フランツ・フェルディナンドの『Always Ascending』、ザ・ウィークエンドの『My Dear Melancholy,』、ジェームズ・ベイの『Electric Light』…期待していた作品はいずれも中毒になるほど聴き込むことがなかった。ベイはあまりにも前作と違う作風に仰天。いや、嫌いではないんだけど、もうちょっとデビュー作の路線で行っても良かったのではないかなぁ。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

WORST 2018

2018年 WORST10


1. クレイジー・リッチ! “Crazy Rich Asians”
 監督:ジョン・M・チュウ
 出演:コンスタンス・ウー、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ヨー、アウクワフィナ
 派手でも心はがらんどうな金持ちの生態を綴るだけで、ロマコメを名乗ってくれるな。思慮の浅さはサスペンスに繋がらない。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

BEST 2018

2018年 BEST10


1. クワイエット・プレイス “A Quiet Place”
 監督・出演:ジョン・クラシンスキー
 出演:エミリー・ブラント、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュープ
 秀逸な音のデザインがサスペンスの重層性を生み出す。物語と人物の的確な描き込みが突っ込み所を愉快なものに昇華。

続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

第39回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネーション予想

 ふと思ったのだけど、日本でラジー賞をやったらどうなるのだろう。どこかの雑誌だか新聞だかが似たような趣旨の賞を発表していたけれど、何だか「本気の選出」で思い切り引いてしまう。「世間では評価が高いようだけど、俺たち私たちはすごくつまらなかった!褒めてる奴ら、バカじゃねえの?」…みたいなスノッブ臭が極めて濃い選考だったと記憶している。そういうのは個人で発表してくれれば笑って済ませられるのになぁ。もし本当に日本版ラジー賞ができるなら、あっけらかんと笑い飛ばせる面子で揃えて欲しい。

 …なんて無理か。日本にはジョークの土壌ができていない上、大ヒット映画や高視聴率ドラマが無条件で崇められ(テレビ朝日の「水戸黄門」支持層狙い撃ちシリーズの数々が高視聴率で、そんなに偉いかね)、興行的大コケ映画や低視聴率ドラマは無理矢理理由が見つけられ(大抵は主演俳優が原因とされる)こてんぱんに叩かれる。最近はSNS上で熱く支持されることが報道されることもあるけれど(何故かTwitterのトレンド入りが褒められる。それはそれでどうかね)、あくまでそれは例外なのだ。

 まあ、どうでもいいや。

 …と、そんなこんなで、今年も適当に各部門を予想。以下の通り。



続きを読む

テーマ : 映画関連ネタ
ジャンル : 映画

プロフィール

Author:Yoshi
Planet Board(掲示板)

旧FILM PLANET

OSCAR PLANET




since April 4, 2000

バナー
FILM PLANET バナー

人気ページ<月別>
検索フォーム
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Friends
福☆こもろ